長坂 拳弥(東北福祉大)|ドラフト・レポート

長坂 拳弥(東北福祉大)

ここでは、「長坂 拳弥(東北福祉大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



173cm78kg 右右 捕手 遠投95m 50m6秒8 健大高崎
巧みなリードで投手を支える好捕手。二塁送球2秒を切る強肩。2年冬に代表候補合宿を経験した。
2016年阪神7位(契約金3000万円、年俸720万円)

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   13春:           出場無し
   13秋:           出場無し
   14春: 1   -  0  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   14秋: 3 .143  7  1 0 0 0 0 1 0 0  .143  .143
   15春: 11 .387  31 12 3 2 0 5 6 4 1  .457  .613(1位) 
   15秋: 11 .294  34 10 1 0 2 4 2 8 1  .429  .500
   16春: 8 .105  19  2 1 0 0 2 2 6 0  .320  .158
   16秋: 12 .308  39 12 2 0 1 11 6 7   .413  .436
   通算: 46 .285 130 37 7 2 3 22 17 25   .400  .438
    ※ 15春:首位打者 16秋:打点王 15秋16秋:ベストナイン

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15神: 1 .333  3  1 1 0 0 0 2 0 0  .333  .667
   16選: 3 .167  6  1 0 0 1 1 2 2 0  .375  .667
   通算: 4 .222  9  2 1 0 1 1 4 2 0  .364  .667 

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11夏: 2 .714  7  5 0 0 0 0 1 2 1  .778  .714 
   12春: 4 .333 18  6 0 1 1 7 3 1 1  .368  .611
   通算: 6 .440 25 11 0 1 1 7 4 3 2  .500  .640

  最新記事

 ■ 阪神ドラ7・長坂が仮契約 憧れは矢野先輩(デイリースポーツ) 16/11/19

 阪神からドラフト7位指名された長坂拳弥捕手が19日、仙台市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金3000万円、年俸720万円(金額は推定)で仮契約を結んだ。交渉終了後の会見では「阪神タイガースの一員になるという気持ちがまた強くなりました」と表情を引き締めた。憧れの選手を問われると「矢野(作戦兼バッテリーコーチ)さんです」と即答し、「大学の先輩でもありますし、阪神タイガースで打って守れてというキャッチャーで、とても長く活躍されたので」と説明。今後は憧れの先輩から直接指導される立場になるが「聞けることは何でも聞いて、それを自分なりに吸収して、自分の色を出したい」と意欲的に語った。担当の葛西スカウトは「ピッチャーの良い面を引き出すことができるキャッチャーだと思う。ピッチャーから好かれる捕手になってほしい」と期待を寄せていた。

 ■ 阪神7位の長坂 守備でアピール(河北新報) 16/10/25

 阪神からドラフト7位指名された東北福祉大の長坂拳弥捕手は24日、仙台市の同大で佐野仙好アマスカウト統括部長、葛西稔スカウトらからあいさつを受けた。OBの金本知憲監督のサインが入ったドラフト会議の入館証を受け取った長坂は「守備でアピールし、監督や投手から信頼される捕手を目指す」と抱負を述べた。下位指名にも「順位は関係ない。1年目からレギュラー争いに加わりたい」と意気込んだ。葛西スカウトは「投手の性格を見抜く能力がしっかりしている。早い時期に好機があるかもしれないので準備してほしい」と励ました。長坂は強肩で守備にも定評があり、今季は主将を務めた。
 長坂は「入ったら順位は関係ない。守備でのスローイングやキャッチング、配球をアピールしていきたい」。1年目からの正捕手争いへ、本人が「(その気持ちは)あります」と誓えば、大塚監督も「十分あると思う」と力を込める。(日刊スポーツ)

 ■ 長坂と井沢プロ志望届(河北新報) 16/10/2

 東北福祉大の長坂拳弥捕手と井沢凌一朗外野手が1日までに、プロ野球志望届を仙台六大学野球連盟に提出した。チームの主将を務める長坂は安定したリードと強肩で投手陣を支え、打撃もパンチ力がある。長坂は「リードや配球に自信があるので、守備でアピールしたい」、井沢は「走攻守全てをこなせる選手になりたい」と話した
 福祉大は長坂、笠井のソロ本塁打と投手陣の継投で仙台大に2-1で競り勝った。二回、長坂の左越えソロで先制。1-1の七回には笠井の左越えソロで決勝点を奪った。

過去記事

 ■ 東北福祉大・長坂一発回答!/全日本大学野球(SANSPO) 16/6/8

 全日本大学選手権第2日1回戦4試合と2回戦2試合を行い、3年ぶり出場の東北福祉大は、1回戦で東農大北海道オホーツクを5-0で下した。プロ注目の長坂拳弥捕手(4年)がソロ本塁打を放ち、昨年7月に就任した元西武の大塚光二監督は全国大会初勝利を飾った。2点リードの七回一死、貴重な追加点となる左越えソロ。守備では、女房役として4投手の完封リレーを演出した。初めての東京ドームでの一戦を前に「サインが見づらくならないように」と、右手の各指の爪に黄色のシールを貼って試合に臨んだ。「でも(登板した)4人中2人がよく見えなかったそうで…」と苦笑いだったが、「自信があるのはリード」という主将の気配りは、確かに伝わった。
 ▽楽天・長島スカウト部長「大学生では、この春のナンバーワン捕手スローイング、キャッチング、リードと安定感がある打撃も昨春の(リーグ)首位打者だし、ホームランを打ったように、力がある
 ▽ソフトバンク・小川育成スカウト部長「バランスのいい捕手。昨年まで明大にいた坂本(現阪神)タイプで、守りに欠点がない

 安定した送球で盗塁を1度阻止。二塁送球1.97秒(6回裏、セーフ)、2.05秒(9回裏、アウト)でした。

 ■ 東北福祉大の新主将に長坂 全国大会で屈辱晴らす(スポーツ報知) 16/2/19

 昨秋の仙台六大学野球リーグ戦で優勝した東北福祉大の主将に、プロ注目の長坂拳弥捕手が就任した。昨秋の明治神宮大会は、1回戦の立命大戦で18三振を奪われ敗戦。巨人のドラフト1位ルーキー、立命大・桜井俊貴投手に0―1で完封負けした。長坂は3打数1安打2三振5回無死一、三塁と先制の好機で空振り三振に終わり「自分が打っていれば勝てた。あの悔しさは絶対に忘れてはいけない」と力を込めて語った。小学、中学、高校とすべて主将を務めてきた。大学でも学年ごとの話し合いのなかで立候補した。「言葉も大事だけど、動きやプレーで引っ張っていければいい」と長坂。2秒を切れば速いとされる二塁送球で1・9秒を切る強肩を持ち、プロも注目する存在だ。

 ■ 福祉大バッテリー、攻守に奮闘(河北新報) 15/4/13

 第1節第1日の12日、仙台市の東北福祉大球場で東北福祉大-東北工大、東北学院大-宮城教育大の各1回戦が行われ、福祉大、学院大が先勝した。福祉大は2-0の四回に長坂拳弥の適時二塁打など6安打を集めて5得点と突き放し、8-0で七回コールド勝ち。昨秋の覇者福祉大がバッテリーの活躍で今季初戦を制した。先発の主戦佐藤は自己最速タイとなる147キロの直球を主体に毎回の13奪三振と力投。佐藤の踏ん張りに応え、女房役の8番長坂が三塁打1本、二塁打2本の3安打2打点と大当たり。「積極的に打ちにいった」という思い切りのいい打撃が奏功し「大学の公式戦で3安打、しかも全部長打というのは初めて」と喜んだ。

 ■ 健大高崎・長坂、虎スカウト前で魅せた!(デイリースポーツ) 12/7/15

 高崎健康福祉大高崎の今秋ドラフト候補・長坂拳弥捕手(3年)が、好リードで快勝を演出。直球中心の配球で、背番号10の右腕・生井を1失点完投に導いた。桐生一の初戦を観戦。「振りが鈍いところがあった。緩い変化球はやめておこうと思った」と、冷静に分析して結果につなげた。3番に座る打撃では、4打数無安打だったが「みんなが打てない時に打ちたい」と笑い飛ばした。ネット裏では阪神が、佐野統括スカウトを含む4人態勢で視察。担当の中尾スカウトは「スローイングもキャッチングもいい高校生捕手の中では抜けている。トップクラス」と賛辞を並べた。全国V経験もある強豪との一戦を制し、3季連続の聖地へ一歩前進。長坂は「ヒットが出なくても点を取る泥くささを大事にしていきたい」と気を引き締め直した。

     試合 打率 打 安 本 点
   12夏: 3 .182 11  2  0  1

 ■ 檜舞台で本塁打 冬場の猛練習実る 長坂拳弥捕手(MSN産経) 12/3/30

 初回に先制の右前打。五回には点差を4に広げる左越え三塁打。そして、七回には勝利を決定づける3点本塁打。「インコース高めのストレート。追い込まれていて逆方向を狙っていたので、体が開かずにうまく打てた」。4打数3安打5打点の大活躍だった。冬場に多いときは1日3千スイング。「打球も強くなり、飛距離も出るようになった」。その練習の成果が出た。「5打点は初めての経験」。八回の打席で二塁打を放てばサイクルヒットだったが、「意識していなかった」。守っては生井、倉本、神戸、下田の4投手を好リードし、2試合連続サヨナラ勝ちの鳴門打線を1点に抑えた。「4人とも初登板だったので、難しい配球をしなかった。ストライク先行で簡単に攻めさせた」と振り返った。
 長坂君は打撃の調子を落としていた。球を打つ際に体が開き、バットが球の下から出ていた。それでも「ひきずってもしょうがない」。エースの三木敬太君は「超ポジティブ人間」と評する。初戦を終えたあと、コーチと打撃フォームを修正。徐々に手応えを取り戻していた。気の強さはチーム一。試合前には常に「キーマンは自分」と言い切る。青柳博文監督は「主将として、自分のプレーでチームを引っ張ってくれる」と厚い信頼を置く。(asahi.com)

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11秋公: 9 .464  28 13 1 0 2 6 1 9 3  .595  .714 
   11秋全: 51 .321 168 54 19 2 4 36 22 28 21  .418  .530

 ■ 健大高崎、接戦制す 捕手・長坂が攻守に活躍(MSN産経) 12/3/28

 ワンプレーがチームを救った。健大高崎は1点リードの八回、エースの三木が先頭打者に中前打され、同点の走者を出すが、次打者の初球に捕手の長坂はウエストボールを要求。矢のような送球で一走を刺した。「外したのはエンドランの雰囲気を感じたから」。予想は外れたが、走者のリードが大きいのを見逃さなかった。「ありがとうの気持ちだった」と三木は落ち着きを取り戻し、九回まで残り5打者を抑えきった。今春の練習試合では盗塁阻止率8割を誇った長坂は三回に盗塁を刺して強肩を見せつけ、以後、神村学園に自慢の足を使う攻撃を自重させた。打っては一回に先制適時打。「きょうの勝利は長坂の働きが大きい」と青柳監督は頼りになる主将の活躍を絶賛した。

 ■ 攻守魅せた好リード 健大高崎2年 長坂拳弥捕手(東京新聞) 11/7/28

 二年生ながら全試合で先発マスクをかぶり、6試合で8安打7打点。チャンスで打席が回るたび「ここで打って次の日の新聞に載ってやろうと。ランナーをかえすことしか考えなかった」。青柳博文監督も「何かを持っている。長坂の力は大きかった」とうなる活躍で、攻守で健大を引っ張るキーマンになった。捕手としても「冷静な判断力と思い切りの良さ」(青柳監督)を持つ。配球も「本人の感性に任せている」(同)。三年生の投手陣にもものおじせず「片貝(亜斗夢投手)さんは性格的に優しいので強気のリードを心掛け」、決勝でも10奪三振をおぜん立てした。二塁送球タイムは最速1・95秒。「走ってきたらむしろチャンス」という自慢の肩で、この日も2つの補殺を決め、高商の攻撃の流れを切ってみせた。プロ野球・巨人の阿部慎之助捕手にあこがれ小学生から捕手。甲子園を狙えると聞き、富岡西中から入学。「まさか二年生でチームの要を任され、甲子園に行けるとは」と感激した。夢の舞台では「思いっきりプレーして、群馬の野球が通用することを示したい。もちろん活躍して新聞に載りたいです」と笑顔で誓った。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11夏予: 6 .444 18  8 1 0 1 7 0 5 1  .565  .667

  プロフィール

 群馬県富岡市生まれ。
 長坂 拳弥(ながさか・けんや)捕手。
 丹生小4年時から丹生ボーイズで捕手として軟式野球を始める。
 富岡西中では軟式野球部に所属していた。

 健大高崎では1年秋に正捕手の座を獲得。
 2年夏に7番・捕手で初の甲子園出場を果たし、2試合10打席で5安打2四球の好成績を残す。
 主将・3番・キャッチャーの中心選手となった2年秋に県V、関東4強入りを達成。
 3年春の選抜で4試合6安打7打点をマークし、3番打者として初出場4強進出を成し遂げた。
 高め直球をレフトに叩き込む3ランなど、準々決勝・鳴門高戦で5打点を記録。
 1回に先制右安(外寄り低めスラ)、5回に左越え適時3塁打(甘く入った直球)を放っている。
 守っては天理戦(1秒97)、神村戦(2秒00)で、二盗を阻止する好送球を披露。
 隙を見逃さない視野の広さでもチームを支え、神村学園戦で一塁への牽制補殺を記録した。
 3年夏は優勝候補筆頭とされながら、4回戦で伊勢崎清明に8回コールド負け。
 好捕手として阪神などプロからも注目されたが、志望届は提出せず東北福祉大進学を選んだ。
 当時のチームメイトに竹内司(現東海大学)ら。

 東北福祉大では2年春からリーグ戦に出場。
 2年秋の最終カードで8番・捕手スタメンを務め、2年冬に日本代表候補強化合宿を経験する。
 3年春に8番・キャッチャーの座を獲得し、打率.387本0点5で首位打者を受賞。
 開幕戦の東北工業大1回戦で3長打2打点、最終戦・学院2回戦で3安打の活躍を見せた。
 2季ぶりVを果たした3年秋、最多打点を記録した4年秋にベストナインを獲得。
 2年秋・東北大1回戦、同・学院大3回戦、4年秋・仙台大1回戦で左越えソロを放っている。
 全国大会には3年秋神宮(1回戦)、4年春選手権(8強)に7番・捕手で出場。
 3年秋1回戦で二盗捕殺(1.96秒)をマークし、桜井から一塁線二塁打(外140㌔)を放った。
 4年春1回戦で高め129㌔真っすぐを左翼スタンドに放り込むソロアーチを記録。
 複数球団スカウトから高評価されたが、その後腰を痛め、準々決勝の試合途中で交代となった。
 リーグ通算46試合、打率.285、37安打、3本塁打、22打点。

 173cm78kg、守備への評価が高い小柄な捕手。
 投手を支える冷静なリード、視野の広さが魅力。3年春から正捕手としてチームを牽引した。
 遠投95m、素早く安定した送球でコンスタントに二塁到達2秒弱をマークする。
 キャッチング良く経験豊富。2年冬4年夏に大学日本代表候補メンバー入りを果たした。
 振り切るスイングで強い当たりを放つ右打者。高校通算10発(3年春時点)。
 50m走6秒8、右打者で一塁到達タイム4.5秒前後、三塁到達12.2秒台と脚力はまずまず。
 小中高大と全てのチームでキャプテンを経験した。

  スカウトコメント

阪神・葛西スカウト|16/11/19
 「ピッチャーの良い面を引き出すことができるキャッチャーだと思う。ピッチャーから好かれる捕手になってほしい」
阪神・葛西スカウト|16/10/25
 「投手の性格を見抜く能力がしっかりしている。早い時期に好機があるかもしれないので準備してほしい」
楽天・長島スカウト部長|16/6/8
 「大学生では、この春のナンバーワン捕手。スローイング、キャッチング、リードと安定感がある。打撃も昨春の(リーグ)首位打者だし、ホームランを打ったように、力がある」
ソフトバンク・小川育成スカウト部長|16/6/8
 「バランスのいい捕手。昨年まで明大にいた坂本(現阪神)タイプで、守りに欠点がない」
阪神・中尾スカウト|12/7/15
 「スローイングもキャッチングもいい。高校生捕手の中では抜けている。トップクラス」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2016年11月20日(日)|2016年ドラフト指名選手 | 仙台六大学 コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
リーグでは不調だったみたいだけど全国で打てたのは持ってるかもしれない。個人的には声が掛かるかはともかくプロ志望ならちょっとでも若い内に挑戦してほしい気もする
| 匿名 | 2016年06月07日(Tue) 12:57 | URL #- [ 編集]
28打席(規定未到達、規定打席は31)
19打数2安打 打率.105 0本2打点0盗塁

この春は極度の不振に陥ってしまいましたね。
今年はキャプテンを任されてプレッシャーに
なったのかもしれないですが。あまりの
不振でスタメンマスクを剥奪された試合も
あったくらいですからね。
この成績ではさすがにプロは厳しいと思います。
社会人で鍛え直してより良い選手になる事を
願っています。
| 杜の都人 | 2016年05月27日(Fri) 18:46 | URL #X6KOUk3s [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年ドラフト指名選手 | 仙台六大学 コメント(2) Page Top↑