朝山 広憲(Honda)|ドラフト・レポート

朝山 広憲(Honda)

ここでは、「朝山 広憲(Honda)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



朝山 広憲(Honda)

176cm78kg 右左 MAX149km スライダー・カット・フォーク・カーブ・チェンジ 作新→法大 1年目
外角低めに決める直球が武器。気持ちの強さが光る救援右腕。4年春の明大戦で149㌔を計測した。

  動 画

  投手・打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   16春:        登板無し
   16秋:        登板無し
   17春:        登板無し
   17秋:        登板無し
   18春: 8 0勝0敗   8  7  5  1  4  4.50
   18秋: 5 0勝1敗  4.1  8  4  2  3  6.23
   19春: 8 0勝1敗  7.1  11  5  4  8  9.82
   19秋: 5 4勝0敗 26.1  12  17  6  2  0.68(1位)
   通算: 26 4勝2敗  46  38  31  13  17  3.33
         被安打率7.43 奪三振率6.07 四死球率2.54

 ■ 甲子園成績

     試合  回数 被安 奪三 四死 自責
   13夏: 3  13.1  11  11  2  2
          4  5  4  0  0 137㌔ 桜  井
          4  2  4  0  0 138㌔ 熊 本 工
         5.1  4  3  2  2 141㌔ 日大山形
   14夏: 1   4  2  4  4  1 140㌔ 沖縄尚学
   通算: 4  17.1  13  15  6  3 防1.56
      被安打率6.75 奪三振率7.79 四死球率3.12

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   13夏: 3 .333  6  2 0 0 0 2 3 1 1  .429  .333 
   14夏: 1 .250  4  1 0 0 1 1 1 0 0  .250 1.000
   15夏: 2 .333  6  2 0 0 0 1 1 3 0  .556  .333
   通算: 6 .313 16  5 0 0 1 4 5 4 1  .450  .500

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   18春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   立教大    0.1  0  0  0  0
           1  1  0  0  0
   慶応大     1  0  1  0  0
           1  0  1  0  0
   東京大     1  1  1  0  1
   早 大    0.1  0  0  0  0
           2  2  1  0  0
   明治大    1.1  3  1  1  3
           8  7  5  1  4 防4.50
       被安打率7.88 奪三振率5.63 四死球率1.13

   18秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   早 大    0.2  1  0  0  0 146㌔
          1.2  2  2  2  1 146㌔
   明治大    0.2  3  1  0  1 144㌔
   慶応大     1  1  1  0  0 147㌔
          0.1  1  0  0  1 143㌔
          4.1  8  4  2  3 防6.23
      被安打率16.62 奪三振率8.31 四死球率4.15

   19春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   東京大     1  1  0  0  0 144㌔
           1  1  1  0  0 146㌔
   慶応大     1  1  2  2  3 147㌔
          0.1  1  0  1  0 147㌔
   立教大     2  0  2  0  0 145㌔
          0.2  5  0  0  4 148㌔ ●
   明治大    0.1  1  0  1  1 149㌔
           1  1  0  0  0 147㌔
          7.1  11  5  4  8 防9.82
      被安打率13.50 奪三振率6.14 四死球率4.91

  最新記事

 ■ 法大・朝山「森田君が獲るだろうと…」最優秀防御率獲得に驚き(スポニチ) 19/11/4

 慶大のリーグ優勝で幕を閉じた東京六大学。リーグ最優秀防御率に輝いたのが法大・朝山広憲投手だ。1年時は右ヒジを痛め、1年間リハビリに明け暮れた。卒業後はHonda入りを希望している。

   19秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   早 大     3  1  3  2  0 145㌔ ○
   立教大 先  7.1  2  5  0  1 146㌔ ○
   明治大 先   5  3  1  2  0 145㌔ ○
   慶応大 先   5  2  3  2  1 141㌔
   東京大 先   6  4  5  0  0 144㌔ ○
          26.1  12  17  6  2 防0.68
       被安打率4.10 奪三振率5.81 四死球率2.05

 ■ 作新学院・朝山、PLで全国制覇の父超えならず(スポーツ報知) 15/8/16

 初戦で17安打を放った打線が沈黙。3年ぶりの8強には届かなかった。83年夏にPL学園が「KK」を擁し全国制覇したときの主将・憲重さんを父に持つ4番・朝山広憲は「まだまだ父にはかなわなかった。でも、高校野球の最後が甲子園でよかった」と涙をこらえた。九州国際大付の4番・山本とは中学時代の関東選抜でチームメート。右肘を痛め甲子園での登板はなかったが「同じ4番として彼の方が上だった。進路は未定だけど、まずは二刀流でやっていきたい」と話した。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15夏予: 6 .333 18  6 0 0 2 6 1 8 2  .538  .667

 ■ 作新学院、県初の夏5連覇へ 二刀流朝山V弾(日刊スポーツ) 15/7/24

 栃木県初の夏5連覇を目指す作新学院が、4強に進出した。延長10回無死一、二塁、プロ注目の朝山広憲投手が3点本塁打を放ち、文星芸大付を下した。「苦しい場面だったので直球でストライクを入れてくると思った」。狙い通りの初球だった。内角直球を振り抜き、右翼ポール際へ突き刺した。1年夏から2年連続で甲子園を知る男が、今年は苦しんだ。春の県大会前にひじを痛め、春は準々決勝の矢板中央戦に、1打者4球のみの登板に終わった。食事管理と筋力トレーニングに励み、春から体重は3キロ増えて78キロに増やした。決勝弾に「今までだったら外野フライでしたが、成果が出ました」とパワーアップを実感。この日は投球練習も行い、夏の初登板も見据える。「ひじは大丈夫です。準決勝、決勝で投げたい気持ちはあります」。二刀流完全復活へ向け、気合は十分だ。

過去記事

 ■ 作新学院・朝山、先制弾も敗退「自分たちがまだ弱い」(スポーツ報知) 14/8/17

 第1試合は沖縄尚学が3―1で作新学院(栃木)を破り、3回戦に進出した。作新学院の朝山は投打に奮闘したが及ばず「自分たちがまだ弱いと知った」と唇をかんだ。1回には相手エース山城の直球を中堅右に運ぶ先制ソロ本塁打しかしその後は快音は聞かれず「打撃に関しては完敗」と喜びはなかった。1点を追う5回からマウンドにも立ったが、6回に痛恨の3点目を与え「考えすぎた。抑えられず申し訳ない」と振り返った。
 作新学院は一回、二死後に3番朝山が沖縄尚学のエース山城のやや内側低めのストレートを見事に振り抜き、右中間へ先制本塁打。(SANSPO)
 外野手では、長打力が魅力の二松学舎大付・秦、俊足巧打の高崎健康福祉大高崎・脇本とともに、アーチを放った作新学院・朝山が「スイングは一番速い」(広島・苑田スカウト統括部長)と、2年生で名前が挙がった。(デイリースポーツ)

 ■ 作新学院1年朝山力投も3年連続8強入り逃す(スポニチ) 13/8/18

 作新学院は3年連続8強入りを逃した。1―3の3回1死一塁から2番手で登板した1年生右腕・朝山は自己最速を2キロ更新する141キロを計測するなど7回まで単打1本に抑えて無失点。だが、8回に力みから甘く入った球を痛打され2失点。「ここぞというところで弱さが出た。自分のせいで負けた」と責任を背負い込んだ。

 ■ 作新1年・朝山「桑田さんのように」(スポニチ) 13/8/11

 作新学院の1年生投手・朝山は、魂の65球を投じた。「やっと甲子園に来たんだな、と。父が言った通り、120%の力を出してくれる。本当に凄いところだと思った」。7点リードの6回から救援。15歳の右腕は直球で押し、球速の異なる2種類のスライダーで翻ろうした。その堂々とした姿は、83年夏を制したPL学園の1年生投手・桑田をほうふつさせる。朝山の父・憲重さん(48)は桑田、清原の「KKコンビ」が1年生で全国制覇したPL学園の当時の主将。朝山は、偉大な父の教えを通じて「KKのDNA」を受け継いでいるのだ。9回まで4イニングを投げ、2失点。打席では2安打1四球に盗塁まで決めた。幼少時にキャッチボールで投げ方を教わった。「桑田はとにかく走ってたぞ」と聞き、人の倍走った。寮で率先してトイレ掃除をするのも桑田に倣ってのこと。人の嫌がることを率先してやる。「そういうところで野球の神様が味方してくれる」。そして「アウトローが桑田の原点」と教わり、外角低めの制球を磨いた

  プロフィール

 神奈川県生まれ。
 朝山 広憲(あさやま・ひろかず)投手。
 PL学園の主将として全国Vを達成した父・憲重氏の影響で幼少時から野球を始める。
 小学6年時に父が監督を務める真岡クラブで全国大会に出場。
 真岡中学校時代は真岡ボーイズに所属し、主戦兼4番打者の大黒柱として活躍した。
 桑田真澄氏から助言を受けた経験を持つ。

 作新学院では1年時春からベンチ入り。
 入学した早々から強豪校の背番号1を経験し、同年夏に背番号10で栃木大会優勝を果たす。
 甲子園全3試合にリリーフとして登板し、13.1回11Kの力投で16強入りに貢献。
 初戦・桜井戦で4回2失点の全国デビューを飾り、続く熊工戦で4回無失点の好投を見せた。
 3回戦・日大山形戦で141㌔(2キロ更新)を投げるも打線が振わず2-5で敗戦。
 3回1死1塁からの救援登板で7回までを1安打0封(8回ウラ2失点)する力投を披露している。
 1年時秋の県大会を8強敗退で終え、翌2年夏に4年連続の県大会Vを達成。
 正レフトを担いながら救援4試合に登板し、計15回で10K、12安打2失点の好成績を残した。
 続く本戦初戦・沖尚戦で山城の低め直球を中堅右に放り込む先制弾を記録。
 2番手としてマウンドにも上がったが、6回に追加点を許し、4回1失点、1対3で惜しくも敗れた。
 翌3年春の大会前にヒジ痛を発症し、同夏の甲子園には4番・一塁手で出場。
 県準々決で勝ち越し3ラン・同決勝で先制2ラン(共に内角直球を右翼ポール際)を放っている。
 1学年下に今井達也(西武16年1位)、入江大生ら。

 法政大では3年時春からリーグ戦に出場。
 以降3季でリリーフ21試合、計19.2回に登板し、4年時春の明大1回戦で149㌔をたたき出した。
 最終シーズンになって主戦の座をつかみ、防0.68(1位)で初の十傑入りを達成。
 救援スタートを経て第2週から先発を務め、計26.1回2失点の活躍で1位タイの4勝を挙げた。
 2対0完封リレーを飾った開幕週・早大2回戦(3回0封救援)で初勝利をマーク。
 初先発を果たした立大1回戦で6回2死までノーヒット(8回途中1失点)の好投を披露している。
 通算26試合、4勝(0完投)2敗、46回、防御率3.33。

 176cm78kg、気持ちの強さが光るリリーフ右腕。
 セットから始動をして溜めを作って重心を下げ、着地早めに右ヒジを柔らかく使った腕の振りから
 投げ込む最速149㌔、常時140㌔前後から140㌔台中盤(リリーフ時)の直球と、
 120㌔台の縦スライダー、130㌔前後のカット、130㌔強のフォーク、その他カーブ、チェンジアップ。
 工藤公康氏からも高く評価されたアウトコース低めに決めるストレートが持ち味。
 自信のあるストレートを主体に投げ込み、スライダー、カットボールなどの変化球を織り交ぜる。
 甲子園で堂々のピッチングを披露。ピンチにひるむことが無い度胸のよさも魅力。
 高めに上ずる球も見られ、細かい制球力には欠ける。高2春に肩、3年春に肘のケガを経験した。
 プロからスイングスピードを評価される左の強打者。50m6秒2。

  スカウトコメント

広島・苑田スカウト統括部長|14/8/18
 「スイングは一番速い」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年11月06日(水)|2021年社会人投手 | 東京六大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年社会人投手 | 東京六大学 コメント(0) Page Top↑