08年ドラフト候補/高校生投手(関東)|ドラフト・レポート

08年ドラフト候補/高校生投手(関東)

ここでは、「08年ドラフト候補/高校生投手(関東)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



関東(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨)の有望高校生投手一覧。

  茨 城

石崎 剛(三和)
  181cm77kg 右右 MAX145キロ スライダー・カーブ・シンカー・シュート・パーム 
  伸びのある直球を武器に373回530奪三振のドクターK。秋境西戦で22奪三振。

  栃 木

出井 優太(佐野日大)
  182cm78kg 右右 MAX144キロ カーブ・スライダー・フォーク・ツーシーム
  昨年選抜後スランプも復活。球速以上に伸びる直球とカーブの緩急。

  群 馬

田面 巧二郎(桐生市商)
  175cm75kg  右右 MAX142キロ カーブ・スライダー・カット・フォーク
  130キロ後半の直球には球威。安定した制球で県大会6試合防御率1.15。
小野 翔太(沼田) 
  179cm76kg 右右 MAX143キロ カーブ・スライダー
  最速143キロの伸びのある直球とキレの良いスライダー。
菊池 飛雄馬(健大高崎)
  180cm82kg 右右 MAX139キロ スライダーイダー・カーブ
  140キロ近い直球が武器。制球が課題。小1で野球を始めて以来父から英才教育。
堤 雅貴(高崎商)
  173cm80kg 右左 MAX141キロ カーブ・スライダー
  小柄ながらガッチリした体格、140キロ超の直球を投げる本格派。
高田 優馬(富岡)
  181cm78kg 左左 MAX137キロ カーブ
  140キロに迫る角度ある直球とキレの良いカーブが武器。打っても4番。

  埼 玉

高木 伴(市川口)
  180cm70kg 右右 MAX144キロ カーブ・スライダー
  斎藤雅樹2世の呼び名。熊谷戦で17奪三振。社会人でも即戦力との監督評。
大塚 椋司(聖望学園) 
  178cm78kg 右右 MAX147キロ カーブ・スライダー・チェンジ・カット
  140キロ台の直球が武器の本格派。投打に魅力。08センバツ準優勝に導いた。
小室 和弘(昌平)
  174cm80kg 左左 MAX142キロ カーブ・スライダー・スクリュー
  川越初雁戦で16奪三振。広角に打ち分ける打力もありエースで4番。通算33本塁打。
岡部 賢也(立教新座)
  182cm84kg 右右 MAX143キロ スライダー
  粗削りなフォームから力のある直球と縦のスライダー。3年夏は予選全6試合完投。

  千 葉

斎藤 圭祐(千葉経大付)
  184cm84kg 右右 MAX145キロ スライダー・フォーク
  角度・力のある直球を投げ込む大型右腕。キレの良いスライダー・フォーク。打撃力も。
松村 直弥(市立柏)
  187cm81kg 右右 MAX145キロ スライダー・カーブ・フォーク
  140キロを超える直球が武器のスリークオーター長身右腕。制球に課題。
田中 優(木更津総合) 
  175cm72kg 左左 MAX136キロ スライダー・カーブ・スクリュー
  130キロ台の直球とキレの良いスライダー。春は千葉経大付相手にノーヒットノーラン、横浜を完封。
遠藤 伸也(千葉日大一) 
  190cm80kg 左左 カーブ
  投げ下ろす直球が魅力の長身左腕。

  神奈川

須藤 皓治(厚木西)
  177cm74kg 右左 MAX144キロ スライダー・カット
  140キロを超える速球とスライダーにプロ9球団注目。春座間戦で5回参考ノーヒットノーラン。
大城 昌士(東海大相模)
  182cm84kg 右左 MAX148キロ カーブ・スライダー・フォーク
  威力ある直球は最速148キロ。キレの良いスライダー、落差の大きいフォーク。
建部 翔太(横浜隼人)
  185cm85kg 右右 MAX140キロ カーブ 外野手
  恵まれた体格から力のある直球。大きいカーブ。唐川から2本塁打、スラッガーとしても魅力。
只野 尚彦(慶応)  
  178cm75kg 右右 MAX139キロ スライダー・カーブ・チェンジ・シンカー
  伸びのある直球と多彩な変化球。バランスの良い好投手。急成長で秋はエース。
田山 豊(横浜高) 
  187cm80kg 右右 MAX146キロ スライダー・カーブ・シンカー
  長身から投げ下ろす直球と縦に落ちるカーブ。故障もあり伸び悩んだが素質高い。
石川 健(麻布大淵野辺) 
  175㎝74kg 右右 
  しなやかな腕の振りから140キロ超の直球と切れの良いスライダー。
土屋 健二(横浜高)
  180cm74kg 左左 MAX141キロ カーブ・スライダー・チェンジ
  130キロ台の直球とスライダー。チェンジ・カット習得中。招きネコ投法。長打のある打も魅力。
田村 圭(慶応) 
  186cm78kg 左左 MAX143キロ スライダー・フォーク
  長身から角度のある直球、落差の大きい変化球。力道山の孫。
飯田 哲矢(藤沢翔陵)
  181cm62kg 左左
  伸びのある直球と多彩な変化球、制球の良い左腕。メジャースカウト視察。

  東 京

岩佐 海斗(成立学園) 
  187cm73kg 右右 MAX141キロ カーブ・スライダー
  細身の長身右腕。しなやかな腕の振りで横浜を3安打完封。早実を2安打2失点。
松本 竜麿(関東一) 
  186cm81kg 右右 MAX139キロ カーブ
  最速139キロの直球と緩いカーブとの緩急。
高島 祥平(帝京)
  175cm80kg 右右 MAX152キロ スライダー・カーブ・カット・フォーク・ツーシーム
  150キロ突破の直球とキレ抜群のスライダー。春日向学院戦で11連続奪三振、精神面課題。
高橋 雄輝(東海大高輪台)
  176cm78kg 右右 MAX144キロ カーブ・チェンジ
  高校進学後球速が飛躍的にアップ。コントロールも安定。
沢田 健太(日大二)
  183cm85kg 右右 MAX135キロ スライダー・チェンジ
  堂々とした体格から伸びのある重い直球。落差のある変化球。打っても4番。
高野 健(都調布南)
  178cm74kg 左左 MAX138キロ カーブ・スライダー・フォーク・シンカー
  130キロ台の切れの良い直球と多彩な変化球。都立の星、西東京屈指の左腕。
奈良 雄飛(法政)
  180cm80kg 左左 MAX135キロ カーブ
  制球良く低めに伸びのある直球。打っても4番。東海大菅生戦で完封、2本塁打。

  山 梨

米田 易弘(甲府商) 
  179cm70kg 右左 MAX138キロ スライダー・カーブ
  130km後半、伸びのある直球と落差の大きいスライダー・縦のカーブ。堀内二世。春不調。
北野 駿人(日本航空)
  180cm77kg 右左 MAX146キロ カーブ・スライダー
  140キロを超える重い直球にプロ注目の本格派。課題の制球も向上。
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2008年06月30日(月)|ドラフト候補リスト | コメント(8) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
早実・小野田は東海大相模・一二三投手などと比べてしまうと体付きからして
1年生だな、といった感じでしたが楽しみな投手ですね。特に伸びのある直球がいい感じ。
小野田といえば二松学舎大付の2年生小野田も個人的には好み。
勢いのある球を投げる投手。
あと東京だと日大三の2年生、関谷も良さげに感じました。
2年生つながりでは樹徳の左腕、岡投手も良かった。

大城はバラツキがある感じですが決まった時の直球、スライダーのキレは素晴らしいですね。
ただあの試合、ゲームそのものに夢中になってしまったので今度もう一度見直して
確認したいと思います(^^;
田村、只野も良かったですがおそらく進学なんでしょうね。
加えて大田までもが進学の可能性のほうが高いようで。
| gogo126 | 2008年07月28日(Mon) 20:13 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
関東で言えば学年は違いますが早実の一年コンビはすごいですね。

特に小野田の方は上背があり常時135キロ、MAX140(確認した限りでは139が最速です)キロのなかなかのノビの直球と変化球もなかなか。フォームは振りかぶり、足を挙げるまでは唐川に似ていて、その後の動作は松坂に似た感じ。一年で四番を打っているわけで野球センスの高さも窺えます。

もう一人の一年投手、鈴木も上背はないものの制球がいいですし常時130キロのストレートはノビがありフォークと思われる球もかなり落ちてました。

日大鶴ヶ丘の山地はサイド気味からキレのいいストレート、スライダー、シュート。一球だけ138キロをマークしていました。大学経由で期待したいな、と思いました。

そして今日の相模対慶応。
田村は春からは遥かによくなったみたいですね。コントロールはよかったですしスライダーのキレも良かったです。ストレートもズバッときてましね。あの体格から変則フォームであれだけのボールを投げられると流石の相模の選手も腰がひけていました。いかにも強気そうな表情は力道山譲りですね。個人的な評価はまた上昇です^^

只野も春とはフォームが変わったようで。田村とは対照的に冷静な表情。変化球・直球ともにクレバーに散らしていました。彼も評価アップです^^慶応の二人を甲子園で見れるのは楽しみです。

大城は昨年見た動画のイメージで語っていたのですが全然違いました(汗)ストレートのノビ、スライダーの落差もありましたね^^想像以上に完成度が高いな、と。ラストは足を気にしながらも気持ちで投げていましたね。彼もバッティングの良さからも野球センスが窺えました。ドラフト候補にも挙がるのでは?

この試合は三番バッターがポイントになりましたね。大田・山崎、二人共素晴らしい選手でありキャプテンでした。両チーム守備も良くて締まった試合でしたね。神奈川のレベルの高さには感服です。

高橋雄輝は改めて見ると変化球もいい選手でしたね。直球も球速以上のノビがありました。プロ側の評価は分からないですがプロ入りでも大学・社会人チーム入りでも頑張ってほしいですね。
| D-DATT | 2008年07月28日(Mon) 00:26 | URL #- [ 編集]
米田、また打ち込まれてしまったんですか?
ちょっと厳しいですかね。
高橋は右肩の故障上がりなんだそうでまだ全開というわけではなさそう。
資質のよさは見せてくれましたが。何気に関東一の松本も以前よりは良く見えました。
田中は予想以上に洗練されてましたね。
たまに力む癖が顔を出すものの基本バランス良く変化球が素晴らしい。
直球の球質も良さそう。
プロ即戦力かどうかの判断はもうちょっと観てからで。
相手投手は準決勝で17奪三振?だったか記録しているようですね。
この時期多くの選手を観すぎで正直早くも混乱気味です(^^;
| gogo126 | 2008年07月26日(Sat) 18:25 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
米田はいつの間にやら、やられてたようですね・・。まあこれだけ打ち込まれたということになると恐らくプロ入りは難しいような?土台が良い選手だと思うので成長して東浜にも負けないような好投手になってプロ入りを期待したいです。

確認できたのは東海大高輪・高橋。まあ即プロというにおいはしませんがバランスのいい好投手ですね。今日は国士舘相手に投げぬきましたし甲子園出場も見えています。関東一は強いのですががんばって欲しいの一言です。

あとは木更津総合・田中。いい投手ですね^^腕の振りが直球と変化球で変わらない。あれだけ強く腕を振っていますから相手打線は変化球にはタイミングがあっていませんでしたね。直球には威力があるし、左打者外角低めの泣き所へのスライダーは抜群の制球力でいつでも決められるといった感じ。

決勝でも相手の投手との僅差の投げ合いの中完封した精神力も評価できますし、何よりチームの団結がすばらしい^^木更津総合は甲子園でも上位に食い込んでくると見ます。彼自身、実戦派としてプロでも早い時期から実戦投入できそうな投手と思いましたがどうでしょう?

田中と投げ合っていた望洋の投手のスライダーもかなりえげつなかったような。東海大に進学が濃厚でしょうね
| D-DATT | 2008年07月26日(Sat) 02:26 | URL #- [ 編集]
今年は全般的に調子の上がってこない投手も多いんでそうなりがちですね(^^;

大城にしても田山・土屋にしても気付けば最上級生。
これまでの活躍がまだまだ物足りないだけに最後の夏、爆発を楽しみにしたいですね。
| gogo126 | 2008年07月02日(Wed) 19:57 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
米田そうですか…。昨年、楽しみだとコメントしていた選手たちがオールこけ気味なんですよね(苦笑)。何とか夏予選には頑張ってほしい。

注目は大城ですかあ。手からスパン、と切るような投げ方の選手。小気味のいいピッチングをしますよね。148キロとは楽しみ^^
| DーDATT | 2008年07月02日(Wed) 18:08 | URL #- [ 編集]
まずは残念な情報なんですが米田は春、絶不調だったんだそうです。
県大会では甲府工に4回途中8失点KO。
故障とかではないようなので復調に期待したいですね。

田中投手、同じ試合観ましたが去年の段階ではドラフト候補という感じ
ではなかったですね。前のめりになるくらいに腕を振ってくるイメージ。
制球力が良いなんて話もあるようでおそらくだいぶ洗練されたんじゃないでしょうか。

斎藤は大型なのに柔らかいのが良いですね。球持ちも良くて。
岩佐には同じく興味ありありです。テレビ中継があればガッツリ録画したい(笑)
まあ岩隈の高校時代の投球を観てイマイチとの評価を下した人間ですけどね(^^;
あとは球速以上の破壊力がありそうな直球を投げる大城が球速的にも148キロに
伸ばしてきたのに注目です。
| gogo126 | 2008年07月01日(Tue) 20:48 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
やはり関東では米田でしょうか。正直、期待していた田村が…だったので彼に懸かる期待は大きくなるところ。綺麗なフォームからノビのあるストレート、落差のある変化球。総合力の高い選手ですから全体の能力をいかに引き上げられるか。

木更津総合の田中優って昨年の夏の千葉予選決勝で見たはずなんです。オーソドックスな好投手で上背があまり無い選手でしょうか?今年は完全試合もあったようでどれだけ成長したか楽しみです。

田山は素材感の高さを感じるだけに覚醒がないかなあ、と期待してしまいます。今はまだ好投手に留まりますね。

斎藤は今年見た中では関東No.1だと思っています。ガッチリしていながら想像以上にストレートのノビが素晴らしい。ノビシロが高そうな選手ですから春から夏にかけての成長曲線に注目です。

高島は東海大相模にかなり打ち込まれてましたね(T_T)やはり精神的な弱さがあるんでしょうか。球質がどうあれ150キロ連発できる高校生はそういないですからねえ。

成立学園の岩佐が187センチとあるだけになんとな~く期待してしまいます。岩隈二世かなって。
| DーDATT | 2008年07月01日(Tue) 19:02 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:ドラフト候補リスト | コメント(8) Page Top↑