須藤 皓治(東海大)|ドラフト・レポート

須藤 皓治(東海大)

ここでは、「須藤 皓治(東海大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



須藤 皓治(東海大)

176cm74kg 右左 MAX144km スライダー・カット 厚木西
最速144㌔の直球と縦のスライダー。高校時代プロ9球団注目の本格派右腕。

  最新記事

 ■ 自信ある直球、悔いはない--厚木西・須藤皓治投手(毎日jp) 08/7/15

 八回裏2死三塁。それまで無安打に抑えていた大和南の4番・金田雄一中堅手(3年)に投げた直球が、イメージしていたよりも少し外にはずれた。右前に打ち返され、決勝点を与えてしまった。「自信のある直球だったので、悔いはないです」。そう語りつつ、試合後しばらく涙が止まらなかった。右上手から投げ下ろす最速144キロの直球には、プロのスカウトも注目していた。この日も調子は悪くなかったが、ピッチャーマウンドの土が軟らかく、少し調子が狂った。球を手放すタイミングが早くなり、左足が地面に着いてからの「ため」が作れない。制球に苦しみ、思うように三振が取れなかった。

 秋に最速141キロだった直球は144キロまでアップ。
 制球力も安定しているということでしたがマウンドとの相性が合わず思うような投球が
 出来なかったようですね。

  プロフィール

 神奈川県出身。
 須藤 皓治(すどう こうじ)投手。
 小学校でソフトボール、森の里中で野球を始める。

 厚木西高では3年春の座間高戦で5回参考ノーヒットノーランを達成。
 最高成績は県3回戦で実績乏しいながら最速144㌔の直球を持ち淵野辺・石川らと
 並び神奈川県屈指の本格派右腕として注目されていた。
 3年夏は大和南に1対2で敗れまさかの初戦敗退。
 甲子園出場実績は無し。
 プロ9球団からマークされたが志望届は提出せず進学を選択。

 176cm74kg、本格派右腕。
 最速144㌔の直球と切れの良い縦のスライダー、カットボール。

  スカウトコメント

中日・早川チーフスカウト|08/7/15
 「バランスは良いが、制球にばらつきがある」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2008年07月24日(木)|退団・引退・進路不明など | 首都大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
いいね
| いしいいしし | 2013年12月22日(Sun) 13:15 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | 首都大学 コメント(1) Page Top↑