木本 凌雅(亜大)|ドラフト・レポート

木本 凌雅(亜大)

ここでは、「木本 凌雅(亜大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



木本 凌雅(亜大)

180cm80kg 右右 一塁・三塁・外野 遠投95m 50m6秒3 秀岳館
対応力ある右の強打者。ノーステップ打法から広角に強い打球を放つ。甲子園で一発を記録した。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18春: 3 .000  5  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000
   18秋:          出場無し              
   通算: 3 .000  5  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   16春: 4 .357 14  5 1 0 0 1 1 3 0  .471  .429
   16夏: 4 .250 16  4 1 0 0 1 2 1 0  .294  .313
   17春: 4 .250 16  4 1 0 1 5 1 1 0  .294  .500
   17夏: 2 .222  9  2 0 0 0 0 2 0 0  .222  .222
   通算: 14 .273 55 15 3 0 1 7 6 5 0  .333  .382

  最新記事

 ■ 強打の秀岳館、中軸打てずわずか1点に終わる(SANSPO) 17/8/17

 強打の秀岳館は中軸が好機に打てず、幸地のソロ本塁打の1点に終わった。一回の1死二塁の先制機では3番木本が三振に倒れ、4番広部は遊ゴロ。五回の2死一、二塁でも中飛に終わった木本は、試合後ぼうぜんとした表情で「自分がチャンスに打てなくて申し訳ない」と言葉少なだった。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17夏予: 5 .476 21 10 1 1 0 9 1 2 2  .522  .619

 ■ 秀岳館・木本 先制1号V弾 お目覚め!!2安打3打点(西日本スポーツ) 17/3/30

 苦しんだ男の待望の一発が、秀岳館の3季連続ベスト4を呼んだ。初回1死一塁、木本は高崎健康福祉大高崎の右横手投げ伊藤が投じた甘いスライダーを捉えた。左翼席に飛び込む先制2ラン。「打球の角度が良く、すぐに入ったと分かった。完璧な当たり。気持ち良かったですね」。高校通算11号は春夏通算3度目の甲子園で初本塁打となった。1年秋から3番を打ち、昨年春夏の4強に貢献。この冬は飛距離アップを目指して木製バットで打ち込んだ。木本は「結果が出ていなかったので、今日こそは、と思っていた」と笑う。鍛冶舎監督も「木本の一発は大きかった」と目を細めた。
 内角から真ん中付近に入ってくる変化球を、3番の木本凌雅が腰の回転を使ってすくい上げると、打球は左翼席へ。一回表、チームを勢いづける先制の2点本塁打。「ストライクゾーンに入った球だけ打とうと決めていた。あまりボールを見ずに振った」と振り返った。(asahi.com)
 中学時代は少年硬式野球チームに所属する一方、部活動は水泳部。筋肉の柔らかさはチーム随一だ。(毎日新聞)

  プロフィール

 京都府京都市出身。
 木本 凌雅(きもと・りょうが)一塁手。
 嵐山小時代から軟式野球を始め、嵯峨中では枚方ボーイズに所属。
 中3夏にNOMOジャパンで米遠征を経験した。

 秀岳館では1年時からベンチ入り。
 1年秋の新チームで3番・ファーストの座をつかみ、計41打数で20安打、打率.488の実績を残す。
 明治神宮大会初戦・東邦高戦(2対4で敗戦)で藤嶋健人から3安打をマーク。
 4回表の第2打席で左前安打(低め変化球)、6回に左2塁打(内寄り高め直球)を記録した。
 翌2年春から4季連続で甲子園出場し、3シーズン続けて全国4強進出を達成。
 全14試合3番・ファーストスタメンで打率.273(55打数で15安打)本1点7の結果を残している。
 2年春の選抜1回戦・花咲徳栄戦で高橋昂也から中安(外角フォーク)を記録。
 同・準々決で木更津総合・早川隆久のスライダーを右中間にはじき返す2塁打をマークした。
 外139㌔直球を右安、内角144㌔を左安と、2年夏準決で大西健斗から2安打。
 3年春の選抜準々決勝で内寄り106㌔スライダーを左翼ポール際に運ぶ先制2ランを放っている。
 同学年に田浦文丸川端健斗幸地竜弥、広部就平ら。

 180cm80kg、強打の一塁手兼外野手。
 ノーステップ打法から広角に強い打球を弾き返す右の強打者。対応力ある打撃で3番を務める。
 強豪校で1年秋から一塁手でレギュラー。その他に右翼手、三塁手を経験した。
 右打者で一塁到達タイム4.5秒台。中学時代は水泳部にも所属。柔らかい筋肉を身に付けた。
 遠投98m、50m走6秒3。高校通算11発。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2018年02月19日(月)|2021年大学生野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年大学生野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑