岡田 雅利(大阪ガス)|ドラフト・レポート

岡田 雅利(大阪ガス)

ここでは、「岡田 雅利(大阪ガス)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



170cm72kg 右右 捕手 遠投120m 50m6秒0 大阪桐蔭 6年目
二塁送球1.9秒台の強肩が売り物。俊足を備える小柄な捕手。6年目都市対抗で再三の強肩披露。
2013年西武6位(契約金4000万円、年俸1000万円)

  動 画

  打撃成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   09都: 2 .222  9  2 0 0 0 0 1 0  .222  .222 
   09日: 3 .000  5  0 0 0 0 0 2 0  .000  .000
   10日: 1 .750  4  3 0 0 1 1 0 0  .750 1.500
   13都: 1 .500  4  2 1 0 0 0 0 0  .500  .750
   13日: 1 .250  4  1 0 0 0 0 0 0  .250  .250
   通算: 8 .308 26  8 1 0 1 1 3 0  .308  .462

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   06夏: 2 .286  7  2 0 0 0 0 1 0 0  .286  .286
   07春: 3 .214 14  3 2 0 0 1 5 0 0  .214  .357
   通算: 5 .238 21  5 2 0 0 1 6 0 0  .238  .333

  最新記事

 ■ ドラ6岡田4000万円で入団合意(日刊スポーツ) 13/11/14

 西武からドラフト6位指名された大阪ガス・岡田雅利捕手(24=大阪桐蔭)が14日、兵庫・西宮市内のホテルで交渉に臨み、契約金4000万円、年俸1000万円(ともに金額は推定)で入団合意した。チームでは中村、浅村、ドラフト1位の森友哉捕手(18)と合わせ、4人目の大阪桐蔭出身の選手
 西武から6位指名を受けた大阪ガス・岡田雅利捕手(24=大阪桐蔭)が、日本ハム中田との対戦を熱望した。高校時代バッテリーを組んだ中田からは指名後祝福の連絡を受けた。岡田は「刺激になる。もし同じ舞台に立てるのであれば、抑えていきたい」と、捕手として闘志を燃やした。社会人6年目の今季は8月以降3番打者として、攻守ともにチームを引っ張る存在となった。下半身の瞬発力に優れ、強肩が自慢の岡田は「即戦力としてしっかり活躍したい」と意気込んだ。(日刊スポーツ)

 ■ 大阪ガス・岡田「力の差」/社会人野球(日刊スポーツ) 13/10/31

 「中田の元女房」が初戦で散った。西武6位の大阪ガス・岡田雅利捕手(24=大阪桐蔭)が先発マスクをかぶったが、2回に集中打を許し、アマ最後の試合となった。「2回は逃げの配球になってしまった。ここを勝てば、上までいけると話していた。力の差が出てしまった」。大阪桐蔭では日本ハム・中田とバッテリーを組んだ。ドラフト指名を受けた直後には、「よかったな。同じ世界に立てるな」と祝福のメールをもらったという

 ■ 阪神・大阪桐蔭バッテリー獲り(スポーツ報知) 06/12/30

 阪神が来秋のドラフトで、超目玉の大阪桐蔭・中田翔投手兼外野手に加え、バッテリーを組む岡田雅利捕手のダブル獲得に乗り出すことが分かった。岡田彰布監督は「そら、中田を獲りにいかな仕方ないやろ。遠くに飛ばすのは生まれ持ったものやから」と明言。加えて、隠し玉として同姓の有望株にも狙いを定めた。高校通算68発の中田の陰に隠れているが、岡田は高校球界屈指の捕手。171センチ、72キロと体格は小柄だが、50メートル6秒0と俊足で、遠投は120メートルを誇る。来年のドラフト制度は未定だが、中田を最上位で指名した後、岡田を指名する可能性は十分にある。

  プロフィール

 奈良県奈良市生まれ。
 岡田 雅利(おかだ・まさとし)捕手。
 小学1年から野球を始め、都祁中時代は桜井シニアに所属。
 持ち前の脚力を生かして陸上部でも活躍した。

 大阪桐蔭では1年秋からベンチ入り。
 正捕手として2年夏、3年春の甲子園に出場し、3年春選抜で8強入りを達成した。
 捕手ながら1番を務め、2回戦・佐野日大戦で中前への適時二塁打、左翼線二塁打を放っている。
 中田翔(日本ハム2007年高1巡)とバッテリーを組み、準々決・常葉菊川戦で盗塁を2度阻止。
 3年夏は優勝候補筆頭と目されながら、植松優友擁する金光大阪に敗れ準Vに留まった。
 当時のチームメイトに中田翔、生島峰至(西濃運輸)、那賀裕司(三菱神戸)ら。

 大阪ガス入社後は2年目に二大大会を経験。
 5試合いずれも6番指名打者として起用され、都市対抗1回戦で2安打デビューを飾る。
 3年目の日本選手権には8番指名打者で出場し、初戦・日通戦で左越え先制ソロ含む3安打マーク。
 5年目になって正捕手の座を獲得し、6年目に捕手としての都市対抗スタメン出場を果たした。
 2回裏に一塁走者、4回裏に二塁走者を牽制で刺し、武器である強肩が健在であることをアピール。
 7番打者としても右中間を破る二塁打、レフト前ヒットと2安打の活躍を披露している。
 秋の日本選手権では3番打者を務め、代表決定戦で左中間を破る3点二塁打を記録した。

 170cm72kg、身体能力の高い小柄な捕手。
 遠投120m、二塁送球タイム1.9秒台を記録する強肩が最大のセールスポイント。
 素早い牽制で走者を刺すなど、俊敏なフットワークも持ち味。捕手ながら50m6秒0の俊足を備える。
 盗塁数は少ないものの(2012年は2個)、高校時代は1番打者としてもチームを牽引。
 5年目の公式戦打率は.177(62打数11安打)に留まり、バッティング面で物足りなさを残したが、
 6年目8月からは3番に打順を上げ、日本選手権本戦出場に導く活躍を見せた。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2013年11月26日(火)|2013年ドラフト指名選手 | コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
森と岡田・・・共に大阪桐蔭出身で捕手
身長も170と171?
捕手でダメな場合は他のポジションも
考えているんでしょうが・・・
| 大阪の野球バカ | 2013年10月24日(Thu) 21:31 | URL #w4Ib0zSU [ 編集]
小柄ながらもアマチュアNo,1捕手
強肩でフッワークもいい
阪神に入って藤波とのバッテリーが見たい
| 匿名 | 2013年08月01日(Thu) 02:03 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2013年ドラフト指名選手 | コメント(2) Page Top↑