村上 海斗(奈良学園大)|ドラフト・レポート

村上 海斗(奈良学園大)

ここでは、「村上 海斗(奈良学園大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



189cm94kg 右右 MAX145km 外野手 遠投110m 50m5秒8 北照高
大学選手権で右越えソロを放った長打力ある右打者。打球速度が速い。脚力のある大型中堅手。
2017年巨人7位(契約金3000万円、年俸800万円)

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率  
   14春:          出場無し
   14秋:          出場無し
   15春: 12 .176  34  6 0 2 1 2 10 3 1  .243  .382
   15秋: 7 .250  12  3 0 1 0 2 4 1 1  .308  .417
   16春: 11 .214  28  6 1 1 0 8 4 5 3  .333  .321
   16秋:          出場無し
   17春: 8 .320  25  8 2 0 2 8 5 4 0  .414  .640(10位)
   17秋: 13 .269  52 14 3 0 1 5 13 5 2  .333  .385
   通算: 51 .245 151 37 6 4 4 25 36 18 7  .325  .417
    ※ 17春:ベストナイン(DH)

 【 全国大会 】
     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   15選: 1 .000  3  0 0 0 0 0 2 0 0  .000  .000
   16選: 4 .333  15  5 1 0 1 3 3 1 1  .375  .600
   通算: 5 .278  18  5 1 0 1 3 5 1 1  .316  .500

 ■ 甲子園成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   12春: 1 .000  2  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   13春: 2 .000  2  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   13夏: 1 .500  2  1 0 0 0 0 0 0 0  .500  .500
   通算: 4 .167  6  1 0 0 0 0 0 0 0  .167  .167 

  最新記事

ドラ7村上、契約金3000万円、年俸800万円で仮契約(スポーツ報知) 17/11/11

 巨人からドラフト7位指名された奈良学園大の村上海斗外野手が11日、大阪市内のホテルで、契約金3000万円、年俸800万円で仮契約した。50メートル5秒8の俊足と遠投110メートルの強肩が武器。会見に臨んだ村上は「トリプルスリーを取ることを目標に頑張っていきたい。一つ、一つ自分の得意分野を伸ばしつつ、まずは2軍で結果を出して1軍の試合で東京ドームでプレーしたい。目標とする選手は陽岱鋼選手です」と目を輝かせた。身長189センチ、95キロの恵まれた体格で大学通算6本塁打とパンチ力も秘めている右打者。岡崎スカウト部長は「足と守備はしっかりできていて(1軍でも)すぐに使えるウチの外野の右打者では陽、長野に続くような選手になってもらいたい」と期待を寄せた。

 ■ ドラ7村上「一日も早く1軍に」岡崎スカウト部長らが指名あいさつ(スポーツ報知) 17/10/31

 巨人からドラフト7位指名された奈良学園大・村上海斗外野手が31日、奈良県内の同大学で岡崎スカウト部長らの指名あいさつを受けた。身長189センチの大型外野手で、遠投110メートル、50メートル走は5秒8。高橋監督の直筆サイン入りのドラフト会議IDパスを贈られ、「一日も早く1軍に上がって活躍したいです」と所信表明した。岡崎スカウト部長「一番(の魅力)は足ですね。守備も肩もいい打撃を伸ばすことができれば十分にレギュラーを狙える

 ■ 奈良学園大・宮本に11球団から調査書 リーグ戦通算安打104に(スポニチ) 17/10/21

 2回戦3試合があり、今秋ドラフト上位候補に挙がる宮本丈内野手擁する奈良学園大は和歌山大に8回コールド負けを喫した。26日のドラフト会議を目前に控え、宮本のもとには11球団から調査書が届く。同僚の村上海斗外野手にも7球団から調査書が届いた。試合は和歌山大に8回コールド負けを喫し、2季ぶりの王座奪回へ崖っぷちに立たされた。21日の阪南大戦に敗れれば、優勝はなくなる

過去記事

 ■ 今秋ドラフト候補の奈学大・宮本&村上海に阪神と巨人から調査書(スポニチ) 17/9/21

 今秋ドラフト候補の1番・村上海斗外野手が今春リーグ戦に続く先頭打者弾を含む2安打2打点1盗塁の活躍で勝利に貢献した。阪神、オリックスなど3球団が視察する中、初回に初球のスライダーを左翼へ放り込んだ。大学の公式戦では通算6本目となる一発に「1番打者として、積極的に振ることだけを考えています」とうなずいた。今秋ドラフト上位候補の宮本とともにプロ志望届を提出。既に阪神巨人から調査書が届く右の大砲が運命の日までアピールを続ける。

 ■ 糸井級の鉄人!奈良学園大・村上海斗「プロ1本」(日刊スポーツ) 17/6/22

 今秋のドラフト候補、奈良学園大・村上海斗外野手が22日、志望進路を「プロ1本」と明言した。右の大砲は「1年生の頃から、プロに行きたいとずっと言っていた」と社会人6社からのオファーを断ったという。大学で投手から転向した自身と重ね「元ピッチャーで走攻守そろっている」と阪神糸井に憧れる。189センチ、89キロ。足のサイズは30センチで、打撃用手袋は特注サイズを使用するなどスケールも大きい。憧れの阪神糸井のように、強靱な体を持つ。今年3月の沖縄キャンプ中「バキッ」という音が響いた。ダッシュ中に右足首をひねった村上はその場で動けず、救急車で運ばれた。あまりの音に周囲は「骨折」「全治2カ月」を覚悟した。診断は足首の捻挫。骨も靱帯も異常なく、4月中旬のリーグ戦第2節で復帰した。復帰後は2本塁打を放つなど、指名打者としてベストナインを獲得。村上は「骨は強いんです。剥離骨折はあるけど、今まで骨折したことはないです」と笑った。もともと上背はあったものの、入学時の体重は70キロ代だった。白米と鳥肉中心の食事で現在の体に。「プロテインを牛乳で飲むと吸収が遅くなるから、寝る前は牛乳で」など今も自身で調べながら、体を作る。「今は外野に上がれば(スタンドに)入るかなと思います」とずっと夢見ていたプロへ、アピールを続ける。

 ■ 奈良学園大の村上は右の長距離砲「「糸井選手が理想」(スポニチ) 17/1/12

 1メートル89、95キロの体格を誇る奈良学園大の村上海斗外野手(21)。足のサイズは30センチで、打撃用の手袋は特注の30センチを使用している。50メートル走5秒8遠投は110メートル。右の長距離砲は今秋ドラフト戦線の主役に躍り出る可能性も秘めている。「糸井選手が理想です。走攻守三拍子揃った選手で憧れています」。阪神・糸井と同じ京都出身で直球の最速は145キロ。奈良学園大には投手として入学したように、経歴も“本家”と似ている。左右の違いはあれ、長打力こそ最大の武器。昨年の大学選手権では腰痛に悩まされながら、準々決勝の関西国際大戦で本塁打「逆方向への強い打球」が強みだ。社会人野球の強豪5チームから誘いを受けたが、進路は「プロ1本」に絞った。オリックスの吉田雄人は北照の同級生で、斎藤綱記は1年後輩にあたる。中央球界では広く名が知られていない存在だが、規格外の大型外野手には無限の可能性が詰まっている。

  プロフィール

 京都府井手町出身。
 村上 海斗(むらかみ・かいと)外野手。
 井手町立井手小時代に軟式野球を始め、泉ヶ丘中では京都南山城ボーイズに所属。

 北照高では外野手兼投手としてプレー。
 2年春、3年春夏の3度甲子園出場を果たし、3年春選抜で3年ぶりのベスト8入りを経験した。
 合計4試合(代打3試合)の出場で打率.167(6打数1安打)本0点0を記録。
 7番・右翼手スタメンを任された3年夏の甲子園1回戦・常総学院戦で中前安打をマークした。
 当時のチームメイトに吉田雄人小畑尋規ら。

 奈良学園大では2年春からリーグ戦に出場。
 強打を生かしてDHとしてレギュラーの座を獲得し、大阪工業大1回戦でリーグ戦初アーチを放つ。
 打撃10傑入りを果たした4年春に打率.320本2点8でDHベストナインを初受賞。
 DH(15春・17春)、中堅(15秋・16春)、左翼(17秋)を務め、5季で計37安打4発を記録した。
 全国大会には2年春(6番・DH)、3年春(5番・センター)の大学選手権に出場。
 15打数5安打、1本塁打3打点の活躍を演じた3年春選手権で初の4強入りを達成している。
 準々決・関西国際大戦で外角135㌔直球を右越えにたたき込む勝ち越しソロ。
 同点の左安、勝ち越し左中間2塁打、中安と、続く準決(4対5)で3安打2打点の奮闘を見せた。
 通算51試合、打率.245、37安打、4本塁打、25打点、7盗塁。

 189cm94kg、恵まれた体格を誇る強打の中堅手。
 リーグ通算4発、粗さが残るが長打力のある右の強打者。捉えた時には球足の速い打球を放つ。
 3年春の大学選手権で外角直球をライトスタンドに叩き込むソロ弾をマークした。
 センターを任される大型選手。右打者で一塁到達4.37秒(高3夏甲子園)の脚力を備える。
 高校時代は130㌔台後半のストレートを持つ大型右腕としても期待されていた。
 中堅手としての動きはまずまず。開幕前のケガの影響もあって4年春のリーグ戦ではDHを務めた。
 遠投110m、50m走5秒8。最速145㌔を計測する。

  スカウトコメント

巨人・岡崎スカウト部長|17/11/11
 「足と守備はしっかりできていて(1軍でも)すぐに使える。ウチの外野の右打者では陽、長野に続くような選手になってもらいたい」
巨人・岡崎スカウト部長|17/10/26
 「一番(の魅力)は足ですね。守備も肩もいい。打撃を伸ばすことができれば、十分にレギュラーを狙える」
巨人・益田明典スカウト|17/10/26
 「大型外野手で安定した守備力があり、脚力も高いレベルにある。課題である打撃もパンチ力があり、スイングも力強く、可能性を秘めた選手である」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2018年04月19日(木)|2017年ドラフト指名選手 | 近畿学生 コメント(23) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
タイミングの取り方
送球の制度
盗塁意欲と技術はプロに入ってから改善できる可能性はあるけど足の速さとか肩の強さは生まれもったものだからね。
| 匿名 | 2017年11月24日(Fri) 19:17 | URL #- [ 編集]
パワーはあるけどタイミングの取り方が下手。肩強いけど精度に難有り。足早いけど盗塁意欲も技術もイマイチ。
素材型としては面白いけど、正直育成での指名かと思ってた
| 匿名 | 2017年11月24日(Fri) 15:17 | URL #52H2EnRI [ 編集]
七位だから外野の守備固めになってくれれば十分。
| わにゅう | 2017年11月04日(Sat) 12:51 | URL #- [ 編集]
なんか、手打ちッポイバッティング
| 匿名 | 2017年11月04日(Sat) 01:00 | URL #- [ 編集]
本当にアンチだったら拒否すると思うがな
| 匿名 | 2017年11月01日(Wed) 07:43 | URL #- [ 編集]
Twitterとか高校時代の甲子園の星とか見るとアンチ巨人の阪神ファンっぽいのに入るんだ
| いちご大福 | 2017年10月31日(Tue) 21:42 | URL #- [ 編集]
まさかの支配下指名にびっくりです。
観に行った試合では公立大学だかが相手で3三振して途中交代させられてました。
完全な素材型ですが、縛りの強い伝統球団で頑張って下さい。
意外と今の巨人の流れを変えるのはこういう選手ではないかという視点で考えると納得の指名。
| 匿名 | 2017年10月26日(Thu) 23:15 | URL #K47MgfVQ [ 編集]
なんとなく金本監督が好きそうな選手ですね(笑)
同じタイプに江越という選手がいるけど、イマイチ殻を破れてないからなあ
全然指名されると思う。阪神に限らずに
| agu | 2017年10月22日(Sun) 22:25 | URL #- [ 編集]
北海道新聞によるとファイターズは「最終的に阪口(北海高)を含めて北海道関係の選手を3人指名リストに残した」とありましたが、阪口以外の2人に村上海斗が入ってるのか気になるなぁ。
個人的には阪口・村上・山本(三菱自動車岡崎)の3人だと思うけど若林(JR東海)もいるしどうなるか…?
| 北風 | 2017年10月21日(Sat) 12:57 | URL #- [ 編集]
まぁ自分で「3~4位候補というのもあり得そう」とは書きましたが、もしも贔屓の球団が3位で指名したら「マジかよ…」ってなるでしょうね

ただここ数年のドラフトを見てると「なんでこの選手をこの順位で?」みたいな指名も結構ありますので本番で何が起きるかはわかりませんね。
| 北風 | 2017年09月15日(Fri) 07:45 | URL #- [ 編集]
ここで書かれてる上位とか3~4位とかいう評価が信じられない…
あまりにタイミングの取り方下手でプロでは無理かなと思った。守備もレフトで送球の精度が今一だし、このリーグレベルで打撃成績も微妙。
体のサイズはあるからそこを買って指名はあるかもだけど、素材型の大学生野手なんて下位か育成だと思うけどなぁ
| 匿名 | 2017年09月14日(Thu) 22:41 | URL #amXlFcx2 [ 編集]
でもこういうタイプの究極形の上西(日生)が未だにプロに行けてないしなあ…
案外下位でも残りそうな気が
| ビーフボウラー | 2017年09月14日(Thu) 19:28 | URL #- [ 編集]
村上を語る場合に比較すべきは柳田(ソフトバンク)よりも江越(阪神)ですかね?
右投右打で身体能力の高い外野手というと。
その江越も大学4年秋の好成績もあってかドラフトでは3位指名でしたし、プロはこの手のタイプを好むようですし3~4位候補というのもあり得そうな感じではありますね。
| 北風 | 2017年09月14日(Thu) 09:46 | URL #- [ 編集]
柳田と村上では比較にはならないが、十分ドラフト上位で指名されると思うよ。3位か4位で消える。2割5分でも、30本、30盗塁できる脚力に、肩は抜群。守備だけでも十分上位でしょう。
| らいおん丸 | 2017年09月14日(Thu) 03:34 | URL #- [ 編集]
MKさん、北風さん

コメントありがとうございました。
まず柳田ですが、確かに大学時代からフィジカルに勝った素材型ではあったものの、毎シーズンのように4割くらいの打率を残して、首位打者も4回獲得しています。
http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-877.html

飛距離が王監督の目に留まったという話は良く聞きますが、それだけではなくてミートする能力もプロから指名されるレベルにあったということです。
もっとも当時は地方リーグの評価が今よりも低く、いかに好成績とはいえ地方リーグの選手を2位指名とは高い買い物をしたものだと、私も含めて世間の見方はそんな感じでしたが。

甲斐については、パーソナリティーの部分は知りませんでした。ただし入団時から、新庄2世と言われるほどの強肩とフルスイングは目を引いていましたね。
もう少し言うと、高校(博多工)時代に野球小僧に写真付きで名前が載り、その時に左手1本でフォロースルーを取る姿に惚れ込んだものでした。
写真からでもわかるような筋肉のバネ、あるいはボディーバランスに、ですね。

翻って村上ですが、決して強豪リーグとは言えない近畿学生野球でも、通算で2割程度の率しか残せていない。
またバッティングの動画を見ていても、膝が硬く融通性のないスイングで、これなら地方リーグで2割しか打てないのも無理ないな・・・と思えます。
下位指名であれ育成枠であれ、大卒でこれだけ完成度の低い選手を指名するのは全く評価できない、むしろ罪な指名だと私は思いますけどね。

長文失礼しました。
| 東京漢(とんちんかん) | 2017年06月24日(Sat) 11:50 | URL #mQop/nM. [ 編集]
>東京漢さん

元阪神の甲斐選手は、変化球に弱い打ち方をしていました。球団としてオーストラリアに派遣するなど大きな期待を寄せていましたが、初年度から怪我をするなど不運もありました。今現在の彼は知りませんが、阪神在籍までは独特な性格で、人の言うことを聞かなさそう、人間関係や好き嫌いが極端そうなタイプに見えました。
技術的に大きな穴があるとプロの1軍ではとうてい通用せず、克服することができなかった訳ですが、甲斐がプロで通用しなかった理由が村上選手にも当てはまるかどうかは私には分かりません。
ソフトバンクは大量に採用して、早めに見切るイメージがあります。村上選手に一番合うかどうかは分かりません。
| MK | 2017年06月24日(Sat) 10:23 | URL #9NmCmQzA [ 編集]
>東京漢 さん
>球団から見切られる以前に本人が自信を無くしてしまうのではないか

確かに素材型の選手の場合はそういうことありそうですよね。
そう考えるとソフトバンクのように独立リーグやアマチュアを相手にした3軍戦で鍛えるというのは本人の自信を喪失させることなく成長させるのに有効なのかもしれませんね。
同じく素材型の大卒外野手だった柳田もまずは3軍からプロとしてのキャリアをスタートしたと聞きますし。
| 北風 | 2017年06月24日(Sat) 09:37 | URL #- [ 編集]
フィジカルの強さだけで野球をやっているところなど、5年くらい前まで阪神にいた甲斐雄平(2009年3位)を思い出すんだよな・・・。体格は村上の方が一回り大きいけど。
http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-648.html

甲斐も惚れ惚れするような身体能力の持ち主で、素振りだけでも素材の良さが分かるような選手だったけど、プロ入り後は2軍でも毎年2割前後で、結局1軍に上がることなく3年で戦力外になってしまった。

フィジカルな強さは一つの魅力だけど、地方リーグでも2割ちょっとしか打てないくらい粗い打撃では、2軍でもロクな成績を残せず、球団から見切られる以前に本人が自信を無くしてしまうのではないか。
まして前出の甲斐にしても、リーグ戦で1回くらいはフル出場して3割後半くらいの打率を残したことがあったし、守備面では1軍でも活躍できるだけのものは持っていたわけで・・・。

村上が社会人で伸びるタイプには見えないが、それでも現状でプロに入るよりは、社会人で力を付けてからの方が良いように思う。
社会人で育たずに埋もれてしまったら、悪いがその程度の選手だったというだけのこと。
| 東京漢(とんちんかん) | 2017年06月24日(Sat) 09:00 | URL #mQop/nM. [ 編集]
ファイターズのスカウト会議で「北海道関係では5~6人が候補に残ってる」というコメントが出てましたが、そのうちの1人がこの村上なのではないかと推測しています。村上は道産子ではありませんが高校時代を北海道の北照高校で過ごしていますし、ファイターズの好きな俊足強肩の外野手ですからね。
ここ数年のファイターズは一時の高卒野手偏重から大卒野手も指名するようになってきているので下位まで残っていれば指名もあり得るんじゃないかと思っています。
| 北風 | 2017年06月24日(Sat) 08:31 | URL #- [ 編集]
春リーグ観に行きましたが、DHだったのは怪我が要因か…
普段からなのかバスター打法でしたが、あれも怪我が要因?1番だから?
長距離打者にありがちですが、ミート力というかタイミングを取るのが苦手なタイプが多いんで、もしそうだとしたあの打ち方は長距離打者としての魅力が半減するし上のレベルでも苦慮しそうと思いました。
ノックを観てても肩は強いけど、地肩に頼ってコースもずれてるし正確性って部分は微妙だったかな。
プロ側としては、社会人で様子見出来たらと思う素材だろうけど、今年の全体観から最後の方で引っ掛かるかもみたいな感じになりそう。
| タラバ | 2017年06月24日(Sat) 07:51 | URL #K47MgfVQ [ 編集]
大阪体育大学で松葉(2012年・オリックス1位)のチームメイトだった宮川を育成1位で獲り、横浜商科大学で岩貞(2013年・阪神1位)のチームメイトだった西宮を5位で獲り、創価大学で田中正義(2016年・ソフトバンク1位)のチームメイトだった池田を2位で獲った楽天が指名しそうな雰囲気を感じますが現状だと明らかにチームメイトの遊撃手・宮本くんの方が評価は上なので、宮本くんが3位以内とかで指名されたら5位以下とかで楽天が村上くんを獲りそうな気はしてます。
粗削りではありますが、楽天が好きなフィジカルエリートなので指名の可能性あると思ってます。
2015年ドラフト・楽天2位の吉持も大学時代に一時的にピッチャーやったらMAX144とか出してましたが村上くんはそれに並ぶくらいの強肩て事ですよね。
仮に打撃が全く通用しなくても、強肩と素晴らしい脚力があれば元中日の英智のように守備固め職人としての道もあるので下位や育成指名なら凄く魅力的な選手だと思います。
| ぽにぽにぽにー | 2017年06月24日(Sat) 05:49 | URL #- [ 編集]
カープの新井貴浩と経歴が似ていて面白く思った。荒削りだが下位で獲得して育てれば無限の可能性を秘めた選手。是非ともカープに入団してもらって育て上げていければすごく嬉しい。
| 賀前酉黒才 | 2017年01月15日(Sun) 16:37 | URL #- [ 編集]
このサイズでこの足の速さはすごいですね。肩も強いみたいだし、相当な粗削りの素材だけどこういう選手をプロに育ててみてほしい
| 匿名 | 2017年01月12日(Thu) 21:01 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年ドラフト指名選手 | 近畿学生 コメント(23) Page Top↑