若松 駿太(祐誠)|ドラフト・レポート

若松 駿太(祐誠)

ここでは、「若松 駿太(祐誠)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



若松 駿太(祐誠)

180cm75kg 右右 MAX143km カーブ・スライダー・フォーク
肘を柔らかく使い投げ下ろす角度の付いた143㌔直球とカーブとの緩急。切れと制球力が持ち味。
2012年中日7位

  最新記事

 ■ 若松は青田買い(西日本スポーツ) 12/11/3

 中田宗男スカウト部長と渡辺磨史・九州担当スカウトは、同じく福岡県出身の中田賢を引き合いに出し「同じ正統派右腕。これから3年後に出てきてほしい」と数年後の先発ローテ入りを期待した。若松は未完の大器だった。投手へ本格転向してから1年フォームの修正箇所はまったくない。体はまだ成長中で、身長は昨冬から2センチ増。それに伴って体重は7キロ増えた。「初めて見た時、ショートでした。監督に投手を勧めたんです。やってみると、ほれぼれするフォームで投げた。修正すべき箇所は見当たらなかった。体力を付ければ大きく化けると判断しました」。社会人、大学へ進む前にどうしても獲得したかった。2年後、4年後では他球団と競合する可能性があった。投球フォームは中田賢を思い起こさせる。持ち球は143キロの速球と、スライダー、カーブ、フォーク。中田スカウト部長は「中田と同じオーバースローの正統派。若松君は制球力がある。そこは中田賢より上だね。先発完投型の投手を目指せる逸材」と評価した。若松にとっても中日は希望の球団だった。「自分に合った育英方法を探っていただけるということなので」。球界屈指の投手力を支えるトレーニングコーチ、トレーナーの存在を知って安心している。一軍昇格は3年後か、4年後か。じっくりと育てた未完の大器を名古屋ドームでフラッシュを浴びる日が待ち遠しい。

 ■ ドラフト会議 祐誠高・若松投手、中日が指名(毎日jp) 12/10/26

 25日あったプロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議で、中日から7巡目の指名を受けた祐誠高校(久留米市上津町)3年の若松駿太投手(17)は、練習中の同校グラウンドで同日夜、コーチから連絡を受けた。若松投手は「指名してもらえるか不安だったが、よかった」とほっとした表情。中日の印象は「いい投手がそろっていて、守備からリズムを作っていくチーム」といい「エースの吉見一起投手を目標にいろいろ勉強していきたい」と述べた。同校野球部の金城清忠監督によると、若松投手は180センチの長身で、制球力が持ち味の本格派右腕。若松投手は「ドラゴンズ入りしたら、緩いカーブで打ち取る自分のスタイルを確立したい」と力強く語った。

   12夏       回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:東海大五   8  5  4  0  1

  プロフィール

 福岡県出身。
 若松 駿太(わかまつ・しゅんた)投手。
 中学時代は久留米ペトリオッズに所属し、3年夏にジャイアンツカップ出場。

 祐誠高進学後は2年秋から主戦を務める。
 2回戦で強豪・西日本短大付とぶつかり、6回2失点に抑えるも終盤捕まり6対7でサヨナラ負け。
 3年春も早期敗退に終わったが、続いて行われた4月の筑後地区大会で優勝を達成した。
 夏初戦は春に敗れた東海大五との再戦となり、9安打完封され2回戦敗退。
 8回裏に決勝点を許し敗戦となったが、8回5安打無四球1失点の好投を披露した。

 180cm75kg、本格派右腕。
 角度の付いた最速143㌔の切れの良い直球とカーブとの緩急。
 その他スライダー、フォークを織り交ぜ、大崩れの少ない投球を展開する。
 肘を柔らかく使った球持ちに良さのある腕の振りから投げ下ろし、切れと制球力が持ち味。
 投手転向後1年と経験が浅く、伸びしろの多さも魅力。遠投105m、50m6秒1。

  スカウトコメント

中日・中田スカウト部長|12/11/3
 「中田と同じオーバースローの正統派。若松君は制球力がある。そこは中田賢より上だね。先発完投型の投手を目指せる逸材」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2012年11月04日(日)|2012年ドラフト指名選手 | コメント(6) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
本当に三年目に本格的にローテ入りしてきた
| 匿名 | 2015年07月14日(Tue) 19:34 | URL #BbXZKFOw [ 編集]
知ったかぶりもいいとこですね。

調べ直しましょうか、
| コールドスプレー | 2012年11月13日(Tue) 21:02 | URL #XI6/QxAQ [ 編集]
因みに若松君は中学生のころに少し投手経験ありです。
| 匿名希望 | 2012年11月11日(Sun) 02:49 | URL #- [ 編集]
実質の持ち球はストレートと落ちるカーブでスライダーとフォークは勉強中で使える球ではないようです。夏の大会直前情報ではコントロールは三重丸との評判があったそうです。
入団後は体幹を鍛え球速アップに励み3年後に出てきてくれば良いと思います。
| なごやん | 2012年11月04日(Sun) 13:57 | URL #- [ 編集]
情報、ありがとうございます。
記事の方に掲載させていただきます。投手転向後わずか1年でドラフト指名を受けたんですね。
| 管理人 | 2012年11月04日(Sun) 01:14 | URL #FR4U19ZM [ 編集]
西日本スポーツ(11/3)より
中田宗男スカウト部長と渡辺磨史・九州担当スカウトは、同じく福岡県出身の中田賢を引き合いに出し「同じ正統派右腕。これから3年後に出てきてほしい」と数年後の先発ローテ入りを期待した。若松は未完の大器だった。投手へ本格転向してから1年。フォームの修正箇所はまったくない。体はまだ成長中で、身長は昨冬から2センチ増。それに伴って)体重は7キロ増えた。「初めて見た時、ショートでした。監督に投手を勧めたんです。やってみると、ほれぼれするフォームで投げた。修正すべき箇所は見当たらなかった。体力を付ければ大きく化けると判断しました」社会人、大学へ進む前にどうしても獲得したかった。2年後、4年後では他球団と競合する可能性があった。投球フォームは中田賢を思い起こさせる。持ち球は143キロの速球と、スライダー、カーブ、フォーク。中田スカウト部長は「中田と同じオーバースローの正統派。若松君は制球力がある。そこは中田賢より上だね。先発完投型の投手を目指せる逸材」と評価した。
若松にとっても中日は希望の球団だった。「自分に合った育英方法を探っていただけるということなので」。球界屈指の投手力を支えるトレーニングコーチ、トレーナーの存在を知って安心している。一軍昇格は3年後か、4年後か。じっくりと育てた未完の大器を名古屋ドームでフラッシュを浴びる日が待ち遠しい。
| 匿名 | 2012年11月04日(Sun) 00:20 | URL #41Gd1xPo [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2012年ドラフト指名選手 | コメント(6) Page Top↑