西原 圭大(ニチダイ)|ドラフト・レポート

西原 圭大(ニチダイ)

ここでは、「西原 圭大(ニチダイ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm76kg 右右 MAX146km スライダー・ツーシーム・カーブ 今治北→関西外大 3年目
ナチュラルシュートする140㌔前後の直球とスライダー、ツーシーム。都市対抗・日本選手権で完封勝利。
2013年広島4位(契約金5000万円、年俸800万円)

  動 画

  投手成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   12都: 1    1.2  0  1  0  0 JR九州
   12日: 2   11.2  9  3  6  3
        先   9  6  2  2  0 日  立
        先  2.2  3  1  4  3 JX-ENEOS
   13都: 2   11.2  8  8  1  0
        先   9  6  5  1  0 ホンダ熊本 142㌔
           2.2  2  3  0  0 かずさマ 143㌔
   通算: 5    25  17  12  7  3 防1.08
       被安打率6.12 奪三振率4.32 四死球率2.52

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   07春: 2 0勝0敗   2.1  4  1  2  7 15.65
   07秋: 6 1勝1敗   26  15  11  20  8  2.77( 9位)
   08春: 10 1勝1敗  57.2  44  42  17  16  2.50( 5位)
   08秋: 9 2勝4敗  46.1  44  26  23  16  3.11( 8位)
   09春: 8 1勝5敗   33  32  24  20  15  4.09
   09秋: 3 0勝1敗   13  11  5  8  6  4.15
   10春: 7 2勝3敗  49.1  37  37  20  14  2.57(10位)
   10秋: 8 1勝7敗  50.1  51  29  26  22  3.94(10位)
   通算: 53 8勝22敗  278 238 175 136 104  3.37
          被安打率7.71 奪三振率5.67 四死球率4.40

 ■ 甲子園成績

   06春     回数 被安 奪三 四死 自責  
   延岡学園 先   9  8  3  7  6 
   秋 田 商 先 11.1  8  9  7  4
          20.1  16  12  14  10 防4.43
       被安打率7.08 奪三振率5.31 四死球率6.20

  最新記事

 ■ 鯉ドラ4西原“雑草魂”で打倒巨人(デイリースポーツ) 13/11/11

 広島ドラフト4位の西原圭大投手(25)=ニチダイ=が10日、大津市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金5000万円、年俸800万円で仮契約を結んだ。鯉戦士となり、掲げた目標は打倒・巨人だ。背番号は「48」に決まった。仮契約を終えた西原は「いい評価に感謝している。これから活躍しないといけない」。続けて、今季8勝14敗2分け。CSファイナルSでも3連敗を喫した巨人について「大きな戦力を倒したい」とキッパリと言い切った“雑草魂”を胸に宿し、強敵に挑み続ける野球人生だ。高校は、甲子園常連校の今治西を倒したいと、今治北に進学した。ニチダイへ入社後は、午前6時半から午後3時15分まで仕事に従事。全体練習は約3時間に限られた。それでも「野球に費やす時間が多い企業には負けたくないと思っていた」。最速146キロの直球とカットボールやツーシームなど多彩な変化球が武器。即戦力の中継ぎとして期待される。「連投も大丈夫。50試合は投げたい」と鼻息を荒くした。前田健や楽天・田中と同じ88年生まれ。決して華やかな道を歩んできたわけではないが、「強い気持ち」でプロの世界に挑む。
 変則のスリークオーターで、ツーシームとカットボールが武器。中継ぎの即戦力として期待されている。「実感が湧いてきた。肩はすぐ作れるので、年間50試合は登板したい」。(日刊スポーツ)
 担当の鞘師スカウトは「投球のスタイルは(ヤクルト)館山に近い。即戦力の中継ぎとして推薦した」と期待を寄せる。西原自身も「任せられた仕事を果たしたい」。愛する家族のため。異色の子連れルーキーが活躍を誓った。(スポニチ13/10/26)

   13日予    回数 被安 奪三 四死 自責
   PANA 先  7.1  9  4  5  6
   大阪ガス 先   3  6  2  2  4
   トータル阪神 先   8  4  7  1  1
   大阪ガス 先  6.1  7  3  1  2
          24.2  26  16  9  13 防4.74
       被安打率9.49 奪三振率5.84 四死球率3.28

 ■ ニチダイ初勝利、西原完封/都市対抗(日刊スポーツ) 13/7/15

 ニチダイは昨秋の日本選手権に続き、都市対抗で初勝利を挙げた。立役者は同選手権でも完封した西原。ツーシーム主体の打たせて取る投球で得点を許さなかった。1回1死満塁を併殺で切り抜け「気持ちに余裕ができた」という。わずか1点の援護に「うちはいつもあんなもの」と意に介さなかった。「会社でも戦力、野球でも戦力」という方針で、選手は朝6時半から勤務し、練習は午後4時からと時間は限られている。7年前に初戦でホンダ(狭山市)に大敗したときは選手だった楠本監督は「ここからニチダイの新たな歴史を刻めたらいい」と誇らしげだった。

   13都予    回数 被安 奪三 四死 自責
   関西メディ 先   9  9  7  0  0
   PANA    0.2  2  0  1  2
   NTT西 先   7  7  5  3  0
   日本生命 先   5  9  4  1  4
   PANA 先  6.2  6  1  2  3
          28.1  33  17  7  9 防2.86
       被安打率10.48 奪三振率5.40 四死球率2.22

 ■ 社会人野球:悲願の初白星、鮮やか完封で ニチダイ(毎日jp) 12/11/7

 九回2死一塁。最後の打者を遊ゴロに打ち取ったニチダイの先発・西原はその瞬間、小さくグラブをたたいた。チームに悲願の初白星をもたらす鮮やかな完封劇。「目標だった。素直にうれしい」。マウンドを守り抜いた24歳は、はにかんだ。「いつもより腕が振れていた」と最速146キロの直球と左打者の外に逃げていくツーシームが決まった。再三のピンチにも冷静に対応。二回無死一、二塁では緩い変化球を効果的に使って後続を断ち、五回は安打で出した走者を「得意なんですよ」というけん制で刺した。外角一辺倒で狙い打ちされた近畿地区予選の反省から、果敢に内角を突き、イメージ通りに打たせて取る投球ができた。愛媛・今治北高で06年センバツに出場。今夏は日本新薬の補強選手で都市対抗にも参戦した。大舞台の経験は十分で、元々緊張しないタイプ。応援団の後押しも受け、「アドレナリンが出た」ことで普段以上の力を発揮した。西原の快投に応えるように打線も七回の好機を確実に生かし、2点を奪った。投打がかみ合って一つの壁を突破し、「歴史を作れた」と楠本監督。強敵からの初勝利に、西原も「ステップアップできる」と胸を張った。自信を抱き、初の2回戦に挑む。

  プロフィール

 愛媛県今治市出身。
 西原 圭大(にしはら・けいた)投手。
 大西クラブで硬式野球を始め、大西中時代は軟式野球部に所属。

 今治北高では2年秋にエースとして四国大会準Vを達成。
 全9試合(6完投)の先発を務め、65回42奪三振、防御率2.91の粘投を披露している。
 3年春選抜では初戦を9失点完投で突破したが、2回戦で延長12回3対4サヨナラ負けとなった。
 3年夏は宇高幸治熊代聖人らを擁する今治西に2対11で敗れ県大会準優勝。

 関西外国語大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 1年秋には先発陣の一角を任され、帝塚大相手に4安打4失点完投で初勝利を収める。
 以降中心投手の一人としてチームを牽引し、4年間でリーグ通算8勝(8完投1完封)22敗を記録した。
 5度の投手十傑入りを果たしたものの、全国大会出場・タイトル獲得などの実績は無し。
 4年春に2完投勝利(3安打14奪三振1失点、8安打9奪三振3失点)で大体大から勝ち点を奪い、
 同年秋に7敗と大きく負け越しながらも、大産大戦で3安打初完封勝利を挙げている。
 リーグ通算53試合、8勝22敗、278回、175奪三振、防御率3.37。

 ニチダイ入社後は1年目から公式戦に出場。
 2年目に補強選手として都市対抗を経験し、秋には日本選手権出場を達成。
 6大会ぶり3度目の出場で初勝利を果たし、日立相手に6安打完封の好投で注目を集める。
 3年目の都市対抗予選では調子を落としながらも、防御率2.86の粘投で7年ぶり代表権獲得に貢献。
 ホンダ熊本相手に6安打完封勝利を収め、2度目の出場で本戦初勝利をもたらした。
 10回から起用された2回戦・かずさマジック戦は、延長12回タイブレークの接戦の末に2対4で惜敗。
 代表決定戦・大阪ガス戦を0対7で落とし、秋の日本選手権出場は逃した(6.1回2失点)。

 178cm76kg、サイド気味のスリークォーター右腕。
 セットポジションから重心を下げて早めに着地し、小さめのテイクバックを取り、肘を使ったサイド気味の
 腕の振りから繰り出す最速146㌔、常時130㌔台後半から140㌔前後の癖のあるストレートと
 120㌔台のスライダー、120㌔台から130㌔前後で外に逃げるツーシーム。
 変化球の割合が多めながら、要所では140㌔前後の直球を投げ込み、最速では146㌔を記録する。
 まずまず安定したコントロールで両サイドに散らし、打たせて取る粘り強い投球が持ち味。
 ナチュラルシュートする真っすぐで右打者の内角を突き、スライダー・ツーシームを織り交ぜる。

  スカウトコメント

広島・鞘師スカウト|13/10/26
 「投球のスタイルは(ヤクルト)館山に近い。即戦力の中継ぎとして推薦した」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2013年11月30日(土)|2013年ドラフト指名選手 | 阪神大学野球 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2013年ドラフト指名選手 | 阪神大学野球 コメント(0) Page Top↑