五十幡 亮汰(中大)|ドラフト・レポート

五十幡 亮汰(中大)

ここでは、「五十幡 亮汰(中大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



五十幡 亮汰(中大)

172cm67kg 右左 外野手 遠投110m 50m5秒6 佐野日大
抜群の脚力が光る小柄な中堅手。強肩を兼ね備える。全中で100m走、200m走の2冠を獲得した。

  動 画



  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率  
   17春: 11 .225  40  9 0 0 0 2 7 0 2  .225  .225
   17秋: 5 .294  17  5 1 0 0 1 5 2 2  .368  .353
   18春: 12 .195  41  8 1 0 0 2 8 3 2  .250  .220
   18秋: 11 .342  38 13 0 0 1 4 3 1 2  .359  .421(2位)
   19春: 12 .239  46 11 1 0 1 4 12 2 3  .271  .326
   19秋: 11 .300  40 12 1 2 0 4 5 4 9  .364  .425
   通算: 62 .261 222 58 4 2 2 17 40 12 20  .299  .324
    ※ 18秋19秋:ベストナイン

 【 全国大会 】
     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   19神: 1 .500  4  2 1 0 0 0 0 1 1  .600  .750(2番/中)
   通算: 1 .500  4  2 1 0 0 0 0 1 1  .600  .750

  最新記事

 ■ 阪神が注目!中大・五十幡はサニブラに勝った男(デイリースポーツ) 20/5/7

 3月7日のDeNA2軍戦では、阪神など5球団のスカウトの前で、強肩が武器のDeNA・益子から2盗塁。快足が結果につながってきたのは、実は最近のことだ。3年春までの盗塁数は多くて3。「(サインを)出されなきゃ走れない」とスタートを切ることに不安を抱えていた。試行錯誤を繰り返すうち、行き着いたのは至ってシンプルな部分。技術ではなく、気持ちの持ちようを変えることだった。過剰だったけん制への警戒心を緩めて、「スタートだけに集中する感じ」と狙いを絞った。意識の変化で3年秋にはリーグトップの9盗塁。阪神・吉野スカウトは「(打球を)引っ張れるようになった。守備もいい」と成長を認めている。走攻守三拍子そろえば、今ドラフトの目玉にもなってくる逸材だ。

    1号:山城 大智(亜 大)  18/ 9/13  サヨナラ右2ラン
    2号:山本 寛大(駒澤大)  19/ 4/16  右越えの2ラン弾

   19年冬    試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   代表候補紅白戦: 3 .667  6 4 0 1 0 1 1 0 1  .667 1.000

   【一塁到達タイム】 19秋神2回戦:6回3秒55(投ゴ)・・・セーフティバント
   【三塁到達タイム】 19冬選考合宿:1回10秒77

 ■ 中大、DeNA2軍に勝利!今秋ドラフト候補の五十幡が2盗塁(SANSPO) 20/3/8

 中大がDeNA2軍との練習試合に8-2で勝利。五十幡が右中間三塁打に2盗塁3得点と躍動した。ヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは「積極的に振れるし、2位以内でしょう」と高く評価した。
 5球団15人のスカウトが視察し、ソフトバンクの福山龍太郎アマスカウトチーフは「周東と互角くらいの足を持っている」と高く評価していた。(スポニチ)
 一塁到達タイムはソフトバンクの計測で3秒55。視察した阪神・吉野スカウトは「結果も出たし、楽しみな存在」と評価。(デイリー)

 ■ 中大が始動 代表で4番の牧「しっかりアピールして日本一を目指す」(スポニチ) 20/1/6

 中大が5日、東京都八王子市内のグラウンドで始動した。巨人、中日のスカウトがあいさつに訪れる中、今秋ドラフト候補の牧や五十幡も最上級生として練習を率先した。中日の正津英志スカウトは「2人とも欲しい。十分上位(指名)もある」と高く評価していた。

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14夏栃木: 5 .600 10  6 0 1 0 2          .800( 9番/右左)
   14秋関東: 1 .333  3  1 0 0 0 0 0 0 0  .333  .333( 9番/中堅)
   15夏栃木: 3 .556  9  5 1 1 0 3          .889(9・1番/中堅)
   16夏栃木: 3 .167 12  2 0 0 0 0 3        .167( 1番/遊撃)
   通  算: 12 .412 34 14 1 2 0 5          .559

過去記事

 ■ サニブラウンに勝った男、中大・五十幡が豪快2ラン(日刊スポーツ) 19/4/16

 1番中堅の中大・五十幡亮汰外野手(3年)が、3-2の5回1死二塁で2ランを放った。カウント1-1から、駒大・山本の高めにきた直球を右越えへ放り込んだ。50メートル走は「手動だと5秒6、機械だと5秒8」という俊足。左太もも裏の肉離れで、開幕カードは出場できなかった

 ■ 中大・五十幡、サヨナラ弾!「うれしいというよりビックリ」(SANSPO) 18/9/14

 中大は延長十三回、五十幡亮汰外野手(2年)の右越え2ランで亜大に3-1でサヨナラ勝ち。五十幡が大学1号となるサヨナラ2ランで決めた。快足で注目されてきた男は、「神宮の練習では柵越えもなく、サヨナラ本塁打は人生初。うれしいというよりビックリ」と笑顔。勝ち点奪取に清水監督は「五十幡の本塁打は意外。勝つと負けでは大違い」と大喜びだ。

 ■ 中大・五十幡が内野安打デビュー 一塁到達3秒77(日刊スポーツ) 17/4/5

 開幕戦で、昨季5位の中大が、連覇を狙う日大を下した。「サニブラウンに勝った男」五十幡亮汰外野手(1年)が「9番中堅」でデビュー。大学での初打席で、内野安打をもぎとり、追加点へつなげた。2回の初打席。左打席から放った打球が、三塁方向へ大きくバウンドした。スカウトの計測で一塁到達は3秒77。一般的に、4秒を切ればプロでもトップクラスだ。「どんな形でもヒットが出たのはいい出だしです」と、50メートル走で5秒6の快足を生かしたデビューを飾った。中学3年時の13年全日本中学校陸上競技選手権大会に出場し、サニブラウン・ハキームを退けて100メートル、200メートルで2冠を達成。高校から野球一本に絞った。過去最高で一塁到達は3・6秒台を計測したこともあるという。「打撃も守備も足を生かした選手になりたい」とプロを目指す上で、伸び代は十分だ。
 3年間で甲子園出場の夢はかなわなかったもののその快足にプロも注目。プロ志望届は提出しなかったが神宮でのレベルアップを目指し中大入りした。

 ■ 中大の来春新入生に佐野日大・五十幡、常総学院・花輪ら(デイリースポーツ) 16/12/10

 東都大学野球リーグの中大は10日、スポーツ推薦による来春の入学予定者12人を発表した。中学時代に陸上の短距離2種目で全国優勝した実績を持つ佐野日大・五十幡亮汰内野手、今春から2季連続で甲子園に出場した常総学院・花輪直輝内野手らが名を連ねた。

 ■ 「サニブラウンに勝った男」の夏、終わる(asahi.com) 16/7/18

 九回、1点差まで詰め寄ってなお2死一、二塁。見逃し三振で佐野日大の五十幡亮汰の夏が終わった。その瞬間、五十幡はバッターボックスに崩れ落ち、目には涙があふれた。陸上界の注目株だった。2013年の全日本中学校陸上競技選手権の100メートルで優勝。しかし、五十幡は「チームプレーが楽しい」と高校では迷わず野球を選んだ。そのレースで3位だった五輪候補選手と比較され、「サニブラウンに勝った男」とメディアをにぎわせた。日本一の足を駆使したプロ野球選手が夢になった。が、「よーい、ドン」で始まる陸上競技と違い相手との駆け引きがある盗塁は難しかったその技術を磨くために遊撃手となった。内野守備での打球判断の一歩目と投手のモーションを盗む一歩目が似ていると感じたからだ。結果はこの大会で実を結んだ。栃木大会では18日の矢板中央戦を含めて3試合で3盗塁この日は2打席で内野安打を記録するまさにチームの韋駄天の活躍だった。
 プロ注目の俊足選手、佐野日大・五十幡亮汰内野手の最後の夏が終わった。(日刊スポーツ)

 ■ サニブラウンに走り勝った男、佐野日大・五十幡が快足魅せた(スポーツ報知) 16/7/13

 佐野日大の五十幡亮汰遊撃手が50メートル5秒6の快足でいきなり盗塁を決めた。初回、四球を選んで塁に出るとすかさず二盗。チームを勢いづけ、後続の適時打で先制のホームを踏んだ。「(盗塁が)成功してよかった。先頭で出塁できたのは収穫です」と汗をぬぐった。中学時代は陸上の全国大会で昨年世界陸上代表・サニブラウン・ハキームを破った。100メートル、200メートルで2冠に輝き、規格外の脚力を見せつけた。チームは圧勝で好発進も、切り込み隊長はこの日ノーヒット。「次はしっかりたたく。足だけじゃないところを見せたい」と力強く宣言した。

 ■ サニブラウンに勝った男、甲子園目指す!でも盗塁は苦手(スポーツ報知) 16/7/1

 第1回は佐野日大の五十幡(いそばた)亮汰内野手。中学時代に陸上の全国大会で、昨年世界陸上代表のサニブラウン・ハキーム(17)を破り、100メートル、200メートル2冠に輝いた快足で聖地を目指す。2013年に行われた全日本中学校陸上選手権でスターダムに駆け上がったのが、五十幡だった。200メートルを21秒81で制すと、100メートルも10秒92。サニブラウンを2、3位に退け、2冠を達成した。桐生祥秀の母校・洛南をはじめ、陸上の強豪校からも進学の誘いを受けた。それでも、イチローに憧れた小学生時代からゴールは揺るがなかった。「中学の陸上部も野球のためになればと始めた。野球一本と決めていた」。昨秋から1番を任され、6月の紅白戦では平凡な二塁へのゴロを内野安打とした。スポーツ報知計測の一塁到達タイムは3秒83。昨季メジャーで平均NO1だったバーンズの3秒85を上回った(イチローは5位タイの3秒98)。年明けに中堅から遊撃に転向意外に「苦手」で刺されてしまう盗塁の技術を高めるためだった。「陸上のスタートだと、頭が下がりすぎる。そこから浮き上がる分、ロス。内野の動きで反応すると、頭が下がらずにいける」。塁間27・431メートルでの急加速を実感。「ピストルは決まった時間で鳴るので、けん制は難しい」と投手のクセにも目を光らせる。盟友のサニブラウンは故障のため、リオ五輪出場を逃した。「自分と争ったライバルが世界と戦っているのは、すごい。自分も野球で負けないように、彼の分も頑張りたい」。最後の夏こそ、聖地を駆け抜ける。

  プロフィール

 埼玉県行田市生まれ。
 五十幡 亮汰(いそばた・りょうた)外野手。
 小1から行田東フェニックスで投手、遊撃を始め、6年時に外野手でヤクルトJr.入りを果たす。
 長野中(東京神宮シニア)時代3年冬に15Uアジアチャレンジマッチ出場。
 3年夏の全中で100m走、200m走の二冠に輝くなど、陸上競技でも際立った実績を残した。
 15U代表メンバーに藤平尚真鈴木昭汰ら。

 佐野日大では1年時夏の予選から右翼・左翼でレギュラー。
 1年生ながら全6戦中5試合に主に9番で出場し、10打数で6安打、打率.600点2の結果を残す。
 2回戦・佐野戦で投手右セーフティ安打を放った際に一塁到達3.61秒を計時。
 同秋の関東大会に9番・中堅として臨み、セーフティ(捕失3秒52)、中安と2出塁をマークした。
 翌2年夏の県大会(9番・中堅)で9の5を記録するも文星に敗れ3回戦で敗退。
 1番に抜擢された初戦・小山高専戦でタイムリー3塁打など2安打2盗塁の活躍を演じている。
 2年生の秋からリードオフマンに定着し、3年時春の大会からショートとしてプレー。
 チームとしては文星芸大付に2対7、作新に2対12で敗れ、いずれも県2回戦敗退に終わった。
 3年時夏の予選は2安打の奮闘及ばず矢板中央に3対4で敗れ3回戦で敗退。
 合計12打数で2安打、打率.167に留まった一方、苦手としていた盗塁で3戦3個の成果を残した。
 通算5発(うち3本がランニング弾)。2学年上に田嶋大樹ら。

 中大進学後は1年時春からレギュラー。
 主に9番・センターとして全12戦に先発で出場し、40打数で9安打、打率.225盗2の結果を残す。
 1年時秋のケガによる離脱を乗り越え、2年時秋及び3年時秋にベスト9を受賞。
 6季で計61戦(2番37、1番10)の先発を担い、通算58安打、打率.261盗20の実績を挙げた。
 2年時秋の亜大3回戦(13回3対1)で右翼に放り込む1号サヨナラ2ランを記録。
 2年生の秋に自己最高打率.342(リーグ2位)、3年時秋にリーグ最多9盗塁をマークしている。
 全国大会には3年時秋の第50回記念神宮大会(初戦2回戦で敗退)に出場。
 初戦・東海大戦に2番センターとして起用され、敗戦の中で脚力を生かした攻守を披露した。
 相手捕手・海野隆司の強肩に臆すること無く四球出塁の初回に二盗を記録。
 3回の好機で左二塁打(外寄り137㌔)を放ち、6回のセーフティ(投ゴ)で3秒55を叩き出した。
 この活躍で代表追加候補入りを果たし、紅白戦で3試合6打数4安打と活躍。
 竹田祐から右翼線3塁打(10秒77)、早川隆から二安、森田晃からセーフティ三安を放っている。
 リーグ通算62試合、打率.261、58安打、2本塁打、20盗塁。

 172cm67kg、脚力が光る小柄な外野手。
 アマチュア球界トップクラスを誇る抜群のスピードが売り物。主に2番打者(その他に1番)を務める。
 50m5秒6、一塁到達3.8秒強(セーフティ3.5秒強)、三塁到達10.7秒台を計測。
 中学3年夏に行われたジュニアオリンピック標準突破記録会で100m走10秒79を叩き出した。
 大学でスタート技術を改善、3年秋に9盗塁を記録している。積極走塁が魅力。
 広い範囲をカバーする守備も持ち味。高校時代の監督から打球判断&強肩を評価されていた。
 思い切り良い打撃の左打者。リーグ通算2発。

  スカウトコメント

オリックス・牧田勝吾編成部副部長|20/6/23
 「ウチの田嶋大樹が高校の時に、五十幡も見ていました。脚力があって、肩も強く、打撃面でもしっかり成長しています。脚のスペシャリストは打線に1人置いておきたいですからね。脚力は大きな武器になると思います」
阪神・吉野スカウト|20/5/7
 「(打球を)引っ張れるようになった。守備もいい」
プロ球団幹部|20/4/2
 「あの足はものすごい武器になる。ドラフト1位?球団ニーズによっては十分、可能性があると思います」
ヤクルト・橿渕スカウトグループデスク|20/3/8
 「積極的に振れるし、2位以内でしょう」
ソフトバンク・福山龍太郎アマスカウトチーフ|20/3/8
 「周東と互角くらいの足を持っている」
阪神・吉野スカウト|20/3/8
 「結果も出たし、楽しみな存在」
中日・正津英志スカウト|20/1/6
 「2人(牧・五十幡)とも欲しい。十分上位(指名)もある」
プロスカウト|17/4/27
 「50メートル走5秒6の俊足は、高校、社会人を含めアマチュア屈指。走塁技術などを磨けばさらに相手には脅威。元阪神の赤星をほうふつとさせる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年05月07日(木)|2020年大学生野手 | 東都大学 コメント(6) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
辰己も細いと言われてるけど180cmでプロまでに体重増やしてから行きましたからね
外野手は負担少ない分体重増やしてパワーつける傾向があります
| 匿名 | 2019年11月22日(Fri) 09:34 | URL #- [ 編集]
小柄で俊足の外野手っていうのは意外と上位で指名されない
今年の白鴎大金子みたいなのは地方大というところも含め特に
五十幡は東都だし日本代表にも呼ばれてるからそこは違うけど

上位で指名されるのは70kg~80kgオーバーのウェイトを抱えてなお50m6秒以下で走れる外野手で
近畿大佐藤とか同志社大小川のほうが評価高いんじゃないかな
かの周東だって180cm74kgだし
| 匿名 | 2019年11月22日(Fri) 09:27 | URL #- [ 編集]
五十幡選手は、TBS系列の消えた天才(現在休止)で知りました。小柄なのにすごいなーと思いました。この選手現読売ジャイアンツの増田大輝選手に似てると思いました。今年のドラフト3位以内に入ってもらいたいですね。
| KNオールスター | 2019年09月17日(Tue) 21:24 | URL #- [ 編集]
このスピードで内野ができるならかなり魅力的
| hou | 2018年01月05日(Fri) 03:41 | URL #- [ 編集]
遊撃手転向みたいですね
| 我流 | 2016年03月26日(Sat) 19:13 | URL #SpwnCme2 [ 編集]
是非一度全国の舞台で見てみたい選手ですね。
| ボーズ | 2016年02月02日(Tue) 23:14 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年大学生野手 | 東都大学 コメント(6) Page Top↑