東 弘明(徳島インディゴソックス)|ドラフト・レポート

東 弘明(徳島インディゴソックス)

ここでは、「東 弘明(徳島インディゴソックス)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm74kg 右右 遊撃手 八日市南高 22歳
球際に強く守備範囲の広い遊撃手。勝負強い打撃が持ち味の右打者。打撃面に物足りなさが残る。
2013年オリックス育成1位(支度金300万円、年俸280万円)
最終更新日:2013-12-07 (Sat)|2013年ドラフト指名選手 コメント(0)

  打撃成績

      試合 打率  打  安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   10年: 73 .255 192  49 8 1 0 17    5     .307 
   12年: 63 .202 213  43    0 18
   13年: 78 .246 305  75 8 1 1 29 32 35 10  .324  .289
   通算: 214 .235 710 167    1 64            (不明分除く)

  最新記事

 ■ 徳島ISからプロへ 東選手、オリックスと仮契約(毎日jp) 13/11/22

 10月のプロ野球・ドラフト会議でオリックス・バファローズから育成ドラフト1位に指名された徳島インディゴソックス(IS)の東(あずま)弘明選手(21)=遊撃手=が21日、徳島市内で球団と仮契約を結んだ。記者会見で東選手は「プロ野球選手としてしっかりした行動を取り、死にものぐるいで頑張っていきたい」と意気込みを明かした。支度金は300万円、年俸280万円(いずれも推定)で背番号は「106」。徳島ISからのプロ入りは5人目。東選手は滋賀県出身で同県立八日市南高卒。10年4月、徳島ISに入団した。会見でオリックスの山口和男スカウト(39)は「軽快なフットワークで守備範囲が広い」と評価し、「球団の看板を張れるくらいの活躍をしてほしい」とエール。徳島ISの坂口裕昭球団代表(40)も「(東選手は)高校卒業後、独立リーグで4年間切磋琢磨し、人間的にも野球選手としても成長してきた。独立リーグの存在意義をそのまま体現してくれた選手です」と喜んでいた。

 ■ 徳島・東 守備力でこじ開けたNPBの扉(デイリースポーツ) 13/10/30

 自分に指名の意志を表してくれていた球団が、早々に「選択終了」を宣言してしまった。ドラフト会議が終わり、しばしの休憩時間を置いて育成枠ドラフト会議が始まる。指名順はオリックスからである。「もうないのかな?」と思っていたそのとき、中継画面に映るモニターに「東弘明」の名前が大きく映し出された。いまから4年前の2009年11月28日、大阪・茨木市で行われた合同トライアウトで徳島・森山一人コーチが口にした一言を覚えている。「井端(中日)がいますよ」。そう言って指し示したショートのポジションには、濃紺のストッキングが目立つ、線の細い高校生が立っていた。あのころ、まさかNPBに自分の手が届くなどとはこれっぽっちも思っていなかった。出場した試合はリーグ公式戦だけでも275試合を数える。4年間、アイランドリーガーとして積み重ねた経験がNPBへの扉をこじ開けた。だが、指名されて喜んでいられるのはほんの一瞬でしかない。「やっぱ、守備で確実性を増していかんと。守備では全球団、誰にも負けんぐらいの勢いでやらんとダメかなと」。指名後、森山コーチから掛けられた言葉も同じである。「レギュラーとかどうでもいい。まだ早いから。『僕は守備では誰にも負けません!』ってところを見せろ」。指名の瞬間から携帯電話は着信し続けた。母・悦子さんからの言葉が胸に残っている。「ここが通過点やと思って調子に乗らず、謙虚に」。勝負は1月、新人合同キャンプから始まる。

  プロフィール

 滋賀県近江八幡市出身。
 東 弘明(あずま・ひろあき)遊撃手。
 金田スポーツ少年団で野球を始め、八幡東中時代は滋賀野洲ボーイズに所属。

 八日市南時代3年夏は1番サードとしてチームを牽引。
 4試合で打率.353本1点6の好成績を残したが、近江に7回コールドで敗れ準々決勝敗退となった。
 1回戦で左越え3ランを含む3安打4打点、2回戦で2安打1打点をマーク。
 3年11月に四国ILplusのトライアウトを受け、守備力を買われてドラフト1位で徳島ISに入団する。

 徳島インディゴソックス入団後は1年目から公式戦に出場。
 高卒1年目で遊撃手レギュラーを任され、4・5月に打率.323点7の好成績を残す。
 その後は先発を外されるなどコンディションを落とし、最終的には73試合打率.255本0点17に留まった。
 2年目7月に打率.529本1点6の活躍を演じ、得点圏打率.667で月間MVPを初受賞。
 7点差をひっくり返した高知戦で1号2ラン、三塁打を含む4安打3打点の大活躍を披露している。
 3年目にはプロ球団から調査書の提出を求められたが、ドラフト会議での指名はなく悔しさを味わった。
 4年目は6月にグラゼニ賞を獲得(愛媛戦で9回1死2、3塁から三塁線を破るサヨナラ打)。
 打率.246と打力不足を引き続きの課題としながらも、増加した安打数に一定の成果を見せた。

 180cm74kg、守備力が売りの遊撃手。
 3方向に打ち分ける勝負強い打撃を持ち味とする右打者。アベレージの低さに課題を残す。
 打球判断・フットワークが良く守備範囲の広さがセールスポイント。球際に強い。
 三遊間深い位置への当たりをきっちりとアウトに仕留めるなど、肩の強さでも評価を受ける。
 盗塁数は多くないが、まずまずの脚力の持ち主。22歳と若く伸びしろも魅力。

  スカウトコメント

オリックス・山口和男スカウト|13/11/22
 「軽快なフットワークで守備範囲が広い。球団の看板を張れるくらいの活躍をしてほしい」
オリックス・山口和男スカウト|13/10/24
 「軽快なフットワークと守備範囲の広さ、またここ一番での集中力、勝負強さが魅力の内野手」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2013-12-07 (Sat)|2013年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2013年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑