西原 大智(龍谷大)|ドラフト・レポート

西原 大智(龍谷大)

ここでは、「西原 大智(龍谷大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



西原 大智(龍谷大)

186cm78kg 右右 MAX142km カーブ・カット・フォーク 塔南高
最速142㌔直球を持つプロ注目右腕。3年秋からリーグ戦に出場、救援2勝、防御率1.29を記録した。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   17春:         登板無し
   17秋:         登板無し
   18春:         登板無し
   18秋:         登板無し
   19春:         登板無し
   19秋: 4  2勝0敗   14  12  8  5  2  1.29
   通算: 4  2勝0敗   14  12  8  5  2  1.29
          被安打率7.71 奪三振率5.14 四死球率3.21

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   14秋(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:立命館高 先   9          1
   2回戦:京都国際 先 10.2          5
              19.2          6 防2.75(失点から算出)

   15夏         回数 被安 奪三 四死 失点
   4回戦:花園高校 先   4  3       2

   16夏(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:洛東高校 先   6  3  0  1  0封
   3回戦:京都成章     6  3       1
   4回戦:立命館高    7.1  3       0
   準決勝:福知成美 先   8  8  3  3  4
              27.1  17       5 防1.65(失点から算出)

  最新記事

 ■ 京都・塔南142キロ右腕・築山、龍谷大平安を「超える」(スポーツ報知) 16/6/20

 京都に「打倒・私立」に闘志を燃やす公立の注目選手がいる。春季大会で準優勝した塔南の142キロ右腕・築山雄介だ。投手としての公式戦デビューは2年秋からと遅いが、今年の春季大会では右手指を負傷した188センチ右腕・西原大智の穴を埋める活躍を見せた。西原との強力な“ツインタワー”は、ともにプロスカウトが熱視線を送る好素材だ。178センチの築山は「(西原は)自分に足りないものを持っている。いいライバルです」と、互いの存在が刺激になっているという。

   19秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   大商大    2.1  2  1  2  0
   京産大    1.2  2  0  0  1 ○
   大経大     5  2  3  1  0 
           5  6  4  2  1 ○
           14  12  8  5  2 防1.29
       被安打率7.71 奪三振率5.14 四死球率3.21

  プロフィール

 京都府京都市出身。
 西原 大智(にしはら・だいち)投手。
 山階南小4年時から野球を始め、山科中では軟式野球部に所属。

 塔南高では1年時夏から控えとしてベンチ入り。
 同年秋の新チームで背番号1の座を掴み取り、2次戦初戦・立命館戦で6-1完投勝ちを収める。
 2回戦・京都国際戦(サヨナラ負け)で、8回2失点、10.2回5失点の力投を披露。
 2年生の春から再び控え(背番号10)に回り、春夏と2季連続で府大会ベスト8まで進出した。
 2年時秋の予選でエースの座を取り戻すも鳥羽にサヨナラで敗れ2回戦で敗退。
 8回までを3点(5回0封)に抑えたが、9回に満塁弾を浴び、3-7逆転で8.1回完投負けとなった。
 右指ケガで3年時春を登板無く終え、同年夏に28年ぶりの府4強進出を達成。
 先発・救援で5試合中4試合(先2)に登板し、計27.1回を17安打5失点に抑える好投をみせた。
 同学年のチームメイトとして145㌔右腕・築山雄介ら。

 龍谷大では3年時秋からリーグ戦に出場。
 すべてリリーフで4試合、計14イニングに起用され、登板2戦目の京産2回戦で初勝ち星を収めた。
 通算4試合、2勝0敗、14回、8奪三振、防御率1.29。

 186cm78kg、プロ注目の最速142㌔長身右腕。
 右上手から投げ下ろす最速142㌔の角度がある直球と、カーブ、カットボール、フォークボール。
 高校時代の監督からしなやかさで高い評価を獲得。プロからも注目されていた。
 龍谷大学では3年時秋になってリーグ戦デビュー、すべて救援登板で2勝の結果を残している。
 奪三振率5.14、四死球率3.21。実績はまだ少ない。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年02月18日(火)|2020年大学生投手 | 関西六大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年大学生投手 | 関西六大学 コメント(0) Page Top↑