井納 翔一(NTT東日本)|ドラフト・レポート

井納 翔一(NTT東日本)

ここでは、「井納 翔一(NTT東日本)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



188cm86kg 右右 MAX148km スライダー・カーブ・スプリット 木更津総合→上武大 4年目
しなやかに腕を使い投げ下ろす角度ある直球とスライダー、カーブ。都市対抗で8回2失点の好投。
2012年DeNA3位

  動 画

  投球成績

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責  
   10日: 2   4  3  1  1  2
          1  2  0  0  0     三菱横浜
          3  1  1  1  2 144㌔ ト ヨ タ
   12都: 2 13.2  10  9  2  4
          8  5  5  1  2 148㌔ ト ヨ タ
         5.2  5  4  1  2 144㌔ JX-ENEOS
   通算: 4 17.2  13  10  3  6 防3.06
     被安打率6.62 奪三振率5.09 四死球率1.53 

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 自責 防御率 
   08春: 5 1勝0敗 22.1  1  0.40(1位)
   08秋: 5 5勝0敗  33  3  0.82(1位)
   通算: 10 6勝0敗 55.1  4  0.65(4年時のみ)
    ※ 08春秋:最優秀防御率 08秋:ベストナイン 

 【 全国大会 】
   08選    回数 被安 奪三 四死 自責
   九共大 先   7  7  8  3  3 144㌔
   明 大     2  1  3  0  0 146㌔
           9  8  11  3  3 防3.00
      被安打率8.00 奪三振率11.00 四死球率3.00

  最新記事

 ■ 初登板の井納2失点(毎日jp) 12/7/21

 188センチの長身右腕、NTT東日本の井納が都市対抗初登板で躍動した。2日前に先発を告げられ、緊張していたというが、一回に味方が3点を先取し、「楽になった。力まないでいけた」という。課題の一、二回を3人ずつで終えて波に乗った。しなやかな腕の振りから、最速148キロの直球を繰り出し、カーブも巧みに織り交ぜて8回を2失点。一発を浴びたため「60点」と厳しく採点したが「次もチームの勝利のために頑張りたい」と張り切っていた。
 この試合でプロが求める「即戦力投手」としてのアピールに成功。スカウト陣の評価が急上昇し、DeNAはじめとする数球団がドラフト上位候補にリストアップするなど、にわかに周囲が騒がしくなってきた。(週刊ベースボール)

      試合 回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 被安率 奪三率 四死率
   12都予: 2  11  8  14  5  2  1.64  6.55 11.45  4.09

 高い潜在能力を注目されながら早や4年目、ようやく都市対抗で目立てましたね。
 ちらほら見られる甘い球を減らしていけば、即戦力としての評価が上がりそうです。
 三橋尚文投手(上武大出身)のような例もあり、まだまだこれからが旬なのかもしれないですね。

 ■ 被弾に反省しきり(毎日jp) 10/11/14

 NTT東日本は六回まで若手投手陣3人が登板したが、6失点と打ち込まれた。先発の小石は三回途中まで5四死球と乱調。同じ新人の末永を挟み、四回から登板の2年目右腕・井納も六回、荒波に2ランを浴びた。井納は「一塁が空いていたので、もっと厳しく攻めればよかった」と反省しきり。ただし、被弾以外は低めに球を集め、無安打に抑えた。都市対抗出場はないが、今大会は2試合に登板。「少しは成長したと思う」。来季に向け手応えを感じていた。

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 被安率 奪三率 四死率 
   10年: 11 27.2  10  29  4  5  1.63  3.25  9.43  1.30

 現在188cm84kgとのことで大学時代から6kgほど増え体作りが進んでいるようです。

 ■ 上武大イノビッシュ白星発進(日刊スポーツ

 上武大は188センチの長身右腕、プロ注目の井納翔一投手が7回7安打3失点で白星発進した。最速148キロを誇る直球とフォークが持ち味で、あだ名はダルビッシュをもじった「イノビッシュ」。右ひじのケガで出遅れ、春のリーグ戦は1勝に終わった。「こういう大舞台で投げられたのはいい経験になった」と手応えを感じていた。

 まだこんな投手がいたんですね。
 層の厚い投手陣で出場機会が少なかったようですが将来が楽しみに感じました。

  プロフィール

 東京都出身。
 井納 翔一(いのう しょういち)投手。
 小学1年から投手として野球を始め、大島中では大島クラブに所属した。
 木更津総合時代3年夏は主戦を務めるも、千葉経大付に2対10で敗れ県大会準決勝敗退。
 2年夏の甲子園はベンチを外れ、甲子園出場実績は無し。

 上武大進学後は最上級生になって頭角を現す。
 春秋合計10試合55回1/3を自責4、2季連続最優秀防御率の活躍で6連覇に貢献、
 春は右肘痛で出遅れ1勝に留まったが、秋に5勝(無敗)を挙げベストナインを獲得した。
 全国大会には4年春の大学選手権に出場し、初戦九州共立大戦で神宮デビュー、
 初回に4安打2失点を許すも、その後調子を上げ7回8奪三振3失点で勝ち星を収めている。
 秋の代表決定戦では東海大戦に先発し、8回途中までを1安打に封じる快投を演じたが、
 初回に無安打で許した2点が決勝点となり、0対2で惜しくも2回戦敗退となった。
 当時のチームメイトに豊田拓矢(現TDK)、目黒聡(現NTT東日本)ら。

 NTT東日本入社後は1年目から公式戦に出場。
 1年目都市対抗・日本選手権、2年目都市対抗での登板機会は無し。
 2年目秋になって日本選手権2試合に救援起用され、社会人全国大会のマウンドを経験。
 準決勝トヨタ戦では4回から3番手で登板し、2回ノーヒット無失点の好救援を見せたが、
 6回に甘く入ったスライダーを捉えられ、荒波翔の右越え2ランで得点直後の失点を許した。
 3年目都市対抗は登板機会なく終えるも、副主将となった4年目は中心投手の一人として活躍。
 北海道大会で七十七銀行を4安打完封、決勝JR東日本戦で5回までを1安打無失点、
 6回途中2安打3失点の力投を披露し(2対5で敗戦)、優秀投手賞を獲得している。
 都市対抗では予選11回を14奪三振2失点、先発救援で第1代表権獲得に貢献すると、
 先発に抜擢された本戦2回戦トヨタ戦で、8回5安打2失点の好投を演じプロ評価を高めた。
 JX-ENEOS戦は0対0の6回表2死一二塁で降板、直後にリリーフが3ランを浴び負け投手。
 夏には日本代表候補に選出され、BFAアジア選手権の選考合宿に参加した。

 188cm86kg、手足の長い長身右腕。
 ワインドアップから重心を下げ、着地早めに肘を柔らかく使った球持ち良い腕の振りから
 投げ下ろす最速148㌔、常時140㌔台前半の角度の付いた伸びのある直球と130㌔前後の
 縦のスライダー、120㌔台から130㌔台のスライダー、110㌔台のカーブ、130㌔前後のスプリット。
 190cmに迫る長身右腕としてはバランスの良い投球フォームの持ち主。
 3年目までは救援中心に起用され、4年目に登板機会を増やし全国大会で結果を残した。
 コントロールはまずまずながら、甘い球もやや多い。

  スカウトコメント

DeNA・河原スカウト|12/10/5
 「身長が高く角度があって、プロでも先発でやれると思いました」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2012年10月18日(木)|2012年ドラフト指名選手 | 関甲新学生 コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
遅咲き選手なので、これからが実に楽しみです!
| どもっす名無しです | 2009年10月22日(Thu) 20:59 | URL #- [ 編集]
春は故障があったらしいので秋はいよいよ本領発揮ですね。
| gogo126 | 2008年06月15日(Sun) 15:39 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
秋の出来次第では指名も有るかも。
| 広鯉! | 2008年06月15日(Sun) 11:35 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2012年ドラフト指名選手 | 関甲新学生 コメント(3) Page Top↑