平良 拳太郎(北山)|ドラフト・レポート

平良 拳太郎(北山)

ここでは、「平良 拳太郎(北山)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



平良 拳太郎(北山)

180cm70kg 右右 MAX147km スライダー・フォーク・チェンジ・シュート
スリークォーターから147㌔直球とスライダー、フォーク。3年春九州大会で創成館を16奪三振完封。
2013年巨人5位(契約金3500万円、年俸540万円)

  動 画

  最新記事

 ■ ドラ5平良が仮契約!安仁屋超えで沖縄最高投手が目標(スポーツ報知) 13/11/15

 巨人からドラフト5位で指名された北山高の平良拳太郎投手(18)が14日、沖縄・名護市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金3500万円、年俸540万円で仮契約を結んだ。背番号は92に決まり、「宮国さんのように1軍で活躍したい」と意気込んだ。究極の目標は沖縄史上最高の投手だ。沖縄出身者では広島、阪神で活躍した安仁屋(あにや)宗八氏の通算119勝が最多。安仁屋氏以降、100勝を挙げた選手はいない。平良は「映像は見たことないですけど、名前は知っています。野球をやっている以上は誰にも負けたくない。勝てる投手になりたい」と言い切った。両者の共通点は、横手投げに近いスリークオータートルネードぎみに体をひねり、MAX147キロを投げ込む山下スカウト部長も「(安仁屋氏と)近いものがあるかもしれない。うちにはいないタイプだし、スライダーのキレも抜群」と素材に太鼓判を押す。琉球の快腕が球界を席巻するか。

 ■ 九州高校野球:北山、初陣8強 /沖縄(毎日jp) 13/4/21

 高校野球の春季九州大会は20日、宮崎県のアイビースタジアムなどで開幕し、2回戦から登場した県代表の北山は選抜大会出場の創成館(長崎)に2−0で勝利、初戦を突破した。北山はエースの平良拳太郎が毎回の16三振を奪い、創成館打線を2安打に抑える力投を見せた。最後の打者のバットが空を切ると、マウンドの平良拳太郎が雄たけびを上げた。初回から積み重ねた三振は16個。甲子園出場校に三塁を踏ませない圧巻の投球でチームに勝利をもたらした。県大会終了後は疲れを取るために本格的な投球練習を行わず、ブルペンに入ったのは試合の2日前。「ブルペンでも試合前の投球では調子が悪かった」と語る通り、初回は1死から四球を与えてしまった。それでも後続を二ゴロと三振に仕留めると、二回は3者連続、三回は2者連続で三振を奪った。「理由は分からないけど、いつも試合に入ると調子が良くなる」と口元を緩める。直球と変化球で緩急をつけ、五回以降は無安打・無四死球と力を見せつけた。球を受け続けた捕手・仲里正作は「いつも尻上がりに調子が良くなる。今日もいつも通りだった」とエースの好投に満足している。「九州の上位校が集まる大会で1勝できたことは大きい」と平良。勝利が自信につながった様子で、勢いをそのままに次戦に向かう。

   13春九州  回数 被安 奪三 四死 自責
   創成館 先   9  2  16  1  0

 雑誌、サイトによってまちまちですが、「ホームラン11月号」によると最速147㌔なんだそうです。
 こちらでは最速146㌔とのこと。他は最速144㌔と掲載しているものが多いですね。

  プロフィール

 沖縄県国頭郡今帰仁村出身。
 平良 拳太郎(たいら・けんたろう)投手。
 今帰仁ジュニアで野球を始め、今帰仁中時代は軟式野球部に所属。
 3年春にエースとして県大会初V、全国4強進出を達成した。

 北山高では1年時からベンチ入り。
 2年夏に主戦として第4シード沖縄水産を破り、3安打完封の好投で注目を集める。
 3年春には県大会6試合52回をこなし、防御率1.04の活躍で初Vを達成。
 読谷高を3安打1失点、北中城を延長11回12奪三振3失点、糸満を3安打12奪三振完封で下し、
 更には八商工を無四球1失点、真和志を2安打15奪三振1失点と5連続完投勝利を収めた。
 九州大会ではセンバツ出場校・創成館相手に2安打16奪三振完封の快投を演じている。
 3年夏は大会注目投手に挙げられながら、美里高に延長14回1対2サヨナラ負けで初戦敗退。
 2回から13回までを無失点に抑えたが、14回裏無死から左越えソロを浴び敗れた。
 県大会優勝、九州大会8強が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 180cm70kg、長身細身のスリークォーター右腕。
 ノーワインドアップから上体に捻りを加えて足を高く上げ、重心を下げてインステップ気味に踏み込み、
 開き早めに肘を使ったサイド気味の腕の振りから繰り出す最速147㌔、常時130㌔台中盤から
 140㌔前後の伸びのある直球とスライダー、フォーク、チェンジアップ、シュート。
 まずまずまとまりのある制球力で両サイドに投げ分ける。直球とスライダーとのコンビネーション。
 左打者外角へのフォーク、チェンジアップも持ち味の一つ。

  スカウトコメント

巨人・山下スカウト部長|13/11/15
 「(安仁屋氏と)近いものがあるかもしれない。うちにはいないタイプだし、スライダーのキレも抜群」
中日・中田宗男スカウト部長|13/6/14
 「大変興味を持っています。少し変則気味も、最近では珍しくテークバックで腕を大きく使って、そこからうまく畳んで投げてくる。腕の振りにしなやかさと瞬発力を感じます。まだ素質で投げていますが、あと何回か見たいですね」
ヤクルト・鳥原公二編成部次長チーフスカウト|13/6/14
 「スリークオーターから独特の投げ方をしていますね。プロでもなかなかいない面白いタイプで、三振が取れる。ただ…、沖縄出身の選手は期待よりもプロでは活躍していない現状があり、ここをどう判断するかでしょうね」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2013年11月23日(土)|2013年ドラフト指名選手 | コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
初勝利おめでとうございます!!
山口より制球、フィールディング素晴らしいと感じてます!!
圧倒する球はないけど、すごく完成度が高いなあと思います。
これからどんどん成長して横浜DeNAに愛される投手になってください!
あなたが意識する投手は決して山口ではなく、「三浦大輔」ですよ!
| 匿名 | 2017年05月14日(Sun) 02:11 | URL #- [ 編集]
斎藤雅樹に本当によく似ている。
もっと、荒れ球の投手かと思っていたが、低めに制球もされている。
球持ちも悪くない。
この投手、下半身が大きくなってくれば意外に早い時期に一軍でも投げられるのではないか?かなりいいと思う。
| 名無し | 2013年12月23日(Mon) 12:38 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2013年ドラフト指名選手 | コメント(2) Page Top↑