嶋田 泰祐(新日鉄住金鹿島)|ドラフト・レポート

嶋田 泰祐(新日鉄住金鹿島)

ここでは、「嶋田 泰祐(新日鉄住金鹿島)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



181cm75kg 左左 MAX138km スライダー・チェンジ・カーブ 羽水→日体大 5年目
長身から切れの良い直球とチェンジアップ。1年目都市対抗代表決定戦で7回2失点の好投。

  動 画

  投球成績

        回数 被安 奪三 四死 自責
   三菱名古 0.1  1  0  0  0 135㌔
   NTT西 1.1  4  1  2  4 135㌔
        1.2  5  1  2  4 防21.60
    被安打率27.00 奪三振率5.40 四死球率10.80 

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   10春: 7 3勝0敗 26.2  19  17  8  8  2.70(7位)
   10秋: 4 2勝1敗 21.1  19  11  7  7  2.95(10位)
   通算: 11 5勝1敗  48  38  28  15  15  2.81
         被安打率7.13 奪三振率5.25 四死球率2.81

  最新記事

 ■ 住金鹿島、NTT西に逆転勝ち 4強進出(毎日jp) 11/10/30

 第82回都市対抗野球大会は第9日の30日、準々決勝4試合。第2試合はNTT西日本(大阪市)と住友金属鹿島(鹿嶋市)が対戦し、住金鹿島が6-4でNTT西に逆転勝ちした。
 ▽住金鹿島・平野和男監督 先発・嶋田は雰囲気にのまれたが、2番手以降が抑えたことで逆転につながった。

 社会人で結果を残しドラフト雑誌に再び名前が挙がるようになった長身左腕です。
 都市対抗本大会での投球はドラフト候補としては物足りなく感じましたが緊張から持ち味を
 出せなかったようですね。今年は実戦力アピールを期待です。

 ■ 都市対抗野球:住友金属鹿島14回目の出場 北関東(毎日jp) 11/7/3

 住友金属鹿島にとって、同じ県の日立製作所は08年以降、2次予選で負け続けている相手。苦手意識を、積極策で克服した。三回無死一、二塁。2走者のスタートに合わせて4番・二村が左前にはじき返し勝ち越し。一回もエンドランを絡めて得点しており、足で仕掛けることで、「積極的に振れた」と二村。四球の後、橋本も2点適時打で続き、日立のエース伊波を降板させた。打線に勇気づけられ、新人左腕、嶋田もテンポのいい投球を見せた。制球の良い速球に落差のあるチェンジアップを効果的に織り交ぜ、「1イニング1イニング、倒れてもいいと思っていた」という力投。7回2失点で乗り切り、最後はけがの影響で抑えに回ったエース石田が締めた。

      試合 回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   11都予: 1  7  6  5  1  2  2.57
     被安打率7.71 奪三振率6.43 四死球率1.29

  プロフィール

 福井県出身。
 嶋田 泰祐(しまだ たいすけ)投手。
 南越中時代は軟式野球部に所属。

 羽水では2年時からエース。
 春県大会初戦で武生工から18三振を奪う快投を演じ注目された。
 試合は2安打に抑え込みながら3失点(自責1)完投負け。
 2年秋、3年春には県大会3位で北信越大会進出(いずれも初戦敗退)を果たし
 県内屈指の左腕としてプロからも注目されていた。
 3年夏は鯖江に3対9で敗れ県大会準々決勝敗退。
 甲子園出場実績は無し。

 日体大進学後3年間は目立った実績無し。
 最上級生になって登板機会を増やし春は主に中継ぎで3勝、
 最終シーズンは先発で2勝を挙げ2季連続投手十傑に食い込む活躍を見せた。
 春筑波大2回戦で1失点初完投勝利を収めている。

 住友金属鹿島入社後は1年目から公式戦に出場。
 4月に行われた関東選抜リーグ日本通運戦で8回無失点の好投。
 都市対抗予選では代表決定戦日立製作所戦の先発に抜擢され7回6安打1四球
 2失点の力投で代表権獲得に貢献した。
 本大会は2試合1.2回に登板するも5安打2四死球4失点、
 制球に苦しみ先発起用されたNTT西日本戦も2回途中ノックアウトに終わった。
 関東地区推薦選手に選出され新人研修会に参加。

 181cm75kg、まとまりのある長身左腕。
 ノーワインドアップから繰り出す最速138㌔、常時130㌔台前半から中盤の球威はさほどながら
 切れの良い直球と110㌔台のスライダー、120㌔前後のチェンジアップ、100㌔台のカーブ。
 癖の少ない投球フォームで甘い球はあるものの制球力はまずまず。
 球の出所に見づらさがあり打者の懐を突く切れの良い直球にチェンジアップなど変化球を
 織り交ぜテンポ良く打たせて取る投球に持ち味。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2012年01月16日(月)|退団・引退・進路不明など | 首都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | 首都大学 コメント(0) Page Top↑