二保 旭(九州国際大付)|ドラフト・レポート

二保 旭(九州国際大付)

ここでは、「二保 旭(九州国際大付)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



182cm70kg 右右 MAX145km スライダー・チェンジ・カット
柔らかく癖の無い投球フォームから最速145㌔の直球とスライダー、カット。資質高い。
08年ソフトバンク育成2位

  最新記事

 ■ 赤川(宮崎商高)立岡(鎮西高)ら201人(西日本スポーツ) 08/10/16

 ダルビッシュ2世の呼び声高い二保旭(福岡・九国大付)や、191センチ右腕の笠原将生(福岡・福工大城東)にはプロ3球団から調査書が届いており、指名される可能性がある。

 ■ プロ注目投手対決 “ダル2世”無念の熱中症降板(スポニチ) 08/7/23

【飯塚1-0九州国際大付】 “ダルビッシュ2世”の夏が涙で終わった。福岡大会準々決勝でプロ注目の右腕、九州国際大付・二保旭が今大会3度目の登板。こちらもドラフト候補の一人、飯塚の左腕・辛島航との息詰まる投げ合いを演じた。ところが6回。二保は先頭打者から続けざまに2四球。後続を断ったものの明らかに変調をきたしていた。「立ちくらみのような…ベンチに帰った時は意識なくて…」と熱中症らしい症状で医務室へ。7回からは阿部にマウンドを譲った。「変な代わり方をして迷惑をかけた。全部自分が悪いです」と二保の涙は止まることがなかった。

   08夏        回数 被安 奪三 失点 
   2 回 戦:慶成高    3  2  5  0 142㌔
   5 回 戦:福岡工 先  7       2
   準々決勝:飯塚高 先  6       0
              16       2 防1.13

 9回裏先頭打者がエラーも絡み三塁進塁。満塁策をとるも内野安打で1対0、サヨナラ負け。
 二保投手は6回で疲労により交代。公式戦完投無しとスタミナは今後の課題ですね。

 ■ 九州国際大付サヨナラ8強/福岡大会(日刊スポーツ) 08/7/20

 九州国際大付が、1年生4番のサヨナラ弾で4-2とし延長戦を制した。九州国際大付・二保旭(3年)、福岡工・三嶋一輝(3年)の両エースによる投手戦は2-2のまま、8回に両者が2番手と交代。14回裏無死一塁、九州国際大付4番榎本葵(1年)がカウント0-1から直球を右翼スタンド中段に運んで、3年ぶりの8強に進出した。

 ■ 12球団そろい踏み“ダル2世”3回5Kで試運転(スポニチ) 08/7/10

  “ダルビッシュ2世”の呼び声高い、福岡・九州国際大付のエース、二保旭(にほ・あきら3年)が9日、2回戦の慶成戦に7回から登板。ネット裏に陣取ったプロ12球団、約30人のスカウトの前で、夏の“試運転”を行った。「最初は真っ直ぐが抜けてよくなかったので、見せ球にして打たせて取るピッチングを心がけた」と二保。スカウト陣のスピードガン表示は直球で142キロMAX145キロのストレートをもつ本格派としては少々物足りなくもあったが、それならばともう一つの武器である縦のスライダーを有効に活用3回で5奪三振、被安打2とまずまずの投球をみせた。宮城・東北高で日本ハム・ダルビッシュ有投手を育てた、九州国際大付の若生監督は「やっぱり安定してますね」と安心して見ていられる様子。試運転を終えた右腕が本領を発揮するのはいつになるだろうか。

 野球一家に育ったサラブレッドで叔父の茂則さんは法大で全日本代表にも選出された投手。
 股関節のストレッチを入念にやっているんだそうで股関節の柔軟性重要視は投手育成に
 定評のある監督に共通しているように感じますね。

  プロフィール

 福岡県行橋市出身。
 二保 旭(にほ あきら)投手。
 小学2年から投手として野球を始める。
 仲津中時代は行橋シニアに所属し3年時に九州大会優勝実績。

 九国大付高では1年夏からベンチ入り、同秋からエース。
 3年春に20年ぶりとなる北九州市長杯優勝。
 準決勝小倉西戦でそれまでの自己最速139㌔を更新する143㌔をマークすると
 決勝自由ヶ丘戦では最速145㌔を記録しプロからも注目された。
 3年夏は県大会準々決勝で敗退。
 5回戦福岡工戦は先発として試合を作り延長14回2対4でのサヨナラ勝ちに貢献。
 準々決勝では飯塚・辛島航(08年楽天6位)と投手戦を演じたが熱中症により途中交代、
 9回無死満塁からの内野安打により0対1でサヨナラ負けとなった。
 初戦慶成高戦にはプロ12球団スカウトが集結。
 甲子園出場実績は無し。

 182cm70kg、投手らしい体格の長身細身の右オーバースロー。
 振りかぶりヒジを柔らかく使った腕の振りから繰り出す最速145㌔の伸びのある直球と
 縦横2種類のスライダー、カットボール、チェンジアップ。
 バランスが良く癖の無い投球フォームで今後の筋力、体力アップによる本格化が期待される。
 遠投110mの強肩。柔軟性に加え50m6秒0のバネを備え身体能力が高い。

  スカウトコメント

ソフトバンク・福山九州担当スカウト|08/7/10
 「まあまあの出来。春先の方がスピードは出ていたけど」
中日・早川チーフスカウト|08/7/10
 「投げ方、球質がいい。もちろん上位にリストアップする」
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2008年07月22日(火)|2008年ドラフト指名選手 | コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
若生監督に育てられたからダル2世はおかしいです

二保さん自身も自分はダルビッシュさんじゃないと
言っていました。

二保さんは二保さんらしく頑張ってほしいです!

いつかヤフードームで
見れるの楽しみにしてます!!
| まい | 2010年07月05日(Mon) 08:38 | URL #oZ9pYXag [ 編集]
確かに選手の実力と評判がかけ離れているなんていうケースも案外見受けられ
気をつけたいですね。勝手にイメージを作られ極端に期待された挙句、
実際の姿を見てダメ出しされるなんてのは本人にとってはいい迷惑。
| gogo126 | 2008年07月11日(Fri) 21:41 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
いくら若生監督が指導してるからといって、ダル二世はいいすぎ。余り持ち上げすぎると、本人が勘違いして可哀相。マスコミも気をつけてほしいですね。
| こまち | 2008年07月11日(Fri) 21:28 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2008年ドラフト指名選手 | コメント(3) Page Top↑