太田 莞地(共栄大)|ドラフト・レポート

太田 莞地(共栄大)

ここでは、「太田 莞地(共栄大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



太田 莞地(共栄大)

177cm70kg 右左 MAX148km スライダー・カーブ・フォーク 浦和実業
球速以上に伸びのある直球が武器。2年秋の上武大戦で144㌔を計測、5回0封の好投を見せた。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   15春:         登板無し
   15秋:         登板無し
   16春:         登板無し
   16秋: 2  0勝0敗   2.1  3  4  5  2  7.71
   17春: 4  0勝0敗   8.2  8  7  3  4  4.15
   17秋: 1  0勝0敗    0  0  0  1  1   -
   18春: 2  0勝0敗   1.2  0  0  1  0  0.00
   通算: 9  0勝0敗  12.2  11  11  10  7  4.97
          被安打率7.82 奪三振率7.82 四死球率7.11

投手成績詳細

   16秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   国際大    1.1  1  3  3  0
   創価大     1  2  1  2  2
          2.1  3  4  5  2 防7.71
     被安打率11.57 奪三振率15.43 四死球率19.29

   16秋代決  回数 被安 奪三 四死 自責
   上武大 先  5.2  4  2  3  3 ● 144㌔

   17春    回数 被安 奪三 四死 失点
   駿河台     2  1  2  1  1
   国際大 先   4  6  3  0  4
   杏林大     2  1  1  1  0
          0.2  0  1  1  0
          8.2  8  7  3  5 防4.15
      被安打率8.31 奪三振率7.27 四死球率3.12

   17秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   創価大     0  0  0  1  1

   17秋代決  回数 被安 奪三 四死 自責
   白鷗大    0.1  0  1  0  0 144㌔

  最新記事

 ■ 共栄・太田莞地、鹿取氏の助言受け「ばらついた制球が定まりそう」(スポーツ報知) 17/2/15

 東京新大学リーグ・共栄大の最速148キロ右腕・太田莞地(かんち、2年=浦和実)が15日、G球場室内で行われた「冬季特別トレーニング」に参加した。母・きよ子さんが月9ドラマの名作「東京ラブストーリー」の大ファンで、俳優・織田裕二が演じた永尾完治の愛称「カンチ」が名前の由来。侍ジャパンテクニカルディレクターの鹿取義隆氏から「右足のフィニッシュをしっかり決めること」と助言を受け、「ばらついていた制球が定まりそう」と悩みの“完治”へ手応えをつかんだ。昨春のリーグ戦で田中正義(現ソフトバンク)を擁する創価大を破って初出場した全日本大学選手権では、ボールボーイだった。昨秋の関東地区大学選手権の上武大戦で公式戦初先発。敗れはしたが、5回までゼロに抑え、6回途中3失点で「自信になった」。サクセスストーリーは突然に訪れるかもしれない。

   18春    回数 被安 奪三 四死 自責
   駿河台     1  0  0  0  0
   創価大    0.2  0  0  1  0
          1.2  0  0  1  0 防0.00
      被安打率0.00 奪三振率0.00 四死球率5.40

  プロフィール

 埼玉県春日部市出身。
 太田 莞地(おおた・かんち)投手。
 春日部市立大増中学校を経て浦和実業に進学。

 浦和実業時代は控え投手としてプレー。
 先発救援で3年夏の埼玉大会2試合に登板し、合計6回(各3回ずつ)を3安打1失点に抑えた。
 甲子園出場などの目立った実績は無し。

 共栄大では2年秋からリーグ戦に出場。
 横浜市長杯・上武大戦で大学初先発を果たし、5回まで0封、6回途中3失点の結果を残した。
 リーグ通算9試合、0勝0敗、12.2回、防御率4.97。

 177cm70kg、細身のスリークォーター右腕。
 セットから左膝を高く上げて重心を下げ、早めに着地し、右肘を柔らかく使った鋭い腕の振りから
 繰り出す最速148㌔、常時130㌔台前半から140㌔強(2年秋)のストレートと、
 110㌔前後から110㌔台のスライダー、110㌔前後のカーブ、110台から120㌔前後のフォーク。
 2年秋の上武大戦で最速144㌔をマーク。5回まで2安打0封の好投を見せた。
 球速表示以上に伸びのある真っ直ぐが持ち味。直球で打者を差し込み、変化球を織り交ぜる。
 被安打率7.82、奪三振率7.82、四死球率7.11。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2018年05月21日(月)|退団・引退・進路不明など | 東京新大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | 東京新大学 コメント(0) Page Top↑