西川 雅人(愛媛マンダリンパイレーツ)|ドラフト・レポート

西川 雅人(愛媛マンダリンパイレーツ)

ここでは、「西川 雅人(愛媛マンダリンパイレーツ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 日ハム 中日 千葉 広島 楽天 巨人 西武 阪神 福岡 横浜 オリ 東京
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



184cm90kg 右右 MAX152km スライダー・フォーク・チェンジ 岡山理→大院大→三菱神戸 26歳
最速152㌔の威力ある直球を武器とする豪腕。守護神として3勝13Sを挙げ後期優勝に貢献。
08年オリックス5位
最終更新日:2008-09-29 (Mon)|2008年ドラフト指名選手 関西六大学 コメント(9)

  投球成績

     試合  勝敗   回数 奪三 四死 自責 防御率 奪三率 四死率
   08年: 42 3勝0敗13S 52.1  69  18  8  1.38 11.87  3.10

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 防御率
   通算: 35 8勝18敗 204.2   3.78

  最新記事

 ■ 香川倒しさらに上へ…愛媛MPの守護神 西川投手(読売新聞) 08/9/24

 四国・九州アイランドリーグ(IL)の後期を制し、27日からリーグチャンピオンシップに臨む愛媛マンダリンパイレーツ。初優勝の原動力となったのは、一度は野球と決別しながらプロへの夢を捨て切れずに今春入団した26歳のクローザー、西川雅人投手だった。兵庫県姫路市出身。岡山県の強豪・岡山理大付属高でも1年夏の公式戦に出場したが、過度の期待に押しつぶされて結果を出せず、「もう野球はやりたくない」と秋に退部した。ところが翌年、翌々年と甲子園に出場して活躍するかつての仲間の姿に「途中で投げ出した自分」への憤りがこみ上げ、大学で野球を再開。社会人野球ではプロのスカウトに声をかけられる活躍を見せたがドラフト指名はなく、3年後、「最後のチャンスに賭けよう」と愛媛に渡った。社会人時代の半分以下の給料や、九州と四国をバスで移動しながらの連戦など厳しいスケジュールにも耐え、前後期で40試合以上に登板。最速152キロの速球を武器に、優勝を決めた試合まで無敗で突っ走った。圧巻だったのは高知、福岡と3チームが同率首位で迎えた9月12日の香川戦。リードして最終回のマウンドを任された西川は、自慢の速球やフォークボールで相手の中軸打者3人を連続三振に仕留め、プロ野球のスカウトを「社会人時代よりさらに良くなった」とうならせた。檜垣浩太主将も「1点リードすれば勝てる」と言い、際立つ存在感を見せている。高校時代のブランクを惜しむ声もあるが、後悔はしていない。「あの時、嫌々続けていたら、今ごろは本当に野球をやめていたかもしれない。あの経験があったからこそ、今、野球が心底楽しいんです」。

 四死球率は3.10、制球力は改善傾向ながら3四死球と暴投で失点する場面もあったようです。
 盗塁を易々と許すなどセットでの投球に課題でしょうか。

 ■ 三菱重工神戸・西川が好投/社会人野球(日刊スポーツ) 06/5/4

 社会人野球の京都大会2回戦が3日、西京極野球場で行われた。三菱重工神戸の西川雅人投手(23)が一光戦の最終回に登板し無失点に抑えた。最速152キロの直球で今秋ドラフト候補。「悔いの残らないように投げている」と気合十分。この日は最速144キロだったが、落差のあるフォークで三振を奪った。阪神山口スカウトは「先発でも中継ぎでもいけそう」と評価した。

  プロフィール

 兵庫県姫路市出身。
 西川 雅人(にしかわ まさと)投手。
 岡山理大付高時代は軟式でプレー。
 1年夏から公式戦に登板したが同秋に退部。

 大阪学院大に進学後2年時から硬式野球部に入部し野球を再開。
 制球力(投球回数の約半数の四死球数)、メンタル、スタミナに課題が残り粗削りながら
 最速147㌔を誇るエースとして活躍しリーグ通算8勝(18敗)を挙げた。
 スケールが大きく当時から横浜、オリックスなどプロ注目。

 三菱重工神戸時代は1年目から都市対抗出場。
 初戦JR九州戦3点リードの7回裏から救援で起用されたが本塁打を浴び2失点、
 9回裏には2点タイムリー許しサヨナラ負けとなった。
 翌06年都市対抗には新日鉄広畑の補強選手として出場、登板機会は無し。
 社会人時代も阪神、楽天、日本ハム、オリックスなどプロからマークされたが指名には至らず。
 3年目シーズン終了後戦力外となり独立リーグへ進む。

 愛媛マンダリンパイレーツでは守護神として活躍。
 投球フォームを修正し課題のコントロールが改善、
 3勝13S防御率1.38の好成績を残し後期優勝に貢献した。
 52.1回で69三振を記録(率11.87)。

 184cm90kg、ガッチリした体格の右オーバースロー。
 最速152㌔、常時140㌔台中盤の威力ある直球と落差あるフォークが武器。
 スライダーとの緩急。コントロールはややアバウト。
 遠投130mの抜群の強肩、50m6秒3。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2008-09-29 (Mon)|2008年ドラフト指名選手 | 関西六大学 コメント(9) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
何となく調べた範囲内では今年のドラフト候補っぽい雰囲気。
プロスカウトも注目、なんてのはその年の候補に使われがちですよね。
| gogo126 | 2008年10月08日(Wed) 20:11 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
 書き込み有難うございます。私も今年は指名がないと思って注意してなかったのですが、考えれば育成枠の可能性もあるのでさっそく「ウィキペディア」で調べてみました。[NPBドラフトでの扱い]という個所にプロ志望届けをださなかった高卒選手は高卒の社会人選手扱い(3年後)
という記載があるので中退の篠原は今年はないと思いますけど唯中退は珍しいケースなのでひょつとしたら特例で高校生と同じ扱いになるかもしれませんね。今後に注目したいです。

| タイガースマスク | 2008年10月08日(Wed) 16:55 | URL #- [ 編集]
篠原投手、調べてみたんですがどうやらプロも注目しているみたいですね。
で、ちょっと混乱。
川之江高校を中退、通信教育で高校卒業を目指し今年のドラフト候補ということでしょうか?
だいぶ間が空いてしまったのでこのコメントに気付いてもらえるかかなり微妙な気がしますが(^^;
| gogo126 | 2008年10月05日(Sun) 23:11 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
情報ありがとうございます。助かります。
今度スポーツ紙等にドラフト情報が少ない時にチェック。
資料が集まるようであれば記事にしてみたいと思います。
| gogo126 | 2008年10月02日(Thu) 20:42 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
篠原君という投手がお勧めです。事情があって高校を中退して通信教育をうけながら頑張ってます。勝ち星はついてないですけどいいピッチングをしてますのでこのまま順調に伸びれば楽しみです。彼以外にも今春はいってきた新田高校の4番で活躍した高田君という選手も出番は少ないですけどいいところで打ってますので来年期待できそうです。
| タイガースマスク | 2008年10月02日(Thu) 15:05 | URL #- [ 編集]
西川投手が愛媛MPに移籍していたというのは模擬ドラフトでの指名で知りました。
あまり四国ILの選手については詳しくないので良い選手がいれば是非教えてください。
| gogo126 | 2008年09月30日(Tue) 20:56 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
 マンダリンの加藤コーチて指導力あるんですね。去年の梶本といい結構いい投手を作ってきますね、西川以外にも楽しみな投手がいるので期待できます。
| タイガースマスク | 2008年09月30日(Tue) 17:18 | URL #- [ 編集]
それもブランク3年半?結構長いですよね。
| gogo126 | 2008年09月29日(Mon) 23:31 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
この投手途中野球やめていたとは・・・すごいですね
| のぼる | 2008年09月29日(Mon) 23:12 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2008年ドラフト指名選手 | 関西六大学 コメント(9) Page Top↑