牧瀬 凌都(明大)|ドラフト・レポート

牧瀬 凌都(明大)

ここでは、「牧瀬 凌都(明大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



牧瀬 凌都(明大)

181cm71kg 右右 MAX142km スライダー・カーブ 海星
伸びのある直球と切れの良いスライダー。3年夏甲子園で3回1/3無安打5奪三振の快投。

  動 画

  投球成績

 【 甲子園成績 】  
            回数 被安 奪三 四死 自責
   2回戦:東洋大姫路 3.1  0  5  1  0 142㌔

  最新記事

 ■ 海星・牧瀬、古傷痛み降板/夏の甲子園(日刊スポーツ) 11/8/11

 海星のエース牧瀬凌都投手に、突然のアクシデントが起きた。4回裏1死、相手4番増田隆治内野手に1球目を投じた際、古傷の左ひざ靱帯の痛みを覚え降板。急きょ登板した永江恭平遊撃手が先制を許した。最速は142キロを計測し、無安打5三振と快調な投球を続けていただけに牧瀬は「痛くて足が曲げられなかった。もうちょっと投げたかった」と無念そうだった。
 エースの牧瀬凌都投手は、甲子園で勝ち進むために猛練習していたカットボールや得意のスライダーを駆使。東洋大姫路の打者を無安打に抑える完璧なピッチングを見せた。(西日本スポーツ)

   11夏予選       回数 被安 奪三 四死 自責
   2 回 戦:佐世保西 先  5  7  3     0 140㌔
   3 回 戦:大  崎 先  5  2       0
   準々決勝:諫  早 先  3  4       1
   準 決 勝:西  陵 先  5  4       0
   決  勝:清  峰    3  2  3  2  0 142㌔
               21  19  24  9  1 防0.43
           被安打率8.14 奪三振率10.29
四死球率3.86

 もう少し甲子園での投球が見たかったですね。高卒プロの印象は薄いですが伸びのある直球、
 切れの良い変化球、制球力と揃い今後力強さが増してくると楽しみです。

 ■ 海星・牧瀬好投で11点快勝(日刊スポーツ) 11/7/16

 社会人野球の名門、三菱重工長崎に選手、監督として携わった牧瀬寅男氏の次男で、シード海星エースの凌都が佐世保西撃破に貢献した。現役時代投手だった父の助言を生かしたキレのある直球と変化球を巧みに操り5回無失点。6回は2番手投手に委ねたが、丁寧な投球で6回コールド勝利につなげた。この日、自己ベストを記録した140キロのキレのある直球をコーナーに投げ分け、佐世保西打線に的を絞らせない。カーブやスライダーを使った緩急の揺さぶりも効果的だった。7安打を許すも連打は1度だけ。奪三振は3と少ないが、要所をしめて5回無失点で2番手にバトンタッチした。好投の裏には、父寅男氏の存在があった。九州の社会人野球の強豪、三菱重工長崎で現役時代に投手として都市対抗準V(91年)や、監督として日本選手権8強入り(04年)都市対抗3度出場などを経験。現在野球部にかかわっていないが、一緒に暮らす父から聞かされる当時の体験談や投球術のアドバイスは肥やしになっている。中学のころから、三菱重工長崎の試合のDVDも暇さえあれば見ていたという。悔しさもバネにした。昨夏決勝戦では長崎日大に1-4で敗戦。ベンチでそのつらさを胸に焼き付けた。それ以来、練習の鬼と化した。300メートルのタイヤ引き1日10本や、3000、1500メートルのタイム走を繰り返して徹底的に下半身を強化。そして努力のおかげで急成長。今春にエースナンバーを勝ち取った。加藤慶二監督は「ボールは悪くないが、ピンチでの投球をもう少し教えたい」という。父や指導者の教えも勝つために必ず結実させる。

  プロフィール

 長崎県出身。
 牧瀬 凌都(まきせ りょうと)投手。
 海星中時代は海星シニアに所属。

 海星高に進学後本格的に投手を始める。
 2年夏までは3番手ながらその後急成長を果たし3年春にエースの座を獲得した。
 夏は5試合中4試合の先発を務め21回24奪三振1失点の好成績で9年ぶり優勝に貢献。
 延長12回の接戦となった決勝清峰戦は10回裏から2番手として登板、
 9回裏まさかの4失点で相手に傾いた流れを引き戻す3回無失点の好救援で勝利を呼び込んだ。
 130㌔台前半だった球速は県大会初戦で140㌔、決勝で142㌔を記録。
 甲子園では初戦東洋大姫路戦に先発するも4回途中に古傷の左ヒザを痛めるアクシンデント、
 無安打5奪三振無失点に抑える好投を披露しながら無念の降板となった。

 181cm71kg、細身のスリークォーター右腕。
 ノーワインドアップからゆったりと足を上げ着地早く開きながらもヒジを柔らかく使った
 腕の振りから繰り出す最速142㌔、常時130㌔台後半から140㌔前後の伸びのある直球と
 120㌔前後の切れの良い落差あるスライダー、曲がりの小さいスライダー。
 その他100㌔台のカーブ。
 まずまずまとまりのあるコントロールも持ち味。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2011年09月11日(日)|退団・引退・進路不明など | 東京六大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | 東京六大学 コメント(0) Page Top↑