近久 輝(東京農業大)|ドラフト・レポート

近久 輝(東京農業大)

ここでは、「近久 輝(東京農業大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm67kg 右右 MAX147km スライダー・カーブ 東邦高
上体強く投げ込む最速147㌔直球と縦のスライダー。1年春の国士舘大戦で初完封勝利を挙げた。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   17春: 4 1勝1敗   16  14  9  3  6  3.38二部
   17秋: 3 0勝1敗  3.2  1  2  7  5 12.27二部
   18春: 3 0勝0敗  3.1  3  0  4  2  5.40二部
   18秋: 6 0勝0敗  10.1  4  5  9  2  1.74二部
   二部: 16 1勝2敗  33.1  22  16  23  15  4.05
         被安打率5.94 奪三振率4.32 四死球率6.21

投手成績詳細

   17春(1完1封) 回数 被安 奪三 四死 自責(2部)
   駒澤大    2.1  1  0  0  0
   国士大 先   9  5  5  2  0 ○封
   立正大 先  1.2  5  2  1  4 ●
   拓殖大 先   3  3  2  0  2 
           16  14  9  3  6 防3.38
       被安打率7.88 奪三振率5.06 四死球率1.69

   17秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責(2部)
   拓殖大    1.1  0  0  0  0
   青学大 先   0  1  0  4  4 ●
   国士大    2.1  0  2  3  1
          3.2  1  2  7  5 防12.27
       被安打率2.45 奪三振率4.91 四死球率17.18

   18春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責(2部)
   青学大    0.1  1  0  1  0
   日本大     3  2  0  1  0
   専修大     0  0  0  2  2
          3.1  3  0  4  2 防5.40
      被安打率8.10 奪三振率0.00 四死球率10.80

   18秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責(2部)
   青学大     3  1  1  0  0
          3.2  1  1  2  0
   拓殖大     1  0  1  1  0
          0.2  1  1  0  0
   専修大     1  1  1  3  2
   日本大 先   1  0  0  3  0
          10.1  4  5  9  2 防1.74
       被安打率3.48 奪三振率4.35 四死球率7.84

  最新記事

 ■ 東邦・粒ぞろいの投手陣(西日本スポーツ) 16/3/1

 東邦には藤嶋以外にも140キロを超える投手が2人いる。最速143キロの左腕で森田監督が「球の質は藤嶋以上」と評する松山は「1年夏にスタンドで応援して、甲子園で投げたい気持ちが強くなった。藤嶋をサポートしたい」と抱負。また2月の紅白戦で藤嶋を上回る147キロをマークした右腕・近久は「藤嶋に勝てるとしたら球速しかない。青森山田を相手に投げたい」。昨秋の明治神宮大会で先発し、敗れた相手に雪辱を誓う。

      試合  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 被安率 奪三率 四死率
   15秋公: 4  4.2  5  2  5  3  5.79  9.64  3.86  9.64
   15秋全: 19  81.2  63  98  32  22  2.42  6.94 10.80  3.53

  プロフィール

 愛知県豊明市出身。
 近久 輝(ちかひさ・あきら)投手。
 沓掛小時代に軟式野球を始め、沓掛中では名古屋HBCに所属。

 東邦高では2年秋に神宮大会8強入りを達成。
 地区予選2試合、県大会1試合に救援登板し、神宮準々決・青森山田戦で先発を経験した。
 コントロールに苦しみながらも自己最速にあと2キロと迫る143㌔(神宮)を計測。
 一方で初回から2失点を喫するなど、経験の浅さを露呈し、3回3四死球3失点でKOとなった。
 翌3年春の選抜に背番号11として臨むも、登板機会が無いまま2回戦で敗退。
 最速147㌔を誇る反面制球力に不安を抱え、3年夏の予選、本戦をメンバー外として過ごした。
 同学年のチームメイトに藤嶋健人松山仁彦ら。

 東京農業大では1年春から2部リーグ戦に出場。
 第3カードの国士舘大2回戦で初先発を果たし、5安打完封の好投でリーグ戦初勝利を収めた。
 通算16試合、1勝(1完投1完封)2敗、33.1回、防御率4.05。

 175cm67kg、最速147㌔直球を持つ力投型右腕。
 セットから重心を下げて早めに着地し、大きいテイクバックを取り、角度を付けた鋭い腕の振りから
 投げ込む最速147㌔、常時130㌔台後半から140㌔台前半のストレートと、
 110㌔台から120㌔前後で縦に大きく曲がるスライダー。その他に110㌔前後のカーブ。
 上体強さを生かして140㌔台を計測。高3春先の紅白戦で147㌔を出した。
 全体的にボールが高く荒れ球気味。真っ直ぐの質にバラツキがあり、コントロールに不安が残る。
 直球と縦スラとのコンビネーションが持ち味。遠投110m。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年01月15日(火)|2020年大学生投手 | 東都大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
そう言えばベンチ入り出来なかったんだよね…
| 匿名 | 2016年08月14日(Sun) 00:40 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年大学生投手 | 東都大学 コメント(1) Page Top↑