北村 拓己(亜大)|ドラフト・レポート

北村 拓己(亜大)

ここでは、「北村 拓己(亜大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



北村 拓己(亜大)

181cm87kg 右右 遊撃・三塁 遠投100m 50m6秒3 星稜高
ライナー性の打球を放つ右の好打者。強肩を生かした遊撃守備が売り。大学では主にサードを担う。
2017年巨人4位(契約金5000万円、年俸800万円)

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14春:          出場無し
   14秋: 1 .000  1  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   15春: 2 .000  1  0 0 0 0 0 0 1 0  .500  .000
   15秋: 3 .167  6  1 0 0 0 1 1 1 0  .286  .167
   16春: 10 .344  32 11 1 0 0 7 5 10 3  .500  .375(6位)
   16秋: 13 .409  44 18 4 0 1 12 6 11 3  .527  .568(2位)
   17春: 12 .293  41 12 1 0 1 12 8 10 3  .431  .390
   17秋: 12 .263  38 10 2 0 0 3 7 12 1  .440  .316
   通算: 53 .319 163 52 8 0 2 35 27 45 10  .466  .405
    ※ 16秋:ベストナイン(三塁) 17秋:ベストナイン(遊撃)

 【 全国大会 】
     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16選: 2 .000  6  0 0 0 0 0 2 2 0  .250  .000

 【 国際大会 】
      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16日米: 5 .067 15  1 0 0 0 0 7 1 0  .125  .067

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   13夏: 1 .500  4  2 0 0 1 3 1 0 0  .500 1.250

  最新記事

 ■ ドラ4北村「クリーンアップ」でDeNA山崎康先輩を打つ(スポーツ報知) 17/11/18

 巨人ドラフト4位、亜大・北村拓己内野手が17日、同1位の中大・鍬原との共闘と広島・薮田、DeNA・山崎康ら亜大の先輩投手打ちを誓った。東京・立川市内のホテルで契約金5000万円、年俸800万円で仮契約。背番号は「52」に決まった。鍬原とは高校時代を同じ北陸地方で過ごし、大学では東都でしのぎを削り「同級生として一緒に頑張りたい」と目を輝かせた。ソフトバンク・東浜ら球界で活躍する大学の先輩たちについて「1軍で対戦する機会があれば打ちたいです」と意気込んだ24日からは公民の教育実習のため、富山県内の高校の教壇に立つ。周囲からは大谷翔平似と言われる北村は「野球だけやっていればいいというのが嫌だった」と、大学では野球と教職の二刀流を貫いた。強打が武器で「クリーンアップを打てる選手になりたい」と大成を誓った。

    1号:平間凛太郎(専修大)  16/ 9/ 5  左越え逆転3ラン
    2号:鍬原 拓也(中央大)  17/ 4/27  左越えソロ本塁打

 ■ ドラ4北村、「巨人の熱男」襲名に名乗り(スポーツ報知) 17/11/9

 巨人からドラフト4位指名された亜大・北村拓己内野手が8日、都内の同大学で岡崎スカウト部長らの指名あいさつを受けた。181センチ、85キロのムキムキの体格を生かした打撃が売り。本職の遊撃と三塁を守る強打の内野手は、亜大OBのソフトバンク・松田を尊敬し「松田さんまでには至らないけど、存在感を出したい」と巨人の「熱男」襲名に名乗りを上げた。オフを利用し亜大のグラウンドで自主トレを行う先輩を見て「大学生と同じように元気を出していた。自分もああいう選手になりたい」と憧れを抱いた。松田と言えば本塁打を打った際の“熱男ポーズ”でも有名だが「ファンにも愛されて、応援されて、お手本のような選手。(熱男魂を)継承したい」と目を輝かせた。アピールポイントは「元気」という北村は小、中、高、大学と主将を務めてきた生粋のリーダータイプ。現在、チームでは阿部と坂本勇、2人の主将経験者がいるが「厳しい世界でチームを引っ張っている。プレーだけでなく、(引っ張っていく)姿勢も見て、どんどん吸収したい」と貪欲な一面もみせた。将来的には「チームの顔になれる選手になりたい。(主将は)大きな目標です。自分自身(の可能性)を大きく広げたい」と夢を掲げた。
 岡崎スカウト部長は「現状いる中でも、山本、吉川尚、中井ら、今度ドラフトした若林、田中との勝負になると思いますから、その中でチーム内の競争に勝ってもらいたい長距離打者として育ってもらいたい」と期待を寄せた。(スポーツ報知)

 ■ 亜大・北村主将、ヤクルト2軍との交流戦で5打数4安打2打点(スポーツ報知) 17/3/8

 亜大の今秋ドラフト候補・北村拓己内野手が8日、ヤクルト2軍とのプロアマ交流戦で、5打数4安打2打点と存在感を見せた。「3番・三塁」で先発した主将は、初回1死二塁で、杉浦から先制の右前適時打。1点を追う9回2死一、二塁では、風張から同点の中前適時打を放ち、勝負強さを発揮した。それでも試合後は「プロを打ったことは自信にはなるけど、自分たちは大学生を相手にして打つのが大事。もっと対応しないと、東都では戦っていけない。満足することなくやっていきたい」と気を引き締めた。
 強豪を率いる主将は「落ちるボールへの対応はまだまだ」と厳しい表情。プロ4球団のスカウトが視察し、ソフトバンク・荒金スカウトは「実戦向き」と評価した。(SANSPO)

過去記事

 ■ 亜大が始動、ドラフト候補の北村主将「4冠」獲って兄超え誓う(デイリースポーツ) 17/1/7

 東都大学野球リーグの亜大が6日、東京都日の出町の同大グラウンドで今年の初練習を行った。主将の北村拓己内野手(3年)は昨秋、リーグ2位の打率・409、同トップの12打点をマークした。三塁手のベストナインに選出された強肩強打のスラッガーは、今年は遊撃に挑戦。「野球人生で一番いい年になるようにしたい」と意気込む。2歳上の兄・祥治内野手(トヨタ自動車)も亜大で主将を務め、秋のリーグ戦と明治神宮大会を制覇。「4冠(春秋リーグ戦、全日本大学選手権、明治神宮大会)を取れば、結果では兄を越えられる。進路はプロを目指している」と、大きな目標を口にした。
 兄の背中を追って、星稜、亜大と名門の主将を継いだ。重責を任せた生田勉監督(50)は「兄弟で主将は聞いたことがない。できれば、遊撃をやってほしい」と昨秋リーグトップ12打点の主砲を三塁からコンバートする考えも示唆した。(スポーツ報知)

 ■ 亜大3連覇へ白星発進 北村3安打4打点(西日本スポーツ) 16/9/6

 秋季リーグ戦が開幕。3連覇がかかる亜大は延長10回、7-3で専大を振り切って白星発進した。謹慎明けの亜大・北村が3安打4打点と、バットで答えを出した。門限破りなどで8月初めからほぼ1カ月、1軍から外されて“3軍”扱い。練習すらさせてもらえない期間もあったが、開幕直前にメンバーに滑り込み、1点を追う5回、左越えに逆転3ラン。「前の打席は詰まっていたので、少しタイミングを早めてストレートを狙いました。初ホームラン、最高です」。丸刈りにして戻ってきた。「練習ができなくて草むしりもした。必要とされる人間になれるようにしっかりしないといけないと思った」。背番号は「5」から「34」になってのスタート。新たな決意を、2つ上で同校OBの兄・祥治内野手に電話で告げると、実は兄も謹慎明けに付けていた番号だった。兄の背中を負いかけてきた北村がチームを3連覇へ引っ張る。

 ■ 星稜に魔の7回 15年ぶり白星ならず(日刊スポーツ) 13/8/10

 星稜(石川)の15年ぶりの甲子園勝利はならなかった。1-1の7回、エース岩下大輝投手(2年)が、鳴門打線に捕まり、満塁本塁打を含む5安打で8失点9回に主将北村拓己内野手(3年)の左越え本塁打などで、4点を返し、意地を見せたが及ばなかった。林和成監督(38)は、「岩下はエースだし、試合が決まるまで行こうと思っていた」。北村は「こんなに早く負けてしまって悔しい」と、敗戦を振り返った。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   13夏予: 5 .176 17  3 1 1 0 3 3 4 1  .333  .353

  プロフィール

 石川県金沢市出身。
 北村 拓己(きたむら・たくみ)遊撃手。
 十一屋ファイターズで軟式野球を始め、星稜中学校時代は軟式野球部に所属。
 兄に北村祥治三塁手(星稜中→星稜高→亜大)を持つ。

 星稜高では1年春から三塁手でレギュラー。
 2学年上の兄・祥治との三遊間で投手陣を支え、同年秋予選から遊撃手(1番打者)を務める。
 2年夏予選(準V)に3番・遊撃で出場し、18打数5安打、打率.278点3を記録。
 2年秋の新チームからキャプテンとして引っ張り、以降3シーズン連続で県大会Vを成し遂げた。
 秋季県大会5試合で5長打(二1、三4)、打率.611(18打数11安打)をマーク。
 3年春の県大会準々決勝・七尾戦で左翼スタンドに叩き込む先制ソロ本塁打を放っている。
 同年夏の予選準決(.176の不振)で、外直球を右中間に飛ばす適時三塁打。
 甲子園で強肩を生かした遊撃守備を披露し、9回表に左中間3ラン弾(甘い直球)を記録した。
 1学年下のチームメイトに岩下大輝(ロッテ14年3位)ら。

 亜大進学後は1年秋からリーグ戦に出場。
 3年春に3番・サードとしてレギュラーの座を掴み、打率.344(6位)の好成績で十傑入りを果たす。
 以降、主力(4年春から主将)を務め、通算42安打、打率.336本2点32をマーク。
 打率.409(2位)本1点12(1位)の自己最高成績を残した3年秋にベストナインを初受賞した。
 開幕戦・専大1回戦で平間凛太郎から左翼スタンドへの1号逆転3ランを記録。
 遊撃テスト起用された最終カード・国学大で3試合11打数7安打4打点の活躍を演じている。
 全国大会には3年春の全日本選手権(ベスト8敗退)に3番・サードとして出場。
 全2試合にスタメンで起用されたが、小野栁川を打てず、6打数で無安打2三振に終わった。
 3年生で大学日本代表入りを果たし、7月に行われた日米野球で優勝を経験。
 主に6番・一塁手で全5試合のスタメンを務め、第1戦で遊撃内安(一塁到達4.55秒)を放った。
 通算53試合、打率.319、52安打、2本塁打、35打点。

 181cm87kg、好打強肩のプロ注目ショート。
 鋭く振り切るスイングからライナー性の打球を弾き返す右の好打者。逆方向にも長打を放つ。
 甘く入ればスタンドインさせる長打力の持ち主。甲子園で左中間弾を放った。
 右打者で一塁到達タイム4.5秒前後から4.6秒前後。判断良い走塁で長打を記録する。
 強肩を生かした深めの守備でもチームに貢献。遊撃、その他サードを務めた。
 深めの位置から素早く安定したノーバウンド送球でアウトに仕留める。遠投100m、50m6秒3。
 ポテンシャルで兄・祥治以上の評価を受けていた。

  スカウトコメント

巨人・岡崎スカウト部長|17/11/9
 「現状いる中でも、山本、吉川尚、中井ら、今度ドラフトした若林、田中との勝負になると思いますから、その中でチーム内の競争に勝ってもらいたい。長距離打者として育ってもらいたい」
巨人・木佐貫洋スカウト|17/10/26
 「守備のフットワークが良く、サード・ショート両方守れる強肩強打の内野手。野球一家に育ち、歩んできたキャリア(星稜高⇒亜細亜大)はエリートそのもの」
ソフトバンク・荒金スカウト|17/3/9
 「実戦向き」
巨人・山下スカウト部長|13/8/15
 「打撃センスがあり、雰囲気があります」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2017年11月19日(日)|2017年ドラフト指名選手 | 東都大学 コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
長打が少ないんだよなあ
| (OUO) | 2017年10月17日(Tue) 22:38 | URL #- [ 編集]
専大1回戦 3番サードで先発出場

3打数1安打 0本塁打 0打点 1得点 1盗塁 2四死球

専大2回戦 3番サードで先発出場

3打数2安打 0本塁打 3打点 1得点 1盗塁 2四死球

| @@@ | 2017年04月08日(Sat) 02:13 | URL #GCA3nAmE [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年ドラフト指名選手 | 東都大学 コメント(2) Page Top↑