荒木 将(パナソニック)|ドラフト・レポート

荒木 将(パナソニック)

ここでは、「荒木 将(パナソニック)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



181cm90kg 右右 MAX151km スライダー・カーブ・ツーシーム 西京高→福岡大 2年目
最速151㌔直球とスライダー。大学時代は2勝に留まった。2年秋西南学院大戦で初完封勝利。

  投手成績

     試合  勝敗  回数 自責 防御率
   09春:     登板無し
   09秋:     登板無し
   10春: 3 0勝0敗
   10秋: 5 2勝1敗 31.1  5  1.44(5位)
   11春: 1 0勝0敗     
   11秋:     登板無し
   12春:     登板無し
   12秋: 4 0勝0敗          
   通算: 13 2勝1敗

  最新記事

 ■ プロ注目、西京の荒木&田中皓”剛球リレー”(スポーツ報知) 08/7/18

 西京のプロ注目右腕2人が、剛速球でスタンドをうならせた。先発の荒木将(3年)が148キロ、自己最速をマーク。敗れたが、9球団22人のスカウトの目をくぎ付けにした。今春のセンバツ出場校・下関商に挑む大一番とあって「力みすぎた」という荒木。だが「(相手は)思ったより真っすぐに振り遅れてた」と、3回2安打2失点の内容に手応え。巨人・山下スカウト部長は「スピードがあるし、緩急も使える変化球でも三振を取れるのが魅力」と目を細めた。今後の進路は未定だが、ともに最終的にはプロを目指す。

 課題の多いフォームとのことでしたが、動画や連続写真で観たところ開きが早いものの、
 それなりにまとまりはありますね。リリースの瞬間に横を向いて投げるのは特徴的。
 内転筋の故障もあったようで、それでいて最後の夏に148㌔は能力の高さを感じさせますね。

  プロフィール

 山口県山口市出身。
 荒木 将(あらき・しょう)投手。
 小学4年で捕手として野球を始め、阿知須中時代は投手として活躍。

 西京高では3年春に県大会4位での中国大会進出を達成。
 エース田中皓士の控え投手を務め、140㌔超の二枚看板として注目されていた。
 中国大会では中田廉擁する広陵と当たり、ドラフト候補対決目当てに12球団が集結したが、
 先発が4回6失点でKOされると、自身も3回で2点を追加され、3対9で初戦敗退となった。
 3年夏は9球団スカウトの前で148㌔を記録するも、下関商に1対5で敗れ県大会2回戦敗退。
 巨人などプロスカウトからも注目されたが、志望届は提出せず進学を選択した。
 県大会準決勝、中国大会1回戦が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 福岡大進学後は2年春からリーグ戦に出場。
 同年秋に5試合(先発4)31回1/3をこなし、防御率1.44(5位)の実績を残した。
 九州大2回戦で初勝利、西南学院大2回戦で4安打初完投初完封勝利を収めている。

 181cm90kg、ガッチリした体格の速球派右腕。
 ワインドアップから繰り出す最速151㌔の直球と縦のスライダー、緩いカーブ。
 遠投115m、50m6秒3、背筋力280kgの身体能力を備える。

  スカウトコメント

巨人・山下スカウト部長|08/7/18
 「スピードがあるし、緩急も使える。変化球でも三振を取れるのが魅力」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2013年03月08日(金)|退団・引退・進路不明など | 九州六大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
パナソニック入り
| 匿名 | 2013年03月07日(Thu) 23:14 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | 九州六大学 コメント(1) Page Top↑