松山 大志(日大)|ドラフト・レポート

松山 大志(日大)

ここでは、「松山 大志(日大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



松山 大志(日大)

182cm88kg 右右 一塁手兼投手 習志野
強い打球を放つ右の強打者。高1夏の甲子園で左中間二塁打、3年春の県3回戦で左越え120m弾。

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11夏: 4 .417 12  5 1 0 0 0 3 2 0  .500  .500 

  最新記事

 ■ 習志野逆転負け エース救援も打ち込まれ「自分の夏が終わった」(スポニチ) 13/7/28

 習志野はエースで4番の松山が2回から救援したが、8回を10安打5失点。打撃でも3打数無安打と力を発揮できず、2年ぶりの甲子園出場はならなかった。「ふがいないです。自分の夏が終わった」と肩を落とした。メンバーで唯一甲子園を経験している松山は「プロに1年でも早く行きたい」と新たなステージを見つめた。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   13夏予: 7 .429 21  9 1 0 0 5 1 7 1  .571  .476

   13夏        回数 被安 奪三 四死 失点
   3回戦:東 葛 飾  0.2  0  0  0  0
   5回戦:日大習志野   2  1  2  3  1
   準々決:成   田   7  5  5  2  1
   決 勝:木更津総合   8  10  3  2  5 132㌔
             17.2  16  10  7  7 防3.57(失点から計算)
          被安打率8.15 奪三振率5.09 四死球率3.57

 ■ 習志野・松山怒りの敬遠空振り/千葉大会(日刊スポーツ) 13/7/25

 ここでは終われない。2点を追う9回裏2死二、三塁、打順が回ってきた習志野の4番松山は「絶対に自分が決める。同点に追いつく」と燃えていた。しかし、成田の取った策は敬遠。1球目が明らかなボールになったとき、松山はマウンドの相手投手に数歩歩みより、叫んだ。「勝負しろよ」。無我夢中だった。カウント3ボールからの4球目、大きく外れたボール球にあえて空振りした。「自分が打てないなら、せめてチームメートに気持ちを伝えたかった」。勝利への執念だった。四球で一塁に歩き、次打者の佐野司内野手(3年)に「任せたぞ」と大声でゲキを飛ばした。期待に応えた佐野司は、右翼線にポトリと落ちる2点二塁打を放った。同点となり、延長に突入した。負けられない理由があった。松山は1年夏に4番として甲子園に出場した。「甲子園は千葉大会とは世界が違う。人生が変わる場所。他のメンバーにも経験してもらいたい」。今大会のメンバーで甲子園を経験しているのは松山1人だけ。1年の時は上級生に連れて行ってもらった。次は自分が連れて行く。2年間、その思いでチームを引っ張ってきた。背番号「1」のエースとしても6回から登板して、7イニングを1失点に抑えたが、8回の失点で責任を感じていた。「もう1点も与えない」。小雨が降り、制球がままならぬ中、奮闘した。松山の執念に運も味方した。延長12回裏2死二塁、松島慶外野手(3年)の放った打球が、遊撃手の悪送球を誘い、サヨナラ勝ち。「ここでは終われなかった。とにかくほっとした」。明日26日、準決勝で対戦するのは春王者の東海大望洋だ。「まだまだ終われない」。松山は甲子園まで執念を燃やし続ける。

 ■ プロ注目の習志野・松山が豪快120m弾(デイリースポーツ) 13/5/2

 昨秋県王者の習志野が延長十一回サヨナラ勝ちで8強入りした。プロ注目の松山大志投手(3年)が、阪神、DeNAなど6球団のスカウトが視察する中、本塁打を含む2安打を放った。3点を追う四回無死一塁。内角直球を強振すると、打球は一直線に左翼席芝生の最後方で弾んだ。推定120メートルの豪快弾。「内角に来たのでさばいた感じ。今年は長打を意識しなくてもさばければ入るようになった」と、納得の表情で話した。1年夏の甲子園でも4番に座った182センチ、83キロの右の大砲。冬場は前年の倍以上のウエートトレをこなし、体の安定感が増した。阪神の菊地スカウトは「長打力がある打撃は楽しみ」と評価した。元阪神・金本知憲氏があこがれという。昨秋は関東大会でコールド負けしただけに「春は絶対優勝して関東でリベンジしたい」と力を込めた。

過去記事

 ■ 習志野8強 松山が決勝三塁打/高校野球(日刊スポーツ) 12/10/29

 習志野(千葉)が桐生一(群馬)に競り勝ち8強入りした。4回に2点を先制されるなど中盤まで苦戦。3-3で迎えた8回、エースで4番の松山大志投手(2年)の右越え適時三塁打で決勝点を挙げた。小林徹監督は「このチームのキーワードは『粘り強く我慢して』なので、いつも通りかな」と苦笑い。決勝打を放った松山は昨年夏の甲子園では1年生ながら主軸を打ちベスト8入りに貢献。「この前は3年生に甲子園に連れていってもらった。今回は自分たちで甲子園に行きたい」と話していた。

  プロフィール

 千葉県市原市出身。
 松山 大志(まつやま・たいし)一塁手兼投手。
 若葉小1年から軟式野球を始め、若葉中時代は佐倉シニアに所属。
 投手兼外野手として3年夏に全国8強進出を果たした。

 習志野高では1年春からベンチ入り。
 関東大会決勝・甲府工業戦で4番に抜擢され、3安打1打点の活躍で初優勝を経験する。
 夏には4番・一塁手で打率.417を記録し、24年ぶりとなる甲子園8強を達成。
 初戦・第1打席で高め初球カーブを引き付け、左中間に弾き返す豪快な二塁打を放った。
 内角直球に詰まりながら右前に飛ばす安打、低め外スラをライト前に運ぶ安打、
 低めスライダーを中前に落とす幸運なヒットと、7番に入った明徳戦で3安打1四球を記録している。
 2年夏の県大会(8強)では5番・レフトを務め、同年秋に4番エースとして関東8強進出。
 花咲徳栄に6回12失点と打ち込まれ敗れたが、1回戦で右越え決勝3塁打を放つ活躍を見せた。
 3年春の県大会3回戦・千葉明徳戦に、は阪神・DeNAなど6球団スカウトが集結。
 推定飛距離120mの左越え2ランを放ち、長打力のある右打ち野手として評価を受けている。
 3年夏は7試合打率.429点5の健闘も及ばず、木総に5対6で敗れ惜しくも準優勝。
 投手としてもリリーフで17.2回16安打7失点(準決勝で7回5K1失点の好投)の力投を見せた。

 182cm88kg、恵まれた体格の一塁手兼投手。
 力強く振り切るスイングから強い打球を飛ばす右の強打者。逆方向にも長打を放つ。
 飛距離120mの打球を飛ばすパンチ力に加え、高1夏の甲子園では緩急に強い打撃を披露した。
 中学時代は投手として活躍。高校でも2年秋から4番エースの大黒柱を務める。
 135㌔前後の直球とスライダー、カーブを操る右腕。登板時以外は一塁手・左翼手で起用された。
 右打者で一塁到達タイム4.6秒台と脚力はプロ水準を下回る。

  スカウトコメント

阪神・菊地スカウト|13/5/2
 「長打力がある打撃は楽しみ」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2014年03月01日(土)|退団・引退・進路不明など | 東都大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
千葉明徳戦を観た友人が言うにはスカウトが10人近くいたと聞きましたが6球団でしたか
現在はエースで四番という立場ですがやはり打者として注目したいですね
| 鴎 | 2013年05月02日(Thu) 22:24 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | 東都大学 コメント(1) Page Top↑