古川 秀一(日本文理大)|ドラフト・レポート

古川 秀一(日本文理大)

ここでは、「古川 秀一(日本文理大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm80kg 左左 MAX151km カーブ・スライダー・チェンジ・カット 清峰
威力十分の直球と切れの良い変化球。九州東海大戦では20奪三振のドクターK。
09年オリックス1位

  投球成績

   08春: 3試合 3勝0敗 防御率3.50
   08秋: 2試合 0勝0敗 防御率0.00

 【 全国大会 】 
      試合  勝敗 回数 被安 奪三 四死 自責
   08選:  1 0勝0敗  2  0   4   2   0 143㌔(東ド)  神奈川大
   09選:  3 2勝0敗  12  7  16  3  1
              3  0  3  2  0 144㌔(神宮) ○ 龍谷大 
             3.2  2  6  1  1 141㌔(神宮) ○ 九国大 
             5.1  5  7  0  0 144㌔(神宮)  法大
   通算:  4 3勝0敗  14  7  20  5  1 防0.64
         被安打率4.50 奪三振率12.86 四死球率3.21

 【 05年夏甲子園 】
   3試合 30回 被安28 奪三21 四死15 自責10

  最新記事

■ 日本文理大 V 2季連続13回目(西日本スポーツ) 09/10/10

 第82回九州地区大学野球選手権大会は9日、決勝が行われ、日本文理大が別府大に1-0で延長13回サヨナラ勝ちし、2季連続13回目の優勝を果たした。エース左腕の古川秀一(4年・清峰)が4安打、16奪三振で完封。決勝点は主砲の沢良木喬之(3年・済美)がたたき出した。真っ先にエースが胴上げされた。189球で4安打、16奪三振。「疲れたけど、気持ちに余裕があった。体力的にも大丈夫でした」。いきなりギアをトップに入れた。「初回に失点することが多い。飛ばしました」。9球目にこの日の最速の142キロをマークするなど、初回を3者三振。2回にも2三振を加えた。普段は抑えで、今大会の登板は準決勝まで1/3回、打者3人のみ。だが、中村監督は「大一番の勝負ですから。代える気もありませんでした」と絶大な信頼とともに先発マウンドに送り出した。別府大のプロ注目右腕・岩尾との投げ合いは昨春の決勝以来。やはり延長13回の激戦の末、3-2の辛勝だった。「前回は岩尾を意識しすぎた。今回は打者との勝負に集中した」。11回には2安打と1四球で塁を埋めたが、3三振で切り抜けた。それでも古川は「抜け球が何球かあった。上(プロ)で通用するために抜け球をなくしたい」と冷静に振り返る。

     別府大 13回 被安4 奪三16 四死4 自責0 142㌔

■ 古川(日本文理大)自信の快投(西日本スポーツ) 09/6/12

 日本文理大(九州地区)は準々決勝で法大(東京六大学)に3-4で惜敗。日本文理大はプロ注目左腕の古川が、5番手で5回1/3を7奪三振、無失点と踏ん張ったが、再三の逸機に泣いた。3連投の古川は1、2回戦を超える快投を演じた。4回2死一、二塁のピンチで登板。1球で投ゴロに仕留めると「ひじがいい感じに張っていたのがよかった」と、5回以降はチェンジアップ、カットボールを軸に毎回三振を奪う。「六大学の選手はすごいんだろうと思って臨んだけれど、僕の投球でもいけましたね」。強敵を封じ込めた古川は納得の表情だ。しかしエースが待ち望んだ同点、逆転劇はなかった。6年ぶりの全国制覇はならなかった。それでも古川ら強力投手陣の継投と、機動力も駆使した多彩な攻撃は全国舞台でも光った。「今大会の内容は上出来」と自信をつけた古川を軸に、日本文理大は秋の頂点を目指す。

 球速は驚くほどのものではなかったですが下半身主導のフォームから繰り出す球にはキレが
 あり3試合14回で20奪三振。昨年と比べると高校時代の持ち味が戻ってきた感じですね。

過去記事

■ 抑え気味?日本文理大のプロ注目左腕「いつでも投げます」(スポニチ) 09/6/9

 これぞ日本文理野球だ。日本文理大が7人の投手リレーで龍谷大打線を封じ込めた。初の全国制覇を遂げた03年、先発も含め小刻みな継投でつなぐスタイルで脚光を浴びたが、中村監督は「1回戦の時点で言えば今年の方が良い」と自信満々。7回から3イニングを無失点に抑えた最速149キロ、プロ注目左腕の古川(長崎・清峰)は144キロ程度と少々押さえ気味の初戦だったが、「次もたぶん継投なので、いつでも投げます」と胸を張った。

■ 日本文理大 2季ぶりV 2年連続全日本出場へ(西日本スポーツ) 09/5/18

 日本文理大(大分)が名桜大(沖縄)を4-3で破り、2季ぶり12度目の頂点に立った。3回途中からロングリリーフしたプロ注目左腕の古川秀一(4年・清峰)が1失点で切り抜けた。この日のマウンドで、古川は土壇場でも落ち着き払った投球を見せた。9回2死一塁から直球を痛打されて左中間最深部への二塁打を浴び、1点差に迫られた場面。なお2死二塁で最後は直球のサインに首を振ってチェンジアップを投げ、三振を奪った。「直球を狙われていたので」とうなずく左腕に、西日本短大付高で全国制覇を経験し、早大の主将も務めた中村監督は「古川の集中力は私が現役時代に見てきた投手を含めてもナンバーワン」と最大級の賛辞を贈った。「全国制覇を本気で狙いに行く」と指揮官は力を込める。

■ 日本文理大3年(九州地区)古川 秀一投手(読売新聞) 08/6/4

 2005年夏。その左腕で、人口約1万3000人の小さな町を熱狂の渦に巻き込んだ。長崎県佐々町の公立校・清峰高が、1回戦で同年選抜優勝の愛工大名電、2回戦で04年夏に準優勝した済美を撃破。エースとして、1回戦は延長13回188球を投げきり、2回戦は九回完投、3回戦では大阪桐蔭に敗れたものの、辻内と互角に投げ合い、初出場で16強の原動力となった。1メートル72、73キロ。上体の柔らかさが特徴的最速149キロの本格派。三振を奪うと雄たけびをあげる。その一方でカーブ、チェンジアップ、スライダーで緩急をつけてかわす冷静さも併せ持つ。1年秋の九州地区大会決勝では自己最多の20奪三振も、明治神宮大会をかけた九州選手権決勝で敗れた。追い打ちをかけるように、1年のシーズン終盤に右手首を骨折。投げ込み不足が影響し、昨季は不本意なシーズンを送った。今年の九州地区選手権。別府大との決勝では、延長13回を198球で投げきった。この大会、3試合に登板して26回を投げ30奪三振。今季からチーム専属のトレーナーがつき、タフネスぶりに磨きがかかった。すでに来秋のドラフト候補として名前が挙がる。

■ 文理大再び栄冠目指して(大分合同新聞) 08/6/10

 2003年に全国制覇して以来、久々の神宮。「メンバー登録の25人全員で戦い抜く」と中村寿博監督。投手陣には絶対的な柱が存在。エース左腕の古川秀一(3年)が初戦突破の鍵を握っている。今年の3月に151キロを出した本格派。カーブ、スライダーなど変化球の球種も豊富だが、「一番自信があるのはストレート」という。清峰高校(長崎)3年時の05年は甲子園で活躍。大学へ入学するとすぐに主力になった。07年はけがもあり伸び悩んだが、制球や球のキレを磨いて復活。全日本選手権につながる第57回九州地区選手権決勝は延長十三回を2失点で完投した。

■ 日本文理大・古川が逆転呼ぶ(日刊スポーツ) 06/10/22

 日本文理大(九州地区)の1年生左腕・古川秀一(清峰)が、奪三振ショーを演じ、逆転勝利を呼び込んだ。1点を追う6回から3番手で登板。最速148キロの直球を武器に4回3安打無失点、7奪三振の力投で、チームは好スタートを切った。7回1死一、二塁のピンチも相手の4、5番を連続三振。ネット裏には、セ・パ9球団のスカウトが陣取る中、ド派手な三振ショーを演じ、4回で7K。最速148キロを計測し、日本ハム柏原スカウトは「腕の振りがいい」とうなった。高校3年だった昨夏の甲子園は、清峰のエースとしてベスト16に貢献。前夜は、今夏の甲子園でエースだった有迫亮(3年)から「頑張ってください」とメールも届き、先輩の意地を見せた。8日の九州地区大学野球決勝では、敗れたものの、九州東海大相手に20奪三振。日本文理大の「ドクターK」が、自慢の直球で、まずは決勝トーナメント進出を手繰り寄せる。

  プロフィール

 長崎県出身。
 清峰高では1年夏からベンチ入り、秋からエース。
 3年夏に創部以来初となる甲子園出場に導くと3試合30回を1人で投げ抜き16強躍進に
 貢献したタフな左腕。秋にはアジアAAA代表に選出され優勝。好きな投手は杉内。

 日本文理大では1年秋からエース。秋の九州東海大戦では20奪三振。
 その後右手首骨折、2年時は不本意な1年となったが3年春のオープン戦では150㌔記録。
 九州地区決勝、別府大戦では13回2失点の好投で5年ぶりとなる大学選手権に導いた。
 選手権・神奈川大戦では2イニングのリリーフ登板のみ。
 最速143㌔、力のある140㌔前後の直球とキレの良い変化球で4奪三振、気持ちのこもった
 力強い投球を披露したが味方打線が完封され1-0で1回戦敗退。
 優勝を見据えてのエース温存が裏目。
 今春は九州地区選手権4試合18.1回で29奪三振、奪三振率14.24!
 失点2の抜群の成績を残し優勝に貢献、再び全国の舞台へ。

 最速151㌔の直球と切れ味鋭いスライダー、スローカーブ、チェンジアップ。
 高校時代の好投手タイプから力強さも身に付けスケールアップ。
 チーム事情から先発完投、リリーフ、どちらもこなし活躍。

  スカウトコメント

ソフトバンク・福山スカウト|09/4/10
 「(山内・門脇と)九州三羽ガラスですね」
日本ハム・柏原スカウト|06/10/22
 「腕の振りがいい」

 コメント・リストアップ:中日・横浜・日本ハム・ソフトバンク・オリックス
 マーク球団:日本ハムなど9球団
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2009年06月18日(木)|2009年ドラフト指名選手 | 九州地区大学 コメント(14) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
オリックスの1位指名でしたね。
高校時代から注目してました。
菊池君や今村君よりも活躍することを熱望してます。
| *** | 2009年10月30日(Fri) 12:35 | URL #- [ 編集]
ライバルだった辻内を追い越せ!
| 匿名 | 2009年10月29日(Thu) 23:47 | URL #- [ 編集]
大歓迎です!
| オリファン | 2009年10月29日(Thu) 16:25 | URL #- [ 編集]
大学進学時も九州に残りたいと九国大を選んだようで地元志向ありそうですね。今年も九州勢からのホークス人気は高そうで。パ志望という今村も本音ではおそらく。
| gogo126 | 2009年09月17日(Thu) 18:06 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
今日、長崎のローカルニュースで清峰新旧エースの
ドラフト特集がありました。

古川の4年前の甲子園映像を見たら、感動が蘇って
ぐっときました。
希望の球団はソフトバンクだそうです。
| 西の端っこ | 2009年09月16日(Wed) 23:33 | URL #xFo8gDkA [ 編集]
1位でないと散れない左腕ですからねMAX150k杉内2世とか。
| 広鯉! | 2009年07月06日(Mon) 00:12 | URL #- [ 編集]
了解です。一応古川マークということで。このブログではコメントを出すということはそこそこ本気度が高いと勝手に解釈しておりますので(笑)
| gogo126 | 2009年06月20日(Sat) 21:20 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
法大戦での古川の投球に対するコメントとして紹介されていました。古川マークなんでしょうかねぇ?
最近小柄な左腕を獲得していないので、本気度を計りかねていますけど。
| 達也 | 2009年06月20日(Sat) 20:59 | URL #lUiqiKkI [ 編集]
いえいえ、きっちり訂正コメント入れて頂きありがとうございます。
で、小野ではなく古川に対するコメントだったということでしょうか。古川マーク?
| gogo126 | 2009年06月19日(Fri) 22:38 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
すいません^^;
小野投手のネタ元になったブログは、二人の名前を混同した勘違いのようです。
熊野スカウトのコメントが古川投手の記事にあったので。
ということで、関係者の皆さんにこの場を借りてお詫びいたしますm(__)m
| 達也 | 2009年06月18日(Thu) 21:07 | URL #lUiqiKkI [ 編集]
1位古川2位山内3位門脇の順の候補者ですかね?
| 広鯉! | 2009年06月18日(Thu) 08:12 | URL #- [ 編集]
連戦への意識もあって安定感、キレ重視といった感じでしょうかね。敗れたものの本人も投球内容には手応えありの様子で。
| gogo126 | 2009年06月12日(Fri) 23:37 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
今日の法政戦、チームは敗れてしまいましたが、素晴らしい投球でした。
何と言っても球筋が安定しています。それとノースリーからでも打者を打ち取ることができる制球力は見事です。
| 暁の勇者 | 2009年06月11日(Thu) 22:59 | URL #- [ 編集]
当時は最速142キロの直球と、キレの良いスライダー・カーブで粘り強い投球が印象的で、精神面が高く評価されてた印象があります。
甲子園での相手が相手だけに、その挑戦者のピッチングには惚れ惚れしました。
大阪桐蔭戦を見に行きましたが、掲示板に148やら149やら何度も表示される怪物要する相手によく投げたと思います。確か謝敷君に打たれましたね。

球速が上がり、奪三振マシンになったこの投手に期待します。マウンド度胸の強さは言うまでも無いです。
| 球僧 | 2009年01月10日(Sat) 11:10 | URL #lhgDXi1Y [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2009年ドラフト指名選手 | 九州地区大学 コメント(14) Page Top↑