福元 悠真(大阪商業大)|ドラフト・レポート

福元 悠真(大阪商業大)

ここでは、「福元 悠真(大阪商業大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm80kg 右右 外野手 遠投110m 50m6秒3 智弁学園
長打力を秘めた右打者。高2春の選抜で左越え弾、2年秋の近畿大会でバックスクリーン弾を放った。

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18春: 12 .227  22  5 0 0 0 2 4 5 2  .370  .227
   18秋: 1 .000  1  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000
   19春: 10 .324  34 11 4 0 0 7 2 3 1  .378  .441
   19秋: 9 .219  32  7 1 0 0 2 1 4   .306  .250
   通算: 32 .258  89 23 5 0 0 11 8 12   .347  .315
    ※ 19春:平古場賞

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18選: 2 .333  6  2 0 0 0 1 0 2 1  .500  .333(7番/指)
   19神: 1 .000  1  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   通算: 3 .286  7  2 0 0 0 1 0 2 1  .444  .286

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16春: 5 .286 21  6 2 0 1 4 2 0 0  .286  .524(4番/右)
   16夏: 2 .333  9  3 1 0 0 1 1 0 0  .333  .444(4番/右)
   17春: 2 .167  6  1 0 0 0 0 1 3 1  .444  .167(1番/右)
   通算: 9 .278 36 10 3 0 1 5 4 3 1  .333  .444

  最新記事

 ■ 智弁学園 代表候補コンビがアベック弾 準決勝は天理と激突へ(スポニチ) 17/9/27

 智弁学園が4季連続の甲子園出場に一歩前進。登美ケ丘戦の初回、U―18日本代表1次候補に選出されている福元が左中間に先頭打者本塁打を放つと、2死から同じく候補の4番・太田も中越え本塁打。高校通算45号となった福元は「経験値では絶対に上回っている」と闘志を見せ、通算31号の太田も「掲げてきた日本一という目標に向け、頑張っていきたい」と言葉に力を込めた。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15秋公: 6 .450 20  9 1 0 2 6 2 2 1  .500  .800
   16秋公: 7 .500 24 12 4 0 2 7 0 8 2  .625  .917
   17夏予: 4 .353 17  6 2 0 1 1 1 2 1  .421  .647
   通 算: 17 .443 61 27 7 0 5 14 3 12 4  .534  .803
    ※ 16年秋の大阪桐蔭戦で中越え弾(中堅120mの紀三井寺)

 ■ 智弁学園主将・福元、新打順1番でチームに勢いもたらす(SANSPO) 16/10/22

 秋季近畿大会は22日、和歌山市紀三井寺運動公園野球場で開幕して1回戦3試合が行われ、今春の選抜大会を制した智弁学園は、主将の福元が1番で躍動した。一回に初球を捉え、左への二塁打で先制点の起点になると、二回2死満塁では2点二塁打を放ち、序盤で勢いをもたらした。今年の甲子園大会では春夏ともに4番を務めたが、新チームでは1番に。「単打を打つために小さくスイングするようになった」と意識を変え、リードオフマンとして引っ張る。「どこが相手でも気持ちでは負けたくない」と3季連続の甲子園へ決意をにじませた。
 中村和久・元巨人チーフスカウト「智弁学園・福元悠真はアウトステップで体が開くのが気になる。ただ、とらえた打球は力強い」(週刊ベースボール)

 ■ 逆転で39年ぶり8強 4番・福元、左翼アーチに「ずっと夢だった」(スポーツ報知) 16/3/25

 智弁学園が鮮やかに逆転勝ちし、一番乗りで39年ぶりの8強入りを決めた。アンダースローの鹿児島実・谷村拓哉投手(3年)を打ちあぐね、5回まで1安打に抑えられたが、0―1の7回に試合をひっくり返した。2死二塁から岡沢智基捕手(3年)の適時二塁打で追いつくと、敵失で勝ち越し。なおも2死二塁で、4番の福元悠真右翼手(2年)が左越え2ランを放った。「(甲子園で)本塁打を打つのがずっと夢だった。かなってうれしい」と高校通算15号に何度もガッツポーズした。

過去記事

 ■ 智弁学園、2年生4番が先制打(SANSPO) 16/3/20

 智弁学園の2年生4番、福元が一回に先制の中越え2点二塁打を放った。チームに勢いをもたらす一打に「フライになると思ったけど、風もあって伸びてくれた」と謙虚に振り返った。4番を任されたのは3月に入ってからで、プレッシャーもあったという。それでも甲子園初打席で結果を出し「4番はチームの顔なので、情けないバッティングはできない」と胸を張った。

  プロフィール

 奈良県高市郡生まれ。
 福元 悠真(ふくもと・ゆうま)外野手。
 明日香小2年時から軟式野球を始め、聖徳中では奈良葛城ボーイズで捕手。
 小学校6年時にU-12代表入りを果たした。

 智弁学園では1年時秋からベンチ入り。
 主に5番・レフトとして7試合中6試合に出場し、打率.450、本2点6の好成績で近畿8強を飾る。
 7回コールド勝ちを収めた県準々決勝・関西中央戦で左越えの2ラン弾を記録。
 3回に先制の左中間二、5回に左ソロ、6回に右安と、決勝・奈良附戦で5の3の活躍をみせた。
 翌2年春の選抜に4番・ライトとして挑み、村上頌樹を擁して悲願の初Vを達成。
 大会5試合で放った6安打のうち3本で長打をマークする思い切りの良い打撃を披露している。
 初戦・工大福井戦初回の好機で外高め直球を中越えに飛ばす先制二塁打。
 6回に左中間二(高め外スラ)、7回に左線2ラン(高スラ)と、続く鹿実戦で2長打を記録した。
 同年夏の甲子園を2回戦敗退で終え、2年時秋から主将・1番・ライトでプレー。
 紀三井寺で行われた近畿準々・大阪桐蔭戦で中堅(120m)に叩きこむソロ弾を放っている。
 翌3年春の選抜で1番ライトを担うも、2戦1安打と振わず2回戦で盛附に敗戦。
 2回戦9回表に中前打(外高め直球)を放ち、完封負けを辛うじてまぬがれるホームを踏んだ。
 3年時夏の県大会はV校・天理に7-8(4打数ノーヒット)で敗れベスト4で敗退。
 初戦から3戦連続で2安打を放つ活躍を演じ、準々・登美ケ丘戦で左中間先頭弾を記録した。
 同学年のチームメイトとして太田英毅松本竜也ら。

 大阪商業大では1年時春からベンチ入り。
 1年生ながら13戦中5試合にスタメンで起用され、22打数で5安打、打率.227点2の結果を残す。
 2年時春のリーグで3番・DHの座を掴み、打率.324点7の活躍で新人賞を受賞。
 4季で計21試合(3番9、4番8、DH21)に先発し、通算23安打、打率.258本0点11を記録した。
 全国大会には1年時春の大学選手権及び2年時秋の明治神宮大会に出場。
 1年時春の選手権全2試合で7番・DHを務め、1回戦・天理大戦で右適安(外直球)を放った。
 通算32試合、打率.258、23安打、0本塁打、11打点。

 180cm80kg、打撃力が魅力の外野手。
 鋭く振り切るスイングから強い打球を飛ばす右打者。5、4番を経て高2秋から1番打者を担う。
 高校通算45発、打ち損じもあるが勝負強く長打力あるバッティングが持ち味。
 守ってはスローイングに良さのある右翼手。チーム事情により三塁手としての練習を開始した。
 一塁到達4.3秒台から4.4秒台。遠投110m。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年06月07日(日)|2021年大学生野手 | コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
今のところサードとしてはどうなんでしょうかね?
| 。・。 | 2017年08月21日(Mon) 18:42 | URL #- [ 編集]
もともと長打力のある外野手として注目してましたが、三塁守備がモノになるようだとドラフト候補としての評価も高まりますね。期待してます
| 北風 | 2017年04月14日(Fri) 00:25 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年大学生野手 | コメント(2) Page Top↑