長沢 吉貴(東芝)|ドラフト・レポート

長沢 吉貴(東芝)

ここでは、「長沢 吉貴(東芝)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



長沢 吉貴(東芝)

172cm62kg 右左 外野手 遠投100m 50m5秒7 佐野日大→日大 2年目
俊足巧打好守の2番センター。大2秋に24安打量産。一塁到達3.9秒前後から3.9秒台を計時する。

  動 画

  打撃成績

 ■ 社会人時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   19都: 1   -  0  0 0 0 0 0 0 0 0   -   -
   19日: 1 .500  4  2 0 0 0 0 0 0 0  .500  .500(2番/中)
   通算: 2 .500  4  2 0 0 0 0 0 0 0  .500  .500

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   15春: 10 .231  39  9 0 0 0 2 3 5 2  .318  .231二部
   15秋: 14 .254  59 15 1 0 0 2 10 8 3  .343  .271
   16春: 9 .273  33  9 2 0 0 2 2 4 0  .351  .333
   16秋: 13 .387  62 24 0 2 1 8 7 4 4  .424  .500(3位)
   17春: 12 .327  52 17 1 1 0 2 7 8 4  .417  .385
   17秋: 13 .275  51 14 0 1 0 4 3 7 6  .362  .314
   18春: 13 .357  56 20 2 0 2 10 8 7 9  .429  .500二部(3位)
   18秋: 12 .286  42 12 0 0 1 2 3 8 4  .400  .357二部
   一部: 61 .307 257 79 4 4 1 18 29 31 17  .382  .366
   二部: 35 .299 137 41 2 0 3 14 14 20 15  .389  .380
    ※ 16秋:ベストナイン 18春:2部MVP

 【 全国大会 】
     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   16神: 2 .444  9  4 0 0 0 0 1 0 0  .444  .444(2番/中)
   通算: 2 .444  9  4 0 0 0 0 1 0 0  .444  .444

 【 国際大会 】
      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17日米: 5 .375  8  3 1 0 0 1 2 3 0  .545  .500 
   17ユニバ: 7 .389 18  7 0 0 0 1 2 1 2  .421  .389
   通 算: 12 .385 26 10 1 0 0 2 4 4 2  .467  .423

 ■ 甲子園成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   14春: 4 .235  17  4 1 0 0 0 0 1 1  .278  .294(1・2番/中)
   通算: 4 .235  17  4 1 0 0 0 0 1 1  .278  .294

  最新記事

 ■ 東都リーグ2部 日大・長沢 自慢の足は健在(西日本スポーツ) 18/9/19

 青学大の河端優馬投手が6安打完封、今季3試合連続勝利となった。ネット裏では、中日、阪神などのスカウトが視察。日大の長沢は4打数1安打で「チームとしてはフライが多くなってしまった」と反省。それでも8回は先頭で左前安打で出塁。その後は自慢の足で盗塁を決めた。「走塁を磨いて上でも通用するようにしたい」と意欲を見せた。中日の正津スカウトは「足が速く、盗塁するときの思い切りがいい」と走攻守そろった素材を評価した。

    1号:高橋  礼(専修大)  16/10/ 5  左ランニング2ラン
    2号:内海 拓郎(東農大)  18/ 5/ 2  右越え2ラン本塁打
    3号:佐藤 優人(専修大)  18/ 5/30  右越え3ラン本塁打
    4号:山田 裕介(国士大)  18/10/11  右越えのソロ本塁打

   【一塁到達タイム】14春準々決:9回3秒60(投安)…セーフティバント
            14春準決勝:5回3秒93(二ゴ)、7回3秒96(二ゴ)、9回3秒86(一ゴ)

 ■ 日大がサヨナラ、1部復帰に王手 1、2番で劇勝呼び込んだ(デイリースポーツ) 18/6/19

 日大が延長十一回サヨナラで先勝し、2季ぶりの1部復帰へ王手をかけた。プロ注目の上川畑大悟内野手と、長沢吉貴外野手が足で翻弄。日大の1、2番コンビが勝利を呼んだ。五回2死二、三塁で50メートル走5秒7の2番・長沢が遊撃へ打球を放つと、処理に焦った相手の悪送球を誘って同点に追いついた。延長十一回には先頭の1番・上川畑が中堅左前に落ちる二塁打を放ちサヨナラ機を演出。阪神・吉野スカウトも「大学トップレベル」と評価する俊足の長沢は「足で勝った」と声を弾ませた。

 ■ 日大・長沢ランニング弾、プロ注目京田よりも速い男(日刊スポーツ) 16/10/6

 日大の長沢吉貴外野手(2年=佐野日大)が、リーグ戦1号のランニング本塁打を含む4安打と大暴れした。長沢は6回の第3打席、前進してスライディングキャッチを試みた左翼手の前で打球が跳ねると、一気にギアを上げた。ランニング本塁打は高2以来。「落ちた瞬間に(ホームまで)来る気だった。最後は足がもつれてコケた感じだったけど、うれしかった」と照れた。足は誰にも負けない。今夏の練習中、50メートル5秒9でプロ注目の京田陽太内野手に挑まれた30メートル走で勝った。昨秋ドラフト5位でヤクルト入りした先輩で、今季イースタン・リーグ盗塁王の山崎とも「同じくらいだと思う」と胸を張る。陸上部だった中学時代は100メートル11秒2の記録で県大会出場。早くも「プロに入っても速い。再来年のドラフト候補」と話すスカウトもいる。この日の4安打で打率4割5分5厘とし、リーグ5位に急上昇。京田と一緒に打撃練習も行う長沢は「2番として、つなぐ打撃をしていきたい」。優勝と首位打者を目指して突っ走る。

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   13秋: 8 .345  29 10 1 2 0 7 1 1 2  .367  .517

  プロフィール

 栃木県上三川町出身。
 長沢 吉貴(ながさわ・よしたか)外野手。
 明治小学校1年で軟式野球を始め、明治中では栃木下野シニアに所属。
 中3夏に日本代表で世界大会3位入賞を経験した。

 佐野日大では1年時夏から2番・中堅手でレギュラー。
 翌2年秋の予選で打率.345点7の活躍を演じ、田嶋を擁して県大会V、関東4強入りを果たす。
 3年時春の選抜全4戦で先発を務め、接戦を制して創部初の4強進出を達成。
 1、2番打者としてチームを牽引し、スピードを披露した反面、打率.235と打力に課題を残した。
 準々決・明徳戦で左中間二塁打(外直球)&セーフティ安打(3秒60)を記録。
 準決勝第3打席で一塁到達3秒93、同第4打席で3秒96、同第5打席で3秒86をマークしている。
 同期のチームメイトとして田嶋大樹(オリックス17年1位)ら。

 日本大学では1年時春から2部ベンチ入り。
 開幕戦から1番・右翼手としてスタメンで出場し、京田陽太らを擁して7季ぶりの1部復帰を飾る。
 拓殖大との入れ替え戦1回戦で右翼線に弾き返す決勝の2点二塁打をマーク。
 翌2年春から中堅、同年秋から主に2番を担い、計96戦(2番55・1番26)で120安打を放った。
 25季ぶりVをなし遂げた2年時秋に最多24安打で外野手のベストナインを獲得。
 左越えの1号ランニング2ラン本塁打を放つなど、専大2回戦で4安打の固め打ちを演じている。
 4年時春の2部戦で降格即Vを果たし、打率.357(3位)本2点10でMVPを受賞。
 最終・専大戦で2戦7安打の固め打ちを演じ、それぞれ最多タイの20安打、9盗塁を記録した。
 全国大会には2年時秋の神宮大会(準決勝敗退)に2番・センターとして出場。
 初戦で右安、投強襲打、準決でバント安打、三内安と、脚力を武器に2戦4安打をマークした。
 3年生で代表メンバー入りを果たし、同年夏の日米野球、およびユニバに参加。
 2大会12試合中5試合に右翼スタメン起用され、26打数で10安打、打率.385の実績を残した。
 通算96試合、打率.305、120安打、4本塁打、32打点、32盗塁。

 東芝入社後は1年目から公式戦ベンチ入り。
 スポニチ初戦・JFE西戦に9番ライトとして先発し、2安打1盗塁の活躍で社会人デビューを飾る。
 5月の都市対抗予選で結果を残せず夏の本大会には代走で1試合のみ出場。
 秋の選手権で2番・中堅スタメン出場を果たし、初戦敗退ながら左安2本を放つ活躍を見せた。
 二大大会2試合、打率.500、2安打、0本塁打、0打点。

 172cm62kg、俊足巧打好守の小柄な中堅手。
 東都リーグ通算4本塁打、コンパクトなスイングで弾き返す左の巧打者。小技をきっちりこなす。
 50m5秒7、一塁到達3.9秒前後から3.9秒台を計時するスピードが売り物。
 セーフティバント(3.6秒強)で出塁を狙う。通算96試合で32盗塁。4年春に9盗塁を記録した。
 守備範囲が広く遠投100mの地肩を兼ね備える。

  スカウトコメント

中日・正津スカウト|18/9/19
 「足が速く、盗塁するときの思い切りがいい」
阪神・吉野スカウト|18/6/19
 「大学トップレベル(と俊足を評価)」
プロスカウト|16/10/6
 「プロに入っても速い。再来年のドラフト候補」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年03月14日(土)|2020年社会人野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年社会人野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑