清水 風馬(明大)|ドラフト・レポート

清水 風馬(明大)

ここでは、「清水 風馬(明大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



清水 風馬(明大)

181cm88kg 右右 捕手 遠投100m 50m6秒8 常総学院
攻守バランスの取れた大型捕手。正確な送球で補殺を記録する。甲子園で強気のリードを見せた。

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   17春: 7 .000  11  0 0 0 0 0 4 0 0  .000  .000
   17秋: 2 .333  3  1 1 0 0 1 1 0 0  .333  .667
   18春: 1   -  0  0 0 0 0 0 0 0 0   -   -
   18秋: 2 .000  3  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000
   通算: 12 .059  17  1 1 0 0 1 6 0 0  .059  .118

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15春: 1 .000  5  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000(9番・三)
   16春: 1 - 0  0  0 0 0 0 0 0 0 0   -   -
   16夏: 4 .308 13  4 2 0 0 5 4 2 0  .400  .462(5番・捕)
   通算: 6 .222 18  4 2 0 0 5 4 2 0  .300  .333

  最新記事

 ■ ドラフト候補の明大・斉藤、キャンプ初日に100球(日刊スポーツ) 17/2/13

 明大が13日、静岡・沼津キャンプをスタートした。初日は今秋ドラフト候補の斉藤大将投手(3年=桐蔭学園)ら32人が参加した。斉藤は、初日からブルペン入りし、100球投げ込んだ。ルーキーでは龍谷大平安・市岡奏馬投手、健大高崎・石毛力斗投手、常総学院・清水風馬捕手が参加。善波監督は「ピッチャーの2人はコントロールがいいし、まとまっているので面白い存在です」と話した。

 ■ 常総学院、寺島撃ち8強 西の横綱履正社倒し金星(日刊スポーツ) 16/8/17

 常総学院は履正社に7-4で快勝。初回2死一、三塁。5番清水が、山口の初球をとらえた。右中間を真っ二つに破る先制2点二塁打。「初登板なので、緊張して甘い直球が来ると思った。逆方向に理想的な打撃ができた」。2回1死一、二塁で相手エースを引っ張り出すと、今度は有村が140キロ直球を右中間へ2点三塁打。右打者が7安打のうち5安打で5打点をたたき出し、優勝候補の筆頭を倒した。
 ▽元ヤクルトスカウト・片岡宏雄氏「九鬼、清水の2人はサイズがあるし、清水は鈴木の好投を引き出したリードのリズム感も目についた」(THE PAGE)

 ■ 日頃の鍛錬で焦りなし 常総・清水捕手、盗塁防ぐ好送球(asahi.com) 16/8/9

 一回1死一塁、正確な送球で二盗を封じた。さらに走者を許すと、また走ってきた。これも素早く反応して刺す。エース鈴木昭の立ち上がりを揺さぶろうという近江のもくろみを、ぴしっとはねつけた。常総学院に入り、一時期三塁手に。昨年の春の選抜も三塁手で出場した。捕手に戻ったのは昨冬。自主練習で100球の二塁送球を毎日続けてきたという。

  プロフィール

 埼玉県戸田市出身。
 清水 風馬(しみず・ふうま)捕手。
 芦原小時代に軟式野球を始め、新曽中では志村ボーイズに所属。
 小学6年時にヤクルトJr.入りを達成した。

 常総学院進学後1年秋にサード転向。
 翌2年春の選抜(8強)に背番号5として臨み、1回戦・米子北戦で9番・サード先発を経験する。
 打撃不振によりレギュラー定着を逃し、同年冬から監督指示で捕手に再転向。
 3年春の選抜後になって背番号2の座を掴み、以降2シーズン続けて県大会優勝を達成した。
 準々決勝で右越え3ランを放つなど、夏県大会6試合で打率.353点5をマーク。
 続く本戦4試合(3年ぶり8強)で、13打数4安打&3補殺、チーム防2.06の実績を残している。
 1回戦・近江高校戦1回裏の守備で2度の二盗補殺(2.05秒、1.97秒)を記録。
 1回に3バントスクイズ、5回に左適安(低めスラ)と、5番を打つ打撃でも2打点の活躍をみせた。
 2回戦・中京高戦で高め直球を左中間フェンス際まで飛ばすタイムリー二塁打。
 3回戦・履正社戦で山口裕次郎の外寄り直球を右中間にはじき返す2点二塁打を放っている。
 同学年のチームメイトとしてエース・鈴木昭汰ら。

 181cm88kg、攻守バランスの取れた大型捕手。
 振り切るスイングから強い打球をはじき返す右打者。右方向への打撃も持ち味。小技をこなす。
 3年夏の県大会で逆方向、右翼スタンドに叩き込む3ラン本塁打をマークした。
 サードとして期待されながら結果を残せず3年春になって背番号2を獲得。5番打者を務める。
 守ってはキャッチングに良さのある好補手。好リードで全国8強入りに貢献した。
 二塁送球2.0秒前後から2.0秒台と肩の強さはまずまず。安定感のある送球で補殺を記録する。
 遠投100m、50m6秒8。大学での実績はまだ少ない。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年05月08日(水)|2020年大学生野手 | 東京六大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年大学生野手 | 東京六大学 コメント(0) Page Top↑