森 博人(日本体育大)|ドラフト・レポート

森 博人(日本体育大)

ここでは、「森 博人(日本体育大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm79kg 右右 MAX155km スライダー・カーブ・カット・ツーシーム 豊川高
鋭い腕の振りから繰り出される155㌔直球とスライダー。3年秋の武蔵大戦で最速155㌔をマークした。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   17春:         登板無し
   17秋: 4  1勝0敗   10  8  16  2  1  0.90
   18春: 6  0勝0敗  10.1  7  10  2  1  0.87
   18秋: 2  0勝0敗    2  3  3  3  1  4.50
   19春: 7  1勝3敗  21.1  15  22  9  3  1.27(2位)
   通算: 19  2勝3敗  43.2  33  51  16  6  1.24
          被安打率6.80 奪三振率10.51 四死球率3.30

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   17秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   筑波大 先   4  3  5  2  0
   明星大     4  4  7  0  1 ○
   帝京大     1  1  1  0  0
   武蔵大     1  0  3  0  0 146㌔(平塚)
           10  8  16  2  1 防0.90
      被安打率7.20 奪三振率14.40 四死球率1.80

   18春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   桜美林    1.1  1  2  0  0
   東海大     2  1  2  0  0
           1  1  1  0  0 147㌔(越谷)
   武蔵大     1  0  1  0  0
           3  1  3  0  0
   帝京大     2  3  1  2  1
          10.1  7  10  2  1 防0.87
       被安打率6.10 奪三振率8.71 四死球率1.74

   18秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   東海大     1  2  3  1  0
   桜美林     1  1  0  2  1
           2  3  3  3  1 防4.50
     被安打率13.50 奪三振率13.50 四死球率13.50

   19春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   帝京大    1.1  1  2  0  1 ● 154㌔(平塚)
   東海大     3  1  4  0  0 ●
           2  1  2  2  0
       先   4  3  3  4  1
   武蔵大     2  1  3  2  0 ○
   筑波大 先   4  4  2  0  0 ●
   桜美林 先   5  4  6  1  1
          21.1  15  22  9  3 防1.27
       被安打率6.33 奪三振率9.28 四死球率3.80

 ■ 高校時代成績

   15夏予        回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:足  助     1  0  3  0  0
   3回戦:名古国際     2  0  4  0  0
   4回戦:至学館高 先   5  6  4  6  4
   準々決:愛産大工 先   5  3  3  1  1
   準決勝:愛工名電 先   6  7  2  2  2
               19  16  16  9  7 防3.32(失点から算出)
           被安打率7.58 奪三振率7.58 四死球率4.26

   16夏予        回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:新城東高 先   2  0       0
   3回戦:愛工名電 先   3  8       4
               5  8       4 防7.20(失点から算出)

  最新記事

 ■ 豊川・森「実力不足」愛工大名電に4回もたず(日刊スポーツ) 16/7/22

 豊川のエース・森健人投手が8安打4失点で4回に1死も取れずに降板し、愛工大名電との強豪校対決に敗れた。1-3の4回、先頭から四球、左翼線への二塁打で無死二、三塁とピンチを背負った。1番の柳本優飛外野手(1年)に中前適時打を浴び4点目を失うと交代。森は「実力不足でした」と肩を落とした。県内で好投手として注目された右腕は進路を大学進学に決めている。「大学でプロに行くために4年間、しっかりやっていきたい」と4年後のドラフトを目指す。

   19秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   帝京大    2.2  0  7  1  0 ○ ※6者連続奪三振
       先   7  4  4  0  0 ○
   東海大     3  2  2  0  1 ●
           2  0  1  0  0
   大東大 先   6  6  6  1  2
   筑波大     3  2  4  2  0
   武蔵大     2  0  3  0  0 ○ 153㌔(平塚)
          5.1  4  5  1  1   155㌔(平塚)
           31  18  32  5  4 防1.16
       被安打率5.23 奪三振率9.29 四死球率1.45

 ■ プロ注目の豊川・森5失点(中日スポーツ) 16/4/30

 最速141キロを誇る豊川のエース右腕・森は先発で4イニングを投げて8安打5失点4球団のスカウトが見つめる中、1回に2三振を奪うなど快調に滑りだしたが、以降は2回に本塁打を浴びるなど高めの外角球を狙い打たれた。森は「立ち上がりは完ぺきだったけど2回からコースが甘く入った」と振り返った。

  プロフィール

 愛知県名古屋市出身。
 森 博人(もり・ひろと)投手。
 小3から主にキャッチャーとして野球を始め、港南中では名南ボーイズで左翼、投手。

 豊川高では1年時から控えとしてベンチ入り。
 2年時春の大会から主戦としてチームを牽引し、同年夏の愛知大会でベスト4進出を達成した。
 7戦中5試合(先発3)に登板し、計19回で16K、16安打9四死球7失点を記録。
 強豪・愛工大名電が相手の準決勝(2-8)で6回まで7安打2K2失点の粘投を披露している。
 2年時秋の県2回戦で中京と接戦を演じるも1-4完投(7回まで1失点)で敗戦。
 翌3年春、及び同夏の県大会は、中京・名電の打線に捕まり、いずれも3回戦で敗退となった。
 県大会4強が最高成績。甲子園経験は無し。

 日本体育大では1年時春からベンチ入り。
 延長13回TBを制した明星2回戦で初星を挙げ、武蔵1回戦で最速146㌔(平塚)をマークした。
 以降19試合(先4)43.2回に登板し、通算2勝3敗、51K、防御率1.24を記録。
 救援を務めた3年時春の開幕戦・帝京大1回戦で自己最速の154㌔(平塚)を叩き出している。
 リーグ通算19試合、2勝3敗、43.2回、防御率1.24。

 175cm79kg、プロ注目の最速155㌔右腕。
 ワインドアップからゆっくり足を上げて重心を下げ、着地早めに肘を柔かく使った鋭い腕の振りから
 繰り出す最速155㌔のストレートと、スライダー、カットボール、カーブ、ツーシーム。
 救援を中心にチームに貢献。首都リーグ通算19試合(先4)43.2回で51奪三振をマークした。
 強豪校の愛工大名電(2年夏)や中京大中京(2年秋)を苦しめた実績を持つ。
 真っすぐとスライダーが武器。高校時代の監督からチームを引っ張る姿勢でも評価をされていた。
 体作りで150㌔を突破。スタミナ向上を目指す。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年10月21日(月)|2020年大学生投手 | 首都大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
昨日153キロ 今日155キロ計測しました
| あ | 2019年10月20日(Sun) 18:16 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年大学生投手 | 首都大学 コメント(1) Page Top↑