西連地 悠貴(東京経済大)|ドラフト・レポート

西連地 悠貴(東京経済大)

ここでは、「西連地 悠貴(東京経済大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



183cm73kg 右右 二塁手 水戸商
リストの強さを生かして長打を放つスラッガー。夏の大会8試合で11安打6二塁打。プロ注目セカンド。

  打撃成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16秋: 9 .286 14  4 1 0 0 0          .357二部
   17秋:          出場無し             二部
   通算: 9 .286 14  4 1 0 0 0          .357(不明分を除く)

  最新記事

 ■ プロ注目2年 水戸商・西連寺2打点(スポーツ報知) 14/7/8

 11安打11得点で土浦工に5回コールド勝ち。プロ注目の2年生スラッガー・西連寺(さいれんじ)悠貴二塁手が2本の二塁打を含む、3打数2安打2打点で存在感を示した。「2打席目は長打の欲が出てしまった」と三ゴロに倒れた打席を反省した。ソフトバンクの田口スカウトは「リストに力がある。伸びしろも十分」と太鼓判を押した。
 「デーブ2世」の呼び声もある、県内屈指のスラッガー西連地(さいれんじ)悠貴内野手(2年)も、2本の適時二塁打を放つなど3打数2安打2打点と片りんを見せた。180センチ、75キロと細身ながらリストの強さを生かした右の大砲。「1打席目はコンパクトに振り抜けましたが、2打席目は長打を狙いすぎて右肩が下がってしまいだめでした。次は欲を出さずにチームの勝ちを優先してやりたいです」と勝利に徹することを誓った。(日刊スポーツ)

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 長打率 
   13夏予: 3 .357 14  5 4 0 0 2  .643 
   14夏予: 4 .333 12  4 2 0 0 2  .500
   15夏予: 1 .500  4  2 0 0 0 0  .500
   通 算: 8 .367 30 11 6 0 0 4  .567

  プロフィール

 茨城県ひたちなか市出身。
 西連地 悠貴(さいれんち・ゆうき)二塁手。
 小学生時代にソフトボールを始め、佐野中では軟式野球部で捕手。
 中学時代に県央選抜チーム入りを経験した。

 水戸商では1年夏から二塁手でレギュラー。
 初戦から6番・二塁手スタメンを任され、左越え・左中間と、先制打を含む2本の二塁打を放つ。
 2回戦でも初回の左中間適時2塁打など、4打数で二塁打2本1打点をマーク。
 5番を任された3回戦・水戸葵陵戦は、6打数1安打に留まり、13回5対6サヨナラ負けとなった。
 1年秋・2年春の2回戦・1回戦敗退を経て、2年夏に5番・二塁で県16強進出。
 初戦・土浦工業戦で適時二塁打2本を放ち、ホークススカウトから打撃で評価を受けている。
 2年秋の県大会を2回戦敗退で終え、翌春先の左手首痛で一時戦線を離脱。
 3年夏の県2回戦で4打数2安打をマークしたが、日立一に延長12回9対12で敗れ敗退となった。
 県大会4回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 183cm73kg、強打の二塁手。
 細身ながらもリストの強さを生かして長打を放つ右の強打者。思い切りの良い打撃が持ち味。
 夏の大会8試合で左方向中心に二塁打6本を記録。プロからも注目された。
 外角打ちを得意する一方でインコースに課題が残る。1年夏に二塁手レギュラーの座を活躍。
 3年夏は3番・一塁手として起用された。

  スカウトコメント

ソフトバンク・田口スカウト|14/7/8
 「リストに力がある。伸びしろも十分」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2015年09月20日(日)|退団・引退・進路不明など | 首都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | 首都大学 コメント(0) Page Top↑