井上 結貴(ヤマハ)|ドラフト・レポート

井上 結貴(ヤマハ)

ここでは、「井上 結貴(ヤマハ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



井上 結貴(ヤマハ)

173cm74kg 右右 捕手 日南学園→東北福祉大 7年目
二塁送球1.9秒弱の強肩捕手。今年は大学日本代表入り。秋はリーグMVP受賞。

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 長打率 
   06春: 13 .389 36 14    0 9
   06秋:       不 明
   07春: 10 .375 32 12 1 2 0 9  .531(6位) 
   07秋:   .185     2 0 0 4
   08春:          0 2 0
   08秋: 10 .417 36 15 3 2 0 7  .611(2位)
    ※ 08秋:MVP 06春08秋:ベストナイン

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   07選: 3 .400 10 4 0 0 0 2 2 0 0  .364  .400
   08選: 3 .125  8 1 0 0 0 0 1 2 0  .300  .125
   通算: 6 .277 18 5 0 0 0 2 3 2 0  .350  .277

  最新記事

 ■ 福祉大・井上&佐藤勇、プロ志望届提出へ(スポーツ報知) 08/9/30

 捕球から二塁送球までのタイムが1・9秒を切る強肩がウリの井上は最優秀選手賞に輝き「福祉大での4年間でプロは夢から目標になった」と言い切った。ヤマハ(浜松市)にも内定しており、指名がなければ、社会人野球で腕を磨き、2年後のプロ入りを狙う。

  プロフィール

 和歌山県出身。
 井上 結貴(いのうえ ゆうき)捕手。
 日南学園時代は2年夏、3年春の2度甲子園に出場、いずれも初戦で敗退。
 3年春に九州大会優勝、同夏は県決勝で敗れた。
 同期に蕭一傑(現阪神)ら。

 東北福祉大では2年春からレギュラー。
 強肩とインサイドワークなど守備に高い評価で昨年はW杯日本代表。
 今年もハーレム国際大会で大学日本代表入り。
 4年秋にリーグ2位の打率.417、
 08年秋は.417で打率2位、打撃・守備、両面での貢献大きくMVP受賞。

 東北福祉大で地味ながら守備に良さのある捕手というと石原を思い出しますね。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2008年10月05日(日)|2015年社会人野手 | 仙台六大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年社会人野手 | 仙台六大学 コメント(0) Page Top↑