藤井 亮太(シティライト岡山)|ドラフト・レポート

藤井 亮太(シティライト岡山)

ここでは、「藤井 亮太(シティライト岡山)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm75kg 右左 捕手 遠投120m 50m5秒8 高砂南→東海大海洋学部 3年目
機敏な動きが光る身体能力の高い左打ち捕手。鋭い打球放つ好打者。守安玲緒から満塁アーチ。
2013年ヤクルト6位(契約金3000万円、年俸720万円)

  動 画

  打撃成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   09選: 3 .111  9  1 0 0 0 0 4 1 1  .200  .111

  最新記事

 ■ D6位の藤井、中古車販売から燕のスーパーカーに変身だ!(SANSPO) 13/11/14

 ヤクルトは13日、ドラフト6位で指名した藤井亮太捕手(25)=シティライト岡山=と岡山市内で入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸720万円で仮契約を結んだ。三塁、外野も守れるユーティリティープレーヤーは「1番・捕手」での出場を夢見ている。仮契約を終えた藤井は「判子を押すのを2回、失敗しちゃいました。どこでも守れる選手になって、1軍に定着したい」と白い歯をこぼした。50メートル走5秒8の俊足が武器で、シティライト岡山では珍しい「1番・捕手」として出場していた。さほど、注目された存在ではなかったが、今年9月、社会人日本選手権中国地区予選で活躍したのが、ユーティリティープレーヤーを探していたヤクルトのスカウト陣の目に留まった。自動車販売の同社では、オークション事業部のLAA岡山会場に勤務。午前8時半から午後3時まで、金曜日に開催されるオークションに向けて、中古車を会場に並べる仕事を任されている。運転の腕前はプロレベルだ。趣味はタイヤのワックスがけとヘッドライト磨き。座右の銘は「kill or be killed(やるか、やられるか)」というから、肝が据わっている。「即戦力として考えている」と鳥原チーフスカウト。背番号は51に決まり、来春の1軍キャンプ帯同も決定的だ。「プロでも『1番・捕手』が打てるような選手になりたい」と藤井。1995年に関川浩一(阪神)が37試合で先発した例があるが、ほとんど前例がない「1番・捕手」に、25歳が挑む。

 ■ 「走攻守で能力高い」 ヤクルト、シティライト・藤井捕手にあいさつ(毎日jp) 13/11/1

 プロ野球・ヤクルトの鳥原公二チーフスカウトと岡林洋一スカウトが31日、ドラフト会議(24日)で6位指名したシティライト岡山の藤井亮太捕手(25)への指名あいさつに訪れた。藤井選手は「1軍定着を目指し、俊足と強肩をアピールしたい」と決意を述べた。鳥原チーフスカウトは「走攻守全てで能力が高い内外野も守れるので、試合展開に応じた起用ができる」と評価。背番号は「51」を用意しているといい、「今は(古田敦也・元監督兼捕手が付けていた)『27』も空いているので、ぜひ活躍して」と笑った。藤井選手は50メートル走5秒8の俊足で、遠投も120メートルの強肩。岡林スカウトは「捕球から送球までも速く、プロで配球などを学んでいけば、チャンスはある」と期待する。藤井選手は「(チームで正捕手の)相川亮二捕手を目標にしたい」と語った。
  50メートル6秒を切る俊足で、遠投は120メートル。担当の岡林スカウトは「俊足・巧打の強肩捕手。塁に出れば盗塁センスもある身体能力も高く、捕手に限らず内外野もこなせるユーティリティープレーヤー」とコメント。シティライト岡山の久保山道弘監督(34)は「頭も良くてチームも引っ張れる選手」と評した。(日刊スポーツ13/10/24)

 ■ 県選手権大会 シティライト岡山V オーシャンズに競り勝つ(毎日jp) 12/10/8

 シティライト岡山は三回、2死一、二塁から藤井の2点適時二塁打で先制。八回にも中塩路の適時三塁打などで追加点を挙げた。三菱自動車倉敷オーシャンズは八回、小林の適時二塁打などで反撃したが、及ばなかった。

  プロフィール

 兵庫県加古川市生まれ。
 藤井 亮太(ふじい・りょうた)捕手。
 小学1年から野球を始め、浜の宮中では軟式野球部で遊撃手。
 高砂南高時代1年冬に捕手に転向し、3年夏の県大会で16強進出を果たした。

 東海大海洋学部進学後は3年春に大学選手権出場。
 5番キャッチャーとして8強進出を経験し、2回戦で本家・東海大を破る金星を挙げている。
 捕手ベストナインを3度、3年春にMVP、4年秋に首位打者(.411)を獲得した。

 シティライト岡山入社後は1年目春から公式戦に出場。
 都市対抗予選で高打率を記録するなど、1番サード(その他3番、DH・捕手)として結果を残し、
 1年目から岡山県ベストナイン(三塁手)、中国地区ベストナイン(三塁手)に輝く。
 2年目になって正捕手の座を獲得し、日本選手権予選で初の代表決定戦進出を達成。
 初Vを果たした県選手権大会では、MJG島根戦で犠牲フライ、倉敷ピーチジャックス戦で右越えソロ、
 決勝・倉敷オーシャンズ戦で左中間2点二塁打と、3試合連続の先制打を記録している。
 3年目は3番キャッチャーとして起用され、岡山大会・新日鉄住金広畑戦で右越えの決勝3ベース、
 京都大会・三菱重工神戸戦で守安玲緒から決勝の満塁アーチを放つ活躍を見せた。

 178cm75kg、身体能力が高い左打ちの捕手。
 シュアな打撃を持ち味とする左の好打者。50m5秒8のスピードを備え、思い切り良く盗塁を決める。
 自己判断での盗塁が認められるなど、ベンチからの信頼厚く、1番打者としても起用された。
 二塁到達タイム2秒を切る送球も売り物。攻守に機敏な動作が光り、捕ってから投げるまでが速い。
 遠投120mの強肩。社会人では打力を生かして内野手としても出場した。

  スカウトコメント

ヤクルト・鳥原チーフスカウト|13/11/1
 「走攻守全てで能力が高い。内外野も守れるので、試合展開に応じた起用ができる」
ヤクルト・岡林スカウト|13/11/1
 「捕球から送球までも速く、プロで配球などを学んでいけば、チャンスはある」
ヤクルト・岡林スカウト|13/10/24
 「俊足・巧打の強肩捕手。塁に出れば盗塁センスもある。身体能力も高く、捕手に限らず内外野もこなせるユーティリティープレーヤー」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2013年11月28日(木)|2013年ドラフト指名選手 | 東海地区大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2013年ドラフト指名選手 | 東海地区大学 コメント(0) Page Top↑