中山 怜央(日本製紙石巻)|ドラフト・レポート

中山 怜央(日本製紙石巻)

ここでは、「中山 怜央(日本製紙石巻)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



185cm84kg 右右 MAX148km スライダー・フォーク 奈良大附→佛教大 1年目
威力ある直球とスライダー。プロ注目の大型右腕。4年春秋にMVPを受賞、年間9勝の活躍を見せた。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   16春: 2  0勝0敗  1.2  3  0     2 10.80
   16秋: 3  1勝0敗  10.2  5       0  0.00
   17春: 5  1勝1敗  25.2  18  18     5  1.75(5位) 
   17秋: 2  0勝0敗   2  2  0     3 13.50
   18春: 6  3勝2敗   36  34  30    10  2.50
   19春: 5  4勝0敗  37.1  28  35     7  1.69(2位)
   19秋: 7  5勝1敗   52  28  46  9  4  0.69(2位)
   通算: 30 14勝4敗 165.1 118       31  1.69(不明分除く)
                       被安打率6.42
    ※ 19春秋:MVP 19春秋:最優秀投手 19春:特別賞(毎回奪三振)

 【 全国大会 】
   19選     回数 被安 奪三 四死 自責
   八学大  先   4  4  3  2  3 143㌔(東ド)
   東福大  先   6  4  4  1  3 142㌔(神宮)
   東海大  先  3.2  6  2  1  3 142㌔(神宮)
          13.2  14  9  4  9 防5.93
       被安打率9.22 奪三振率5.93 四死球率2.63

 ■ 甲子園成績

     試合  回数 被安 奪三 四死 自責
   15春: 1    1  0  0  0  0 138㌔ 敦賀気比
   通算: 1    1  0  0  0  0 防0.00
      被安打率0.00 奪三振率0.00 四死球率0.00

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   16春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責  
   花園大    1.1  3  0     2
   福公大    0.1  0  0     0
          1.2  3  0     2 防10.80
             被安打率16.20 奪三振率0.00

   16秋(1完1封) 回数 被安 奪三 四死 自責 
   びわ大    0.2  1  1     0 
   大谷大     1  1  0     0
   福公大 先   9  3       0 ○封
          10.2  5       0 防0.00
                    被安打率4.22

   17春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責  
   京教大     1  0  1     0
   花園大 先   5  4  4     1
   びわ大 先  8.1  7  7     1 ○
   京学大 先  5.1  5  0     0 
       先   6  2  6     3 ●
          25.2  18  18     5 防1.75
              被安打率6.31 奪三振率6.31

   17秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責  
   大谷大     1  0  0     0
   京教大     1  2  0     3
           2  2  0     3 防13.50
              被安打率9.00 奪三振率0.00

   18春(1完1封) 回数 被安 奪三 四死 自責  
   滋賀大    3.1  4  2     1
           6  4  4     1 ○
   大谷大 先   7  6  9  0  0 ○封
   花園大 先  7.2  5  4  3  0 ○
   びわ大 先   5  6  4     5 ●
   京学大 先   7  9  7  3  3 ●
           36  34  30    10 防2.50
             被安打率8.50 奪三振率7.50

   19春(4完1封) 回数 被安 奪三 四死 自責  
   京教大 先   9  4  12     1 ○…毎回奪三振
   びわ大 先   7  10  9     2 ○
   花園大 先   7  5  6  0  0 ○封
   先端大 先  5.1  6  2  4  3
       先   9  3  6  0  1 ○
          37.1  28  35     7 防1.69
             被安打率6.75 奪三振率8.44

 ■ 高校時代成績

   14秋           回数 被安 奪三 四死 失点
   奈良2回戦:奈良高専     1       0  0
     3回戦:磯 城 野    0.2       0  0
     決 勝:天  理 先   5  8  2  3  5
   近畿準決勝:立命宇治    2.2  3  0  5  1
                9.1  13  6  8  6 防5.79
            被安打率12.54 奪三振率5.79 四死球率7.71

   15夏予          回数 被安 奪三 四死 失点
   奈良2回戦:西の京高     3  2       0
     3回戦:高田商業    0.2  0       0 
                3.2  2       0 防0.00

  最新記事

 ■ 佛教大2季連続54度目V 中山怜1失点完投 勝因は“動じない心”(スポニチ) 19/5/13

 2季連続54回目の優勝。勝った方が優勝という大一番で3安打1失点完投勝利を挙げた最速148キロ右腕の中山怜央投手は「一戦目を自分で負けて、昨日みんながつないでくれた。絶対に最後まで投げ切るという気持ちでした」と満面の笑顔だった。
 今季は4勝0敗、防御率1・69の好成績で、MVPと最優秀投手賞を獲得した。(スポーツ報知)

   19秋(4完1封) 回数 被安 奪三 四死 失点  
   大谷大 先   7  3  6  1  0 ○封
   花園大 先   9  7  8  1  1 ●
       先   9  3  8  0  1 ○
   京教大 先   8  4  8  2  0 ○
   びわ大 先   9  5  9  2  2 ○
   先端大 先   9  6  6  3  1 ○
           1  0  1  0  0
           52  28  46  9  5 防0.69
       被安打率4.85 奪三振率7.96 四死球率1.56

   19秋代決   回数 被安 奪三 四死 自責
   大市大 先   9  2  10  0  0 ○封
   天理大 先  8.2  4  7  2  2 ●
   大商大 先   6  10  6  4  4 ●
          23.2  16  23  6  6 防2.28
       被安打率6.08 奪三振率8.75 四死球率2.28

 ■ 筋トレで直球に磨き−−奈良大付・中山怜央投手(2年)(毎日新聞) 15/2/25

 恵まれた体格から投げ下ろす140キロ台前半の直球が持ち味だ。さらに磨きを掛けるため、昨秋から家でも筋力トレーニングに励んだ。2月に入り、チームメートから「球が速くなった」「変化球のキレも良くなった」と言われ、手応えを感じている。野球を始めた小学3年の時から甲子園が夢。「仲の良いこのチームで出場できることがうれしい」とはにかんだが、「自信のあるストレートで三振を取りたい」と言った途端に表情が引き締まった。憧れの聖地で雄姿を見せるつもりだ。

  プロフィール

 奈良県天理市出身。
 中山 怜央(なかやま・れお)投手。
 二階堂小3年時から軟式野球を始め、天理西中時代は天理シニアに所属。

 奈良大附では2年時秋に近畿4強入りを達成。
 坂口大誠の控え投手として4戦9.1回に登板し、県決勝・天理高戦(3対6)で先発を経験した。
 舩曳に先頭弾、貞光に逆転弾、坂口にソロと、計3発を浴び、5回5失点で降板。
 続く近畿準決で2.2回1失点リリーフをみせたが、宇治高エースを打てず1対4逆転で敗戦した。
 翌3年春の選抜1回戦・敦賀気比戦で3番手(0対3の8回)として全国デビュー。
 最速140㌔(巨人スピードガン)を計測した重い真っすぐで1回を無安打無失点に抑えている。
 3年時夏の予選は高田商に0-3完封(9回オモテに3ラン)で敗れ3回戦で敗退。
 救援2戦3.2回(0封)の登板で最後の夏を終え、志望届を提出せず佛大への進学を選択した。
 同学年のチームメイトとしてエース・坂口大誠ら。

 佛教大学では入学直後からベンチ入り。
 1年時秋第6節・福公3回戦で初先発を果たし、3安打完封の好投でリーグ戦初勝利を収める。
 大学で自己最速を148㌔まで伸ばし、4年時春になって主戦投手の座を獲得。
 ケガの福森建に代わって4勝(4完1封)を挙げ、MVP、最優秀投手、特別賞の3冠に輝いた。
 計36イニングを28安打7失点にまとめ、投球回に迫る35三振(率8.44)を奪取。
 開幕ゲームの京都教育大戦1回戦で毎回12三振(4安打2-1完投)の力投を披露している。
 同秋のリーグ戦で5勝、防0.69をマークし、2季連続MVP、最優秀投手を受賞。
 続く代表決定戦初戦で大市大を完封したが、天理、大商に連敗して神宮の切符を逃した。
 全国大会には4年春の第68回全日本大学野球選手権大会(初準V)に出場。
 1回戦・準々・準決の先発を任されたが、3発を浴び、0勝、防5.93の低調な成績に終わった。
 初戦・八学戦で143㌔を投げるも4番・武岡に2発を打たれて4回3失点で降板。
 福祉戦で5回0封、6回3失点の結果を残したが、続く東海戦で再び3.2回での早期KOを喫した。
 リーグ通算14勝(10完投4完封)。同期に福森建ら。

 185cm84kg、恵まれた体格の本格派右腕。
 セットポジションから前傾して重心を下げ、インステップし、テイクバック小さめに柔らかい腕の振りから
 投げ込む最速148㌔、常時130㌔台後半から140㌔強(4年春)の重い直球と、
 120㌔台で縦に曲がるスライダー、120㌔台の小さいスライダー、その他に130㌔台のフォーク。
 最速では148㌔を計測する威力あるストレートが武器。スライダーを織り交ぜる。
 引き上げた左足を先に下ろして重心を下げるフォームも特徴の一つ。4年春に主戦の座を掴んだ。
 高校時代プロが注目。制球にバラツキが残る。

  スカウトコメント

巨人・山下哲治スカウト部長|15/4/6
 「巨人のスピードガンでは140キロを出していた。夏に144、145キロを投げる素質がある。同じ奈良大付のエース坂口もまとまって高校生らしい投手だが、潜在能力の高さを感じさせるのは中山」
巨人・山下哲治スカウト部長|15/3/27
 「スケールの大きさを感じたのは奈良大付の背番号10・中山怜央。腕の振りが柔らかい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年12月06日(金)|2021年社会人投手 | 京滋大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年社会人投手 | 京滋大学 コメント(0) Page Top↑