橋本 直樹(神戸サンズ)|ドラフト・レポート

橋本 直樹(神戸サンズ)

ここでは、「橋本 直樹(神戸サンズ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm78kg 右右 MAX150km スライダー・チェンジ PL学園中退→NOMOク→阪南大中退 22歳
切れの良い直球を武器とする速球派右腕。制球に不安残るが、スピードは独立リーグ屈指。

  投球成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   12年: 18 2勝1敗  33  30  33  34  24  6.55
         被安打率8.18 奪三振率9.00 四死球率9.27

  最新記事

 ■ インディアンス橋本「ストレートで押す」(日刊スポーツ) 12/7/2

 MLBインディアンスとマイナー契約した関西独立リーグ・神戸サンズ橋本直樹投手(22)が2日、兵庫・洲本市内で移籍会見を行った。今月中旬に渡米し、イ軍傘下1Aに合流する予定。契約金は25万ドルという。「米でも持ち味のストレートで押す投球を見せたい」と意気込みを語った。また、PL学園、阪南大ともに中退しており「高校も大学も中退でした。それでも、もう1回、野球ができるんだと、同じ境遇の人にも励みになるよう頑張ります」と話した。

 ■ 関西独立Lの150キロ右腕 イ軍とマイナー契約へ(スポニチ) 12/7/2

 関西独立リーグ・神戸の橋本直樹投手(22=阪南大中退)がインディアンスとマイナー契約を結ぶことが1日、分かった。PL学園を中退後、大学入試資格検定に合格して阪南大に入学した苦労人。最速150キロ切れのある直球が持ち味の右腕だ。国内球団からもドラフト候補としてリストアップされているが、イ軍からの積極的なオファーを受け、入団を決めた。関西独立リーグからは初のメジャー挑戦で、2日に正式発表される。

   11秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   大市大 先   7  7  9  1  1 ●
   大工大 先   9  2  1  7  0 ○封
       先  0.2  1  2  5  5 ●
   大教大 先 10.1  4  7  4  3 ●
   奈産大 先   8  11  6  0  0 ●
   大阪大 先   6  4  7  6  4 ●
         40.2  29  32  23  13 防2.88
      被安打率6.42 奪三振率7.08 四死球率5.09

 まだ若く(2012年大学生ドラフト候補と同世代)飛躍のきっかけを掴めるといいですね。
 7月10日に行われる阪神2軍戦に関西独立リーグ選抜として出場するようです。

 ■ PL学園、3回戦で散る 大阪大会(asahi.com) 07/7/23

 夏の甲子園で4回の優勝を誇るPL学園が早々と姿を消した。藤原弘介監督は「チャンスがなかったわけではないが、点が取れなかった。精いっぱいやった結果なので、仕方ない」と肩を落とした。先発の橋本直樹投手が3回、2死満塁から近大付の5番・浅香遥平選手の本塁打を浴び、先制される苦しい展開。代わった砂原隆史投手は1失点で踏ん張り、味方の反撃を待ったが、8回に犠飛で1点返すにとどまり、「逆転のPL」の本領を発揮できなかった。清水裕也主将は「逆転できると信じていたが、負けたのは実力」と悔しがった。

  プロフィール

 兵庫県西宮市生まれ。
 橋本 直樹(はしもと・なおき)投手。
 小学校3年の時から野球を始め、中学では東淀川ボーイズに所属。

 PL学園では1年夏からベンチ入り。
 主戦として臨んだ2年夏(2007年)の府大会は、近大附属に1対5で敗れ3回戦敗退に終わった。
 満塁本塁打を浴びるなど4安打5四死球の乱調で4回途中4失点ノックアウト。
 その後中途退学を選択し、NOMOクを経て、2009年から近畿学生・阪南大野球部に所属した。
 チームメイトとして2学年上に前田健太ら。

 阪南大進学後は2年秋からリーグ戦に出場。
 優勝した奈良産業大を2安打に封じ、初登板を完封勝利で飾る。
 主戦となった3年秋は投手十傑入りを果たすも、1勝5敗と大きく負け越し2部降格に終わった。
 40回2/3で23四死球6暴投、大工大戦で7四死球を出しながらも2安打完封勝利。
 通算8試合2勝6敗の成績を残し再び中退、関西独立リーグ入りを決めた。

 神戸サンズ入団後は1年目からリーグ戦に出場。
 主に中継ぎで起用され、最速150㌔の直球がプロスカウトから注目される一方で、
 18試合33回で34四死球、11暴投、防御率6点台(6月末時点)と不安定さを残す。
 7月にはMLBインディアンスとのマイナー契約が報じられた。

 178cm78kg、速球派右腕。
 セットポジションから繰り出す最速150㌔の切れの良い直球が武器。
 チェンジアップ、スライダーを織り交ぜる。
 独立リーグ屈指のスピードを誇るが、現状は連打を浴びる場面も見られ被安打が多め、
 コントロールにはバラツキがあり安定感に課題が残る。

  スカウトコメント

MLBインディアンス・スカウト|12/7/3
 「伸びのある真っすぐとチェンジアップで緩急をつけ、スライダーも今後もっと切れが出るだろう」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2012年07月02日(月)|独立リーグ候補 | 近畿学生 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:独立リーグ候補 | 近畿学生 コメント(0) Page Top↑