中川 広大(中京大)|ドラフト・レポート

中川 広大(中京大)

ここでは、「中川 広大(中京大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



中川 広大(中京大)

178cm75kg 右左 外野手 金沢高
フルスイングが魅力の左の強打者。高2秋からベンチ入り。4番で打率.613本5点18の大活躍を見せた。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   16春:          出場無し
   16秋:          出場無し
   17春: 1 .000  1  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   17秋:          出場無し
   18春:          出場無し
   18秋:          出場無し             
   通算: 1 .000  1  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000

  最新記事

 ■ 金沢・中川130メートル特大弾!憧れ柳田ばりバックスクリーン直撃(スポニチ) 15/7/17

 金沢の主砲・中川が2点リードの4回、バックスクリーンを直撃する130メートル特大弾を放った。翠星相手に7回コールド勝ちで初戦突破した。「よく飛びました。自分でもビックリです。今までで一番の当たりかもしれませんね」。高校通算15本塁打目に中川は笑みをこぼした。1日3時間以上の練習をこなした帰宅後も自宅玄関前でバドミントンのシャトルを打つ「羽根打ち」を毎日繰り返す。同校OBで90年センバツでは8強入りしている父・清之さん(42)に羽根を投げてもらい、木製バットで叩きつける。目標はソフトバンク・柳田。「フルスイングしてきっちりミートするのが凄い」と話す中川は「まずはいいスタートが切れました。これからも集中して気を抜かず、ぜひ甲子園に行きたい」と意気込んだ。

        試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14秋県大会: 6 .652 23 15 1 1 3 14 1 1 1  .667 1.174
   14秋北信越: 2 .500  8  4 0 0 2 4 0 0 0  .500 1.250
   15春県大会: 5 .400 15  6 1 2 2 9 1 3 2  .500 1.133
   15春北信越: 2 .600  5  3 1 0 0 0 2 1 1  .667  .800
   15夏県大会: 5 .529 17  9 2 0 1 11 3 2 2  .579  .824
   公式戦通算: 20 .544 68 37 5 3 8 38 7 7 6  .587 1.059

 ■ 遊学館と金沢にV期待 6日から北信越高校野球(北國新聞) 15/6/4

 第132回北信越高校野球大会は6日、5県代表の12校が出場して開幕、長野オリンピックスタジアムと長野県営上田野球場で9日まで熱戦が繰り広げられる。金沢は初戦から4戦連続コールド勝ちで決勝に進み、攻守で強さを発揮した。主将の岩井一平が打率5割、中川広大が4割で、それぞれ2本塁打を含む10、9打点とチャンスをものにした。

 ■ 中川サヨナラ弾で金沢初戦突破!新4番がバースデー弾(スポーツ報知) 14/10/19

 金沢(石川4位)は1―1の9回、4番・中川広大右翼手(2年)の右翼越えサヨナラソロ本塁打で福井工大福井(福井1位)から劇的な勝利を挙げた。1―1の9回無死で、高めのスライダーをフルスイングすると、打球は高い放物線を描いてスタンドイン。人生初のサヨナラアーチを、仲間と抱き合って喜び合った。今夏まではベンチ外だったが、新チームになって4番に抜てきされた。「チャンスではプレッシャーはある」と話すが、秋の県大会ではチームトップの打率6割5分2厘をマークした。今大会も好調を維持し、福井工大福井のプロ注目右腕、宇野貴也(2年)を相手に、4回1死では、甘いストレートを見逃さずに中前安打。北信越屈指の豪腕に打ち勝った。父の清之さんは金沢高OBで、90年のセンバツにエースとして出場。全3試合に完投し、全国16強に導いた経歴を持つ。幼い頃から、父には“英才教育”を受けて猛特訓。小学3~6年には父が打撃投手を務め、スライダー、チェンジアップを打ってきた。

  プロフィール

 石川県白山市生まれ。
 中川 広大(なかがわ・こうだい)外野手。
 小学校4年時から野球を始め、美川中では白山シニアに所属。
 父が監督を務めるチームで全国大会を経験した。

 金沢高では2年秋になって正ライトとして公式戦デビュー。
 ベンチ入りと同時に4番の座をつかみ、計31打数で19安打、打率.613本5点18の好成績を残す。
 県2回戦・加賀戦で右越え2ラン2発(1本は場外)を含む4安打6打点をマーク。
 右中間への2点三塁打、右線ソロを放つなど、3回戦・遊学館戦で3安打4打点を記録した。
 準決で金沢商、三決で大谷と対戦し、それぞれ0-4(4の0)、7-8(5の4)で敗戦。
 続く北信越大会で2戦4安打4打点を記録し、2試合連発の打力で一躍プロから注目された。
 プロ注目右腕・宇野貴也と対戦した1回戦・工大福井戦でサヨナラ右越えソロ。
 準々決・松商戦(5対6)第1打席で2試合連続となる先制の右翼場外3ランを記録している。
 勢い止まらず翌3年春の大会でも打率.450(7戦9安打6長打)本2点9と活躍。
 県3回戦・松任戦で先制の右2ランを記録し、準決・小松工戦で先制の右中間ソロを放った。
 3年夏の県大会は打率.529点11の奮闘およばず遊学館に0-1で敗れ準優勝。
 7回コールド勝ちを収めた初戦2回戦で飛距離130mのバックスクリーン直撃ソロ弾を放っている。
 同学年のチームメイトとしてエース・竹田和真(現早大)ら。

 178cm75kg、強打を売り物とするプロ注目外野手。
 高校通算15発、思い切りのいいフルスイングから右方向中心に強い打球を弾き返す左の強打者。
 高2秋の公式戦で5本塁打を記録した長打力のある打撃が売り。率も高い。
 合計8試合で19安打を量産。北信越地区指折りの打者として中日スカウトから高評価を受けた。
 2年秋から4番・ライトで活躍。大学での実績は乏しい。

  スカウトコメント

プロスカウト|15/4/6
 「北信越で1番スイングが速い選手じゃないかな」
中日・中原スカウト|14/12/1
 「バッティングは素晴らしい。自分のポイントを持っている。変化球でも高めの球でも対応できる。あれだけ打力があるのは魅力。北信越ではトップレベルの選手だと思います」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2015年08月30日(日)|退団・引退・進路不明など | 愛知大学野球 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | 愛知大学野球 コメント(0) Page Top↑