稲垣 将大(日本新薬)|ドラフト・レポート

稲垣 将大(日本新薬)

ここでは、「稲垣 将大(日本新薬)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



177cm65kg 右右 MAX145km スライダー・ツーシーム・フォーク・カーブ 京都学園大 3年目
切れの良い直球とツーシーム。3年春から主戦を務め、リーグ優勝を3度達成。4年春6勝でMVP。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 自責 防御率
   09春:      登板無し
   09秋:      登板無し
   10春:      登板無し
   10秋: 7  2勝2敗  37.1  11  2.65(6位)
   11春: 7  5勝1敗  52.2  13  2.22(6位)
   11秋: 7  5勝2敗   52  5  0.87(4位) 
   12春: 7  6勝1敗   56  5  0.80(2位)
   12秋: 10  6勝3敗  80.2  10  1.12(4位)
   通算: 38 24勝9敗 278.2  44  1.42
    ※ 12春:MVP 11春12春:最優秀投手賞  11秋12秋:ベストナイン

 【 全国大会 】
     試合 回数 被安 奪三 四死 自責 
   11選: 1   4  6  4  4  6 141㌔(東ド) 福岡大
   12選: 1   4  6  2  3  4 139㌔(東ド) 龍谷大
   12神: 1   5  6  7  5  2 143㌔(神宮) 三重中
   通算: 3  13  18  13  12  12 防8.31
     被安打率12.46 奪三振率9.00 四死球率8.31

  最新記事

 ■ 京園大エース稲垣が11安打も粘った1失点(スポーツ報知) 12/11/4

 京滋大学リーグで80イニング以上を投げた京園大の鉄腕が劇勝へ導いた。右腕・稲垣将大(4年・米子松蔭)は11回11安打を浴びながら1失点と粘りの投球をみせると、チームは延長11回に相手の失策でサヨナラ勝ち。わずか4安打で全国8強の奈良産大を下して、秋の神宮初出場に望みをつないだ。社会人の日本新薬入りが内定しているエースは「ピンチも楽しんで投げた。スタミナは自信ないけど明日も投げたい」と連投に意欲を見せた。

   12秋関西  回数 被安 奪三 四死 自責
   京産大 先   7  4  4  2  0 
   奈産大 先  11  11  8  6  1 ○
          18  15  12  8  1 防0.50
      被安打率7.50 奪三振率6.00 四死球率4.00

  プロフィール

 鳥取県米子市出身。
 稲垣 将大(いながき・しょうだい)投手。
 小学2年から野球を始め、後藤ケ丘中時代は米子ブルースターズに所属。

 米子松蔭高では1年秋からベンチ入り。
 2年春に主戦の座を獲得し、同秋に県大会V、中国大会8強進出を達成した。
 全試合に先発で起用され、中国大会では初戦新庄戦で3失点完投勝利を収めている。
 準々決勝八頭高戦は7失点を喫し、打線も平木良典に0封され8回コールド負け。
 3年夏は137㌔右腕として注目されたが、鳥取商に1対3で敗れ準々決勝敗退に終わった。
 県大会優勝、中国大会8強進出が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 京都学園大進学後は2年秋からリーグ戦に出場。
 3年春以降は主戦としてチームを牽引し、3度の最多勝に輝くなど2年間で22勝マーク。
 リーグの強豪・佛教大との優勝争いを制し、4シーズンで3度の優勝を達成した。
 4年春に最優秀選手、3・4年春に最優秀投手、3・4年秋にベストナインを獲得している。
 神宮大会初出場を果たした4年秋は、合計13試合103.2回をこなす奮闘を見せた。
 全国大会には3・4年春の選手権、4年秋の神宮に出場したが、いずれも打ち込まれ初戦敗退。
 3年春は制球甘く福岡大打線に捕まり、5回途中6安打4四死球6失点でノックアウト。
 4年春の龍谷大戦は2回表に一挙5失点と崩れ、4回を投げ終えたところで降板となった。
 3・4年時は京滋リーグ選抜に選出され、6月末に行われた5リーグ対抗戦に参加。
 3年時は関西学生選抜を7回1失点、4年時は阪神大学連盟を8回1失点に抑えている。
 リーグ通算38試合、24勝9敗、278回2/3、防御率1.42。

 177cm65kg、細身のスリークォーター右腕。
 ノーワインドアップから大きいテイクバックを取り、開き早めに肘を使った鋭い腕の振りから繰り出す
 最速145㌔、常時130㌔台中盤から後半の球速表示以上に切れの良い直球と110㌔台から
 120㌔台のスライダー、120㌔台のフォーク、外角に逃げる120㌔台のツーシーム、100㌔台のカーブ。
 直球に変化球を交え、テンポの良い投球が持ち味。制球にはバラツキがやや多い。
 全国大会3試合13回で13奪三振を記録したが、12四死球を出し3連敗に終わった。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2013年01月22日(火)|退団・引退・進路不明など | 京滋大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
京滋リーグでの初登板は2年秋からです。
| まさ | 2013年10月27日(Sun) 12:09 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | 京滋大学 コメント(1) Page Top↑