萬谷 康平(ミキハウスREDS)|ドラフト・レポート

萬谷 康平(ミキハウスREDS)

ここでは、「萬谷 康平(ミキハウスREDS)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



185cm78kg 右右 MAX143km フォーク・カーブ・チェンジ・スライダー 阪南大→シティライト岡山 4年目
手足の長い長身細身の右腕。143㌔直球とフォークが武器。補強選手として2年連続都市対抗出場。
2013年DeNA育成2位(支度金300万円、年俸360万円)

  動 画

  投手成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   12都: 1 先  3.1  4  3  2  1 142㌔(東ド) NTT東
   13都: 1    0.1  1  0  1  0 139㌔(東ド) 東  芝
   通算: 2    3.2  5  3  3  1 防2.45
       被安打率12.27 奪三振率7.36 四死球率7.36

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 自責 防御率
   06春:      登板無し
   06秋:      登板無し
   07春: 1  0勝0敗  2.1   3  11.57
   07秋: 1  0勝0敗   1   0  0.00 
   08春: 5  4勝0敗  32.1   4   1.11( 4位)
   08秋: 7  4勝3敗  54.2   7  1.15( 5位)
   09秋: 6  4勝1敗   40   4  0.90( 3位)
   09春: 9  2勝2敗   32  15  4.22(10位)
   通算: 29 14勝6敗 162.1  33  1.83(不明分除く)
    ※ 08春秋09春;敢闘賞

  最新記事

 ■ 横浜DeNA:育成ドラフト2位の万谷と仮契約(神奈川新聞) 13/11/12

 横浜DeNAは11日、育成ドラフト2位で指名したクラブチーム「ミキハウスレッズ」の万谷康平投手(26)=185センチ、78キロ、右投げ左打ち=と大阪府八尾市内で交渉し、仮契約を結んだ。支度金300万円、年俸360万円。万谷は「誰からも信頼を受けるようなチームのエースと呼ばれる投手になりたい」と意気込んだ。(金額は推定)

 ■ ミキハウスREDS 万谷、8回2失点の力投実らず(スポニチ) 13/9/10

 ミキハウスREDSは万谷が8回7安打2失点で踏ん張ったが、打線が援護できず零敗。藤岡重樹監督は「三宅君は球種の使い方がうまい。同じ球種が2球続けてこなかった」と脱帽した。最終回に同日の準決勝で完投した元プロのエース・山田を投入する執念を見せたが、悲願の初優勝はならなかった。「日本一を本気で狙っていた。2番は楽しくない」と指揮官はチーム最高成績の準優勝にも悔しそうだった。

   13全日本ク     回数 被安 奪三 四死 自責
   1回戦:茨城GG   1.2  1  2  0  0
   準々決:千曲川ク 先  8  5  6  1  0
   決 勝:和歌箕島 先  8  7  4  0  2 136㌔(西武ドーム)
             17.2  13  12  1  2 防1.02
          被安打率6.62 奪三振率6.11 四死球率0.51

  プロフィール

 大阪府・阪南大高出身。
 萬谷 康平(まんたに・こうへい)投手。
 高校時代3年夏は大商大高に2対10で敗れ大阪大会1回戦敗退。
 当時から本格派としてロッテなどプロ3球団から注目されていた。甲子園出場実績は無し。

 阪南大進学後は2年春からリーグ戦に出場。
 3年春から先発2番手、同年秋からエースを務め、リーグ通算14勝(7完投4完封)の実績を残す。
 優勝には届かなかったものの、コンスタントに勝ち星を挙げ、3季連続で敢闘賞を受賞した。
 3年秋の奈教大1回戦で2失点初完投勝利、大教大1回戦で6安打初完封勝利。
 4年春の大教大1回戦では山本翔との投手戦を制し、1対0で5安打完封勝利を収めている。
 リーグ通算29試合、14勝6敗、162回1/3、防御率1.83(不明分除く)。

 卒業後はシティライト岡山を経て、2011年からミキハウスREDSに所属。
 3・4年目にそれぞれ日本生命、大阪ガスの補強選手に選出され、都市対抗本大会出場を果たす。
 先発した3年目の準々決・NTT東日本戦は、3.1回4安打1失点、0対10の大敗で負け投手。
 初の全国大会で最速142㌔を記録する力投を見せたが、4回1死2、3塁とした所で早めの交代となった。
 4年目の都市対抗には初戦・東芝戦に延長10回裏無死1塁から5番手としてリリーフ登板。
 犠打、敬遠で1死1、2塁とした後、代打・漆畑哲也に左中間を割られ、4対5サヨナラ負けを喫している。
 所属チームでは4年目にクラブ選手権出場を果たし、6年ぶり2度目となる挑戦で準優勝を達成。
 3試合17.2回を1四死球2失点に抑え、元プロ・山田秋親との2枚看板で勝ち進んだ。

 185cm78kg、手足の長い長身細身のスリークォーター右腕。
 ノーワインドアップから早めに着地して小さめのテイクバックを取り、肘を柔らかく使った腕の振りから
 繰り出す最速143㌔、常時130㌔台後半から140㌔前後の角度ある直球と100㌔台の落差あるカーブ、
 120㌔台から130㌔前後のフォーク、120㌔台のチェンジアップ、120㌔前後のスライダー。
 4年目都市対予選27.1回で7四死球。甘いボールもあるが、まずまずの制球力で低めに投げ込む。
 長身から投げ込むフォークが武器。落ち着いたマウンドさばきも持ち味。

  スカウトコメント

DeNA・担当スカウトコメント|13/1024
 「手足の長い長身の右の本格派投手。角度もあり、ストレート・変化球と安定感があり、精度の高い投手。クラブ選手権でもチームの準優勝に貢献。26歳とルーキーとしては高年齢であるが、即戦力投手として期待される。」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2013年12月06日(金)|2013年ドラフト指名選手 | 近畿学生 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2013年ドラフト指名選手 | 近畿学生 コメント(0) Page Top↑