大橋 寛章(旭川龍谷)|ドラフト・レポート

大橋 寛章(旭川龍谷)

ここでは、「大橋 寛章(旭川龍谷)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm88kg 左左 MAX141km スライダー・カーブ・フォーク・スクリュー
最速141㌔直球とスライダー、カーブ、フォーク。2年秋全道8強進出の原動力、旭川実に完封勝利。

  最新記事

 ■ 旭川龍谷・大橋、19イニング連続0封!(スポーツ報知) 13/7/13

 北北海道大会が開幕し、3試合が行われた。旭川龍谷はエース左腕の大橋寛章投手(3年)が6回9奪三振の快投を見せ稚内大谷を9―0の7回コールドで下した。旭川龍谷のエース左腕・大橋が、地区予選から続く連続イニング無失点を「19」に伸ばし初戦を飾った。この日は、決め球のフォークがさえ2回の3者三振を含む毎回三振で9奪三振の快投。6回2安打無失点でマウンドを降りたが、アウト18個のうち半分が三振だった。今春からチームを率いる同校OBの高橋健監督(41)にも全道初勝利をプレゼント。春季大会は全道初戦で、北見北斗に敗退していただけに、今夏に懸ける思いは強かった。大橋は「初戦で勝ててよかった。あまり三振にはこだわらなかったです」と笑顔で振り返った。エースの自覚も芽生えてきた。登録では180センチ、90キロ。最速141キロをマークする大型左腕だが、以前から体を絞ることが課題だった。春の全道大会後から、体重管理を行うため、好物の牛肉を封印。母・真理子さん(46)にお願いをして食事は鶏肉のササミに変えてもらった。さらに、暑い日でも野菜とササミが入った鍋料理作ってもらい、額に汗を垂らしながら食べると言う。その成果もあり、現在は3キロほど減り88キロになり体のキレも増した。精神的にも成長した左腕に、高橋監督も「最後だから自覚はしていると思う」と期待を寄せる。

   13夏         回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:稚内大谷 先   6  2  9     0

 ■ 旭川龍谷大橋プロ4球団が視察/高校野球(日刊スポーツ) 13/5/14

 15年ぶりの春全道を目指す旭川龍谷が7回コールドで旭川高専を下し、初戦を突破した。先発したエース左腕の大橋寛章(3年)が5回4安打9奪三振の好投で、公式戦初采配の高橋健監督(41)に初勝利をプレゼントした。気温約10度と肌寒い中で直球は自己最速タイの141キロを計時。視察に訪れたプロ4球団のスカウトにアピールした。5回裏、旭川龍谷の大橋は、高橋監督から「全力で行って来い」と送り出されもう1段ギアを上げた。4回まで直球の球速は130キロ台前半だったが、予定していた最終イニングで、140キロ、続けて141キロをマークした。「気になって、見ちゃいました」と大橋。高橋監督も「(球速は)『見るな』と言っているのに、他の選手に声をかけるふりをして見るんだから、しかたない」と苦笑いだ。8年ぶりに出場した昨秋の全道大会で、チームを8強に導いた。札幌円山球場で最速141キロを出した180センチ左腕の成長を見ようと、この日は巨人DeNA広島西武の4球団のスカウトが視察に訪れた。気温10度の悪条件で昨秋と同じ球速を記録。毎回の9奪三振の内容に、巨人の柏田スカウトは「まだ腰の回転だけで投げている状態下半身がしっかりしてくれば、もっと良くなる」と、将来性を評価した。最終学年。残り2大会がアピールの舞台だ。「春はまず全道。夏は甲子園。そしてプロも意識しています」と力強い。昨年12月から、雪上を毎日10キロ以上走ってきた。太ももは昨秋に比べ3センチ太くなった。9三振のうち、8個を伸びのある直球で奪った。目標は今季からメジャーでプレーするカブス藤川球児投手。「藤川さんのように、直球で三振を取ることにこだわりたい」と話す。現在の体重は90キロ。この日はバント処理でややもたつくシーンもあった。大橋は「夏までに5キロは落とします」と課題を挙げた。春から夏にかけて流す汗で、夢をつかみ取る。

   12秋全道       回数 被安 奪三 四死 自責
   2回戦:稚内大谷 先   5  2  10  2  0
   準々決:北  海 先  5.1  10  7  3  7
              10.1  12  17  5  7 防6.10
          被安打率10.45 奪三振率14.81 四死球率4.35

 伊藤監督からは切れというより重い球質と評されていましたが、直球で多くの三振を奪ったようですね。
 入学当初からコントロールは悪くないとのこと。日刊の写真からするとスリークォーターでしょうか。

  プロフィール

 北海道旭川市生まれ。
 大橋 寛章(おおはし・ひろあき)投手。
 小学5年で野球を始め、旭川愛宕中時代は軟式野球部で投手、外野手。

 旭川龍谷高では1年秋からベンチ入り。
 2年秋に地区3試合19回を自責0に封じ、主戦として7季ぶり全道進出を果たす。
 全道大会では初戦・稚内大谷戦で5回2安打10K無失点の好投を披露。
 続く準々決・北海戦は7三振を奪ったものの、5.1回で10安打を浴び7失点ノックアウトとなった。
 札幌円山球場で141㌔を記録し、旭川予選では旭川実相手に完封勝利を収めている。
 3年春初戦にはプロ4球団が視察に訪れ、その前で自己最速タイの141㌔をマーク。
 5回9奪三振(直球で8個)無失点の好投を見せ、巨人スカウトから将来性を評価された。

 180cm88kg、ガッチリした体格の左腕。
 最速141㌔、常時130㌔台の伸びのあるストレートとスライダー、カーブ、フォーク、スクリュー。
 真っ直ぐ、変化球を両サイドに投げ分ける。100m13秒。

  スカウトコメント

巨人・柏田スカウト|13/5/14
 「まだ腰の回転だけで投げている状態。下半身がしっかりしてくれば、もっと良くなる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2013年07月14日(日)|退団・引退・進路不明など | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
初めて投稿します。
北海道出身の立場で言わせていただきますが
旭川龍谷高校の大橋投手詣でに
何故に贅沢三昧の巨人、過去の裏金問題始め何かと浮いてる西武なんぞのスカウトが視察に来よるんですかね!?
私はこの2球団には大橋投手を入団させたくありません。
本当に大嫌いな球団なので…。横浜DeNA、広島はいいかな~と思いますね。
乱筆失礼しました。悪しからずm(__)m
| Kousuke | 2013年07月15日(Mon) 08:40 | URL #FB39eeCE [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | コメント(1) Page Top↑