大滝 勇佑(地球環境)|ドラフト・レポート

大滝 勇佑(地球環境)

ここでは、「大滝 勇佑(地球環境)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



182cm75kg 右右 外野手 遠投105m 50m6秒0
鋭い打球を飛ばす右の中距離打者。通算19発。俊足強肩の中堅手。甲子園で2安打2盗塁。
2012年ソフトバンク育成2位

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   12春: 1 .667  3  2 0 0 0 0 0 1 2  .750  .667

  最新記事

 ■ 地球環境・大滝 初の快挙へプロ志望表明(スポニチ) 12/9/17

 今春のセンバツに出場した長野・地球環境の大滝勇佑外野手(3年)が、プロ志望を表明した。NPB球団から指名された場合、通信制高出身としては初の快挙。10月25日のドラフト会議で吉報を待つ。 地球環境の前主砲が大きな決断を下した。同校の3年生は現在、自宅学習期間中。大阪・松原市の実家に帰省している大滝は13日、プロ入りを希望する高校生に義務付けた「プロ志望届」を佐久市内の同校に郵送した。同校関係者が確認作業を行い、日本高校野球連盟に提出する。大滝は14日「やるだけやってみようと思った。高校で野球を終わろうかなと思っていたけど、(NPB入りの)話があったので決断した」とコメントした。俊足強打の18歳の獲得の可能性があるチームは育成枠もある複数球団。通常下位指名、育成上位指名のどちらかが予想される。指名漏れの場合は大学進学に切り替える意向だ。1メートル82、75キロの恵まれた体格に加えて、中長距離に鋭い打球を飛ばす打撃センス、50メートル6秒0の俊足が大滝の魅力だ。履正社(大阪)とのセンバツ初戦で敗れたものの、得点に直結する三盗をノーサインで決める強心臓ぶりを披露。NPBスカウト陣をうならせた。夏は県準々決勝で松本一に敗れ、春夏連続全国出場はならなかったが、通信制として全国初めて聖地の土を踏んだチームで4番を任された評価は変わっていない。地球環境の羽鳥均監督(49)も「長身で足が速い。(外野手だが)将来的には内野手としての伸びしろもある」と太鼓判を押した。ドラフト会議でNPBの指名があれば、通信制に3年在籍した高校生としては全国初。文字通り“通信制の星”になる。「ソフトバンクが一番好きな球団。選球眼と出塁率を上げて内川みたいな選手になりたい」と鷹入団を希望した大滝。首を長くして運命のドラフトを待つ。

     試合 打率 打 安 二 三 本 点
   12夏: 4 .231 13  3 0 0 0 4

 ■ 履正社、地球環境を終盤に突き放す/センバツ(SANSPO) 12/3/25

 第2試合は昨春4強の履正社(大阪)と、通信制として甲子園初出場の地球環境(長野)が対戦。履正社が終盤に得点を重ね、地球環境を5-2で破った。地球環境は五回一死から岩田浩が左中間への三塁打でチャンスをつくり、続く成瀬の二ゴロの間に生還、一時は同点とした。八回、四球で出塁した大滝が2盗塁を決めて一死三塁、漆戸の左犠飛で2点目を挙げたが、追い付くことはできなかった。先発の漆戸は制球力が光ったが、終盤に崩れた。

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11秋公: 12 .383  47 18 2 2 0 9 9 3 2  .420  .511 
   11秋全: 47 .333 198 66 15 11 1 43 35 34 29  .431  .535

  プロフィール

 大阪府松原市出身。
 大滝 勇佑(おおたき ゆうすけ)外野手。
 小学3年から野球を始め、松原五中時代は大阪狭山シニアに所属。
 投手として活躍し、狭山市長杯では北條史也田村龍弘との対戦を経験した。

 地球環境高では1年春からベンチ入り。
 夏の大会で3試合打率.455の好成績を残し、1年秋から中軸を務める。
 2年秋に4番中堅手として攻守の活躍を見せ、県大会準優勝・北信越大会準優勝を達成。
 北信越大会初戦北陸戦で4安打を放つなど、チームトップの打率.383点9をマークした。
 3年春選抜は履正社に敗れ初戦敗退に終わったが、左前打、投手強襲安打と2安打を記録、
 8回には四球で出塁すると、二盗、三盗を決め、持ち前の脚力を披露している。
 3年夏は松本第一に1対3で敗れ県大会準々決勝敗退。

 182cm75kg、三拍子揃った外野手。
 鋭いスイングから強い打球を飛ばす右の中距離打者。勝負強い。
 3年春松商学園戦では場外弾を放つなど、高校通算19本塁打の長打力を秘める。
 50m6秒0、右打者で一塁到達タイム4.4秒前後の脚力を備え、隙があれば盗塁を狙う。
 2年秋は公式戦12試合で2盗塁(練習試合を含めると47試合で29盗塁)。
 脚力を生かし守備範囲の広い中堅手。遠投105m、投手として最速139㌔を記録する強肩。
 恵まれた体格に俊足強肩を備え、下位・育成枠候補としてプロから注目されている。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2012年09月17日(月)|2012年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2012年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑