菅原 祥太(日本ウェルネススポーツ大)|ドラフト・レポート

菅原 祥太(日本ウェルネススポーツ大)

ここでは、「菅原 祥太(日本ウェルネススポーツ大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



183cm95kg 左左 MAX143km 外野手 遠投106m 50m5秒8 駿台学園
振り切るスイングから強い打球を放つ左の強打者。山梨県知事杯争奪クラブ大会で2発を放った。
2016年千葉ロッテ育成2位(支度金300万円、年俸240万円)

  最新記事

 ■ ロッテ育成D2・菅原は最強新人!背筋力で“アジャ”超え歴代1位(SANSPO) 17/1/21

 ロッテの新入団選手による恒例の「体力測定」が20日、東京都内で行われ、育成ドラフト2位・菅原祥太外野手(23)が、体幹伸展力(背筋力)で新人歴代1位となる704ニュートンメートル(NM)を計測した。「大学のときからパワーでは負けたことがなかった。ロッテでも実証できて、うれしいです」と胸ならぬ“背中”を張った。記録に残る新人最高(2014年の“アジャ”こと井上の695NM)を上回り、553NMのドラフト1位・佐々木を遠く置き去りにした。「ラグビー選手や(円盤投げ、砲丸投げなど)投擲種目のトップレベルの選手たちと同じくらいのパワー今まで見たことがない数値で驚くしかない」。付き添った楠トレーニングコーチも仰天のパワー。「1日6食」をノルマとしている菅原のパワーが裏付けられた。白米と乃木坂46をこよなく愛する左の大砲候補は、ベンチプレスも135キロとチームトップレベル(平均100-120キロ)。注目の佐々木をも“食い”そうな勢いだ。

 ■ロッテ育成2位の菅原が契約「1日でも早く支配下」(日刊スポーツ) 16/11/28

 ロッテの育成ドラフト2位、日本ウェルネススポーツ大・菅原祥太外野手(23)が28日、茨城・北相馬郡の同大で入団契約を結んだ。支度金300万円、年俸240万円。契約を終えた菅原は「頑張ろうという気持ちです。そして、やってやろうという思いになりました。ファンの方に1日でも早く顔と名前を覚えていただきたいです。そして、しっかりとアピールをして1日でも早く支配下登録をしていただきたいです。メジャーリーガーの上原浩治さんに似ているとは言われたことはありますが、恐れ多いです!」と意気込んでいた。(金額は推定)

 ■ ロッテ育成ドラ2菅原 上原ソックリ「雑草魂」見せるぞ(スポニチ) 16/10/27

 ロッテから育成ドラフト2位で指名された日本ウェルネススポーツ大の菅原祥太外野手(23)が茨城県利根町の同大で指名あいさつを受け、「雑草魂」で支配下選手登録を勝ち取る覚悟を口にした。大学2年時に投手から外野手に転向した左の強打者は、諸積兼司スカウトから「ソフトバンクの柳田のようにトリプルスリーを狙える選手」と期待され「野手になろうと思ったきっかけが柳田さん。雲の上の存在だけど、少しでも近づきたい」と意気込んだ。レッドソックス・上原似で中学時代のニックネームは「上原」。上原は控え投手だった東海大仰星から一浪を経て大体大に入学し、巨人、レ軍と名門の中心選手に上りつめた。1メートル83、95キロの体格で、50メートル走5秒8スクワット230キロと身体能力の高い菅原は「一生懸命アピールしたい」と自慢のフルスイングで成り上がることを誓った。伊東監督も「うちにはいないタイプ入ったら(指名)順位は関係ない」と期待する。同大は全日本大学野球連盟ではなく、社会人野球を統括する日本野球連盟に所属。大学生ながら社会人野球出身の変わり種が、プロ野球界で花を咲かせる。

過去記事

 ■ ロッテ育成2位菅原はソフトバンク柳田をほうふつ(日刊スポーツ) 16/10/20

 ロッテが育成2位で、日本ウェルネススポーツ大・菅原祥太外野手(23=駿台学園)を指名した。左打ちで、伊東監督が「注目していた」という“隠し球”だ。183センチ、95キロのがっしりした体格。球団の「ひとことコメント」は、次の通り。「体が大きく、狙い球を絞ってしっかりと振り切れる打撃が魅力脚力、肩もあり、今後、鍛えれば面白い存在になる選手。ホークス・柳田選手をほうふつさせる雰囲気を持つ。将来が非常に楽しみ」

  プロフィール

 東京都墨田区出身。
 菅原 祥太(すがわら・しょうた)外野手。
 墨田区立鐘淵中学校を経て駿台学園に進学した。

 駿台学園では1年時からベンチ入り。
 5回裏から2番手として起用された2年夏初戦・巣鴨戦で5回ノーヒットノーランリレーを記録した。
 3年夏(2011年)の東東京大会は日大豊山に10対11で競り負け3回戦敗退。
 全2試合に代打(その後右翼手)で途中出場し、3回戦で2打数2安打3打点の奮闘を見せた。
 東大会4回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 卒業後は13年から日本ウェルネススポーツ大学でプレー。
 前年に新設されたばかりのチームで2期生を務め、社会人(茨城連盟所属)公式戦に出場した。
 初Vを遂げた4年目山梨県知事杯争奪クラブ大会で打撃賞(3戦2発)を受賞。
 延長11回TBの打撃戦を制した準決勝・千葉MAKING戦でソロ本塁打、三塁打を放っている。
 二大大会(都市対抗、及び日本選手権)出場経験は無し。

 183cm95kg、ガッチリとした体格の外野手。
 振り切るスイングから強い打球を弾き返す左の強打者。長打力ある打撃がセールスポイント。
 4年目の山梨県知事杯争奪クラブ大会で2本塁打を放つ活躍を見せた。
 ロッテスカウトから脚力、肩でも評価を獲得。柳田悠岐タイプの外野手として期待されている。
 駿台学園時代は左投手としても活躍した。

  スカウトコメント

千葉ロッテ・諸積兼司スカウト|16/10/27
 「ソフトバンクの柳田のようにトリプルスリーを狙える選手」
千葉ロッテ・伊東監督|16/10/27
 「うちにはいないタイプ。入ったら(指名)順位は関係ない」
千葉ロッテ・諸積兼司スカウト|16/10/20
 「体が大きく、狙い球を絞ってしっかりと振り切れる打撃が魅力。脚力、肩もあり、今後、鍛えれば面白い存在になる選手。ホークス・柳田選手を彷彿させる雰囲気を持つ。将来が非常に楽しみ」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2017年01月21日(土)|2016年ドラフト指名選手 | コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
育成入団で、いきなり一軍キャンプスタートは快挙。

今後モノになれば、スカウトとしての諸積さんの株も一気にあがる。

もし一年目から一軍で活躍したら、ここ数年のドラフトでは最大のサプライズ。

そういう意味では、ロッテ注目の選手だ。
| 匿名 | 2017年01月26日(Thu) 18:06 | URL #- [ 編集]
日本ウェルネススポーツ大とは本当に隠し玉ですね!
普通の大学などと違い情報が少ない分ノーマークに近いですが、今後隠し玉的存在が出てきてくれたら面白いですね

ロッテでの活躍を期待しています‼
| 鴎 | 2016年11月28日(Mon) 21:20 | URL #- [ 編集]
入団テストを行ってないロッテがよく指名したな
担当の諸積スカウトはクラブ予選とかも見に行ってたのか?
担当地区は強豪社会人や名門高校、六大学や東都もあるのに…
もっとスカウト増やしてくれよ
| 我流 | 2016年10月22日(Sat) 17:09 | URL #SpwnCme2 [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年ドラフト指名選手 | コメント(3) Page Top↑