内田 尚利(大和高田クラブ)|ドラフト・レポート

内田 尚利(大和高田クラブ)

ここでは、「内田 尚利(大和高田クラブ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm82kg 右右 MAX138km スライダー・チェンジ 北嵯峨高→京産大 3年目
力のある直球とスライダー、落差あるチェンジアップ。抑えで15季ぶり優勝に貢献、6試合無失点。

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   09春: 6 0勝0敗  15  12  8  5  6  3.60
   09秋: 7 0勝2敗  33  28  12  11  7  1.91(7位)
   11秋: 2 0勝1敗 15.2  14  10  3  4  2.30
   12春: 4 0勝0敗 11.1  8  8  5  2  1.59
   12秋: 6 1勝0敗  9.1  4  6  4  0  0.00
   通算: 25 1勝3敗 84.1  66  44  28  19  2.03(不明分除く)
         被安打率7.04 奪三振率4.70 四死球率2.99

  最新記事

 ■ 京産大・内田が好救援 関西六大学野球(スポニチ) 12/10/25

 関西六大学野球リーグ最終節第3日は25日、大阪市舞洲スタジアムで3回戦1試合を行い、京産大が大経大を3―2で下し、勝ち点を4とした。勝ち点と勝率で並んだ大院大と29日に優勝決定戦を行う。京産大の内田が好救援した。1点差とされた7回2死三塁の場面でマウンドへ。「気持ちが引き締まる緊張感だった」と同点のピンチで三振に仕留め、反撃の流れを断ち切った。29日は大院大との大一番を控える。「とにかくチームが勝ってくれればそれでいい」と15季ぶりの優勝を願っていた。

   12秋   回数 被安 奪三 四死 自責
   大商大   0.1  0  1  1  0 ○
          1  0  0  0  0
          2  0  1  1  0
   大院大    3  1  2  2  0
   龍谷大   0.2  1  0  0  0
   大経大   2.1  2  2  0  0
         9.1  4  6  4  0 防0.00
     被安打率3.86 奪三振率5.79 四死球率3.86

■ 北嵯峨コールド発進 エース内田が投打で引っ張る(スポニチ) 08/7/9

 春夏5度の甲子園出場がある強豪・北嵯峨が快調なスタートを切った。花園の守備の乱れも付いて10安打9得点で7回コールド。エース内田が投打で引っ張った。「良かったところ?ないですね。もっともっとストライクから入っていかないといけない」6-0の7回に2点を失ったのが不満だったか、試合後は反省に終始した。しかし、制球良く最速138キロチェンジアップも上々。7回5安打2失点で、三振は4者連続を含む6だった。偶然居合わせた中日・米村、ヤクルト・松田の両スカウトも“掘り出し物”に目を細めた。全国に出場した二条中では捕手。投手は高校からで、昨夏は正遊撃手だった。この日は5番で4打数2安打と打撃でも貢献した。ソフトバンク・山田を擁した96年以来の聖地へ、3回戦は峰山と対戦する。

 わずかの期間でエース、プロに注目されるまでの投手に成長したというのはセンスの良さを
 感じさせますね。今年のドラフトとなると微妙かもしれないですが今後が楽しみです。

  プロフィール

 京都府京都市出身。
 内田 尚利(うちだ・なおと)投手。
 二条中時代は軟式野球部で捕手を務め、3年夏の全国大会に出場した。

 北嵯峨高では1年夏からベンチ入りし、同年秋から遊撃手を務める。
 2年秋になって投手に転向し、3年夏の京都大会で準々決勝進出を達成した。
 初戦で花園高から4者連続含む6三振を奪い、7回コールド5安打2失点の好投を披露している。
 短期間で最速を140㌔弱にまで伸ばし、中日・ヤクルトなどプロスカウトからも注目された。
 京都大会8強が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 京都産業大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 同年秋に援護に恵まれず未勝利ながらも、防1.91の好成績で投手十傑入りを果たした。
 2年春の大院大戦で5回無失点に抑え、岩橋慶侍との完封リレーで初勝利をマーク。
 2年秋以降は救援中心に起用され、抑えを務めた4年秋に15季ぶりのリーグ優勝を経験した。
 先発では3年秋の龍谷大戦で5回以降無安打、8回4安打2失点の好投を演じている。

 178cm82kg、本格派右腕。
 最速138㌔(高校時代)の力のある直球とスライダー、落差あるチェンジアップ。
 大学時代はリリーフ投手として起用された。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2013年03月09日(土)|退団・引退・進路不明など | 関西六大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
戦力外。
| 匿名 | 2015年09月26日(Sat) 16:34 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | 関西六大学 コメント(1) Page Top↑