平田 将(OBC高島)|ドラフト・レポート

平田 将(OBC高島)

ここでは、「平田 将(OBC高島)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



平田 将(OBC高島)

183cm75kg 左左 MAX145km カーブ・チェンジ・スライダー 大産大付 2年目
タイミングの取りづらい変則フォームから145㌔直球とカーブ、チェンジアップ。1年秋ノーヒットノーラン達成。

  最新記事

 ■ 大産大付の怪力左腕・平田11K快投(デイリースポーツ) 13/7/21

 プロ注目左腕の大産大付・平田将投手(3年)が、6安打2失点。逆転で春日丘を下し、4回戦へ進出した。三回に2点ビハインドを負ったが、六回に同点に追いつくとエンジンは全開。「スタミナはあるし気持ちも入っていた。平田と心中するつもりだった」という小田監督の期待に156球の熱投で応えた。「2点取り返してもらい、絶対に点を取られたらアカンと思った」と平田。気迫をむき出しにして11三振を奪った。今年2月に右アキレスけんを傷め、春季大阪大会でも復調せず2回戦負け。悔しさを胸に挑む最後の夏だ。自己最速は145キロ。中学時代ですでに背筋200キロ以上、高校で計測した左手握力は72キロという怪力左腕は、「自分が抑えないと勝てないと思っている」。同校初の夏の聖地を目指し、エースがマウンドに仁王立ちする。

   13夏         回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:吹  田 先   7  4       0
   3回戦:春 日 丘 先   9  6  11  5  2
   5回戦:上宮太子 先   7  6       4
               23  16       6 防2.35(失点から計算)

 ■ プロ注目の大産大付・平田「内容全然」(デイリースポーツ) 13/4/15

 大産大付のプロ注目左腕・平田が先発し、5回を5安打3失点2月に疲労の蓄積から右アキレス腱を痛め、約1カ月間は走り込みを中断していた。3月9日からの練習試合に登板して調整。好調時は140キロを超える速球がこの試合では最速137キロ止まり。「投球内容は全然」としながら、「足はだいぶ回復した」と手応えをつかんだ。ヤクルト日本ハム米ツインズのスカウトが視察した。

 ■ 大産大付 平田 圧巻の19球(スポニチ) 12/7/14

 来秋のドラフト候補左腕、大産大付・平田が大手前戦で9点リードの6回から登板。全19球中、カーブ1球以外は全て直球を投じ、3三振を奪うなど2回を打者6人で料理した。「真っすぐで押していく投球をしようと最初から打ち合わせていた」。1メートル82、76キロの恵まれた体格から、繰り出す速球はMAX143キロ。中学時代は橿原磯城シニアのエースとしてジャイアンツカップ3位に貢献。日本代表にも選出された逸材だ。高校入学後も1年生の昨夏からベンチ入り。昨秋の大阪府大会5回戦・堺戦ではノーヒットノーランも達成しているが、この日は先発の平島と2人で7回参考記録ながら無安打無得点リレーを完成させた。巨人など6球団のスカウトが視察し、ロッテ松本編成統括は「馬力があるし、かなりの可能性を秘めた投手」と高評価。平田は「大阪桐蔭を倒したい」と力強かった。

   12夏         回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:大 手 前     2  0  3  0  0
   3回戦:金光大阪 先  3  3       2
               5  3       2 防3.60(失点から計算)

過去記事

 ■ AAチャレンジマッチ、第2戦は引き分け(読売新聞) 10/8/27

 硬式野球7リーグから選抜された中学日本代表とAA(16歳以下)台湾代表とのAAアジアチャレンジマッチ第2戦が27日、松山市の坊っちゃんスタジアムで行われ、0―0で引き分けた。前日は21失点と打ち込まれた日本投手陣だったが、この日は平田将(橿原磯城リトルシニア)、岸田祥平(生駒ボーイズクラブ)が、台湾打線に三塁も踏ませない力投。特に平田は、速球とスライダーを武器に七回途中まで被安打4、奪三振5と安定した投球を披露した。

  プロフィール

 奈良県橿原市出身。
 平田 将(ひらた・まさる)投手。
 鴨公小3年時から軟式野球を始め、八木中では橿原磯城シニアに所属。
 3年夏のジャイアンツカップ(3位入賞)に出場し、日本代表でAAアジア親善試合を経験した。
 当時の代表メンバーに玉村祐典(亜大)、小坂井智朗(青学大)ら。

 大産大付高では1年夏から控え投手としてベンチ入り。
 秋5回戦・堺戦でノーヒットノーランを達成し、17奪三振(9四死球)の力投で注目を集める。
 2年夏の大阪大会1回戦・大手前戦には、巨人などプロ6球団スカウトが集結。
 ほぼストレートのみで2回3K完全救援を演じ、馬力ある左腕としてロッテスカウトから評価を受けた。
 エースナンバーを任された2年秋の大会は、早稲田摂陵に4対5で敗れ2回戦敗退。
 同点の9回表2死1、2塁で救援起用されたが、内野安打で決勝点を許し接戦を落としている。
 翌2月の右アキレス腱負傷で調子を落とし、3年春も秋に続いて大阪2回戦敗退。
 3年夏の大会になって先発3試合23回をこなし、16安打6失点の活躍でベスト16進出を達成した。
 3回戦・春日丘戦で156球を要しながらも、6安打11K2失点完投勝利を収めている。
 プロ志望届を提出するもドラフト指名はなく、卒業後の進路としてOBC高島入団を選択した。
 大阪大会準々決勝進出が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 183cm75kg、手足の長い変則の長身左腕。
 ノーワインドアップから体を捻って足を高く上げ、上体を前に傾けて重心を下げ、深いテイクバックを取り、
 遅れて出てくる腕の振りから繰り出す最速145㌔の直球とスライダー、カーブ、チェンジアップ。
 真っすぐとスライダー、縦のカーブ、外に逃げるチェンジアップとのコンビネーション。
 コントロールには不安定さが残る。肩関節の柔軟性に恵まれた左腕。左手握力72キロ。
 馬力ある投手として将来性をプロスカウトから注目されていた。

  スカウトコメント

ロッテ・松本編成統括|12/7/14
 「馬力があるし、かなりの可能性を秘めた投手」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2014年03月18日(火)|退団・引退・進路不明など | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | コメント(0) Page Top↑