三家 和真(市和歌山)|ドラフト・レポート

三家 和真(市和歌山)

ここでは、「三家 和真(市和歌山)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm76kg 右両 外野手 50m6秒0
身体能力の高い中堅手。パンチ力を秘めた中距離打者。三拍子揃いプロからも注目される。
2011年広島育成4位

  最新記事

 ■ 「1点」導く粘りの一打 市和歌山・三家和真選手(asahi.com) 11/7/31

 6回表無死一塁の好機に3番三家和真が右打席に向かうと、三塁側スタンドの声援が一段と大きくなった。準決勝までの5試合の打率が4割4分4厘。決定的な安打を何本も放ってきた三家ならやってくれる。三家は智弁和歌山のエース青木勇人の投じた内角の直球をコンパクトに振り抜いた。打球はライナーで二遊間を抜けていった。このチャンスから、市和歌山は唯一の得点を挙げる。この時は右打席に入っていた三家だが、実はスイッチヒッター。右腕の投手が相手の場合は、左打席にも入る。3回戦の箕島戦で放った同点打は左打席準々決勝の桐蔭戦で放った本塁打は右打席で打った。三家は中学の一時期、スイッチヒッターだったことがあるが、高校に入ってからは右打ちで通してきた。しかし、昨秋にスランプに陥るなど打撃に悩んだ時期があった。年末ごろ、たまたま左打ちのスイングをしていた三家を見た真鍋監督がその素質を見抜き、「スイッチをやってみないか」と勧めた。初めは目線の違いに戸惑ったが、徐々に左右どちらでも同じぐらいの飛距離が出るようになってきた。そして大会に入ると、見事に練習が実を結んだ。真鍋監督は「どんなことでもしぶとく結果を出す」と三家を評価する。

     試合 打率 打 安 本 点
   11夏: 6 .409 22  9  1  6

  プロフィール

 和歌山県出身。
 三家 和真(みけ かずま)外野手。
 西浜中時代は和歌山キングタイガースに所属。

 市和歌山進学後1年夏は5番遊撃手として出場。
 初戦粉河戦で3安打3打点など3試合打率5割5打点の好成績を残している。
 2年夏は中堅手として県大会4強入りに貢献、
 秋は智弁和歌山を決勝で破り新人戦優勝を果たしたが県大会は初戦敗退に終わった。
 3年夏は決勝に駒を進めるも智弁和歌山に1対7で敗れ甲子園出場はならず。
 3番中堅手として全6試合で安打を放ち打率.409、6打点マーク。
 箕島戦で8回裏2死二三塁の場面で貴重なセンター前同点タイムリー、
 準々決勝桐蔭戦では4回に右中間を破る同点三塁打、
 8回に直球を叩きレフトへのソロ本塁打(右打席)。動画

 180cm76kg、三拍子揃った長身細身の中堅手。
 元々は右打ちで2010年末からスイッチヒッター(左打ち)に挑戦。
 左打席ではバットコントロール良く広角に打ち分け右打席では思い切りの良いスイングで
 見た目以上のパンチ力を秘める。
 勝負強さも持ち味の一つ。左打席での飛距離も増しつつある。
 中学時代は投手を務めた強肩、50m6秒0の俊足を備え身体能力が高い。
 真鍋監督からは優れたセンスへの評価も高く広島などプロからも注目されている。

  スカウトコメント

広島・宮本洋二郎スカウト|11/8/1
 「左右どちらも同じレベルで打てるスイッチヒッター、高校生じゃなかなかいませんよ」
 「いい欲を持っているんです。聞く耳を持っている。耳の痛いことも素直に聞いて、一生懸命やる。その『聞いているときの顔』が、またいい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2011年08月07日(日)|2011年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
高校生ではなかなかいないスイッチヒッターですか!ぜひ欲しいですね。広島にはスイッチヒッターがいないですし。下位指名にはなると思いますが、指名して欲しいです。
| ナッキー | 2011年08月29日(Mon) 20:26 | URL #h6Qp6S0k [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2011年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑