古村 徹(茅ケ崎西浜)|ドラフト・レポート

古村 徹(茅ケ崎西浜)

ここでは、「古村 徹(茅ケ崎西浜)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



177cm76kg 左左 MAX140km スライダー・カーブ
ガッチリした体格から最速140㌔直球と切れの良いスライダー。2年夏県16強躍進の原動力。
2011年横浜8位

  最新記事

 ■ 茅ケ崎西浜・古村、桐蔭に惜敗(日刊スポーツ) 11/7/23

 茅ケ崎西浜のプロ注目の左腕が、強豪校の厚い壁に阻まれた。前日にサヨナラ満塁弾を放った古村徹投手がこの日も先発。「全然本調子じゃなかった」と連投の疲れがありながらも、複数球団のスカウトが見守る中、桐蔭学園相手に9回3失点と力投した。2-3で敗れ「打倒強豪私立」の野望はかなわなかったが、「楽しかった。誘われればプロにいきたい」と次のステップを見据えていた。

   11夏         回数 被安 奪三 四死 失点
   3回戦:三浦学苑 先   9  9  5  4  3 139㌔
   4回戦:桐蔭学園 先   9  7  4  6  3
               18  16  9  10  6 防3.00
           被安打率8.00 奪三振率4.50 四死球率5.00

 ■ 茅ケ崎西浜・古村、大会史上初の逆転サヨナラ満弾(スポーツ報知) 11/7/22

 茅ケ崎西浜のプロ注目左腕・古村徹が、夏の神奈川大会史上初の逆転サヨナラ満塁本塁打を放った。2点を追う9回。敵失で1点を返し、なお2死満塁。4番の古村が内角直球を右翼席に運んだ。「無我夢中で記憶がないです。持ってますね」。高校通算3本目、公式戦では初のアーチを興奮した様子で振り返った。投げては今大会初のマウンドで9安打3失点完投。自己最速にあと1キロと迫る139キロの直球とキレのあるスライダーで粘った横浜の稲嶺スカウトは「フォームのバランスがいいし、伸びしろも大きい」と評価した。22日の4回戦では桐蔭学園と激突。高校進学の際、同校に誘われながらも「自分が茅ケ崎西浜を有名にしてみせる」と野球では無名の公立校に進んだ。因縁の相手に成長を見せられるか。
 天候も味方に付けた。「(バットの)ド根っこ。本当ならライトフライ」という当たりは、台風6号の影響で強い追い風に乗り、スタンドへ運ばれた。前夜は家族と天気予報を見ていたという。「家族に『この台風は進むのが遅くて、よく遅刻するあなたみたい』と言われました。仲間が助けてくれた」と笑った。本業では、3日の横須賀学院との練習試合以来の登板で「久々で緊張してしまった」。スライダーのキレが悪く、序盤から連打を許し3失点。それでも横浜の稲嶺スカウトは「カウントが悪くても変化球でストライクが取れる。注目しています」と高評価。古村も「勉強が嫌いなので、誘われればプロで」と色気を見せた。(日刊スポーツ)

 2年春のサヨナラ3ランを思い起こさせる劇的勝利ですね。
 今日の桐蔭学園戦は7安打6四死球と苦しみながらも3回の3失点(茂木2ラン)のみで完投、
 9回裏に1点差まで追い上げるも届かずでした。

 ■ 茅ケ崎西浜がコールド勝ち、故障明けのエース安定(神奈川新聞) 10/7/22

 三回2死。この回2つ目の空振り三振を奪うと、茅ケ崎西浜の主戦左腕古村は、確かめるように拳を握った。決して万全で登ったマウンドではなかった。しかし伸びやかなフォームからの力強い直球、決め球のカーブがさえた。六回まで堂々のノーヒット投球。一球一球、自分のフォームを確認するように、アウトを重ねていった。「本当は怖かったんです」と打ち明ける。2回戦で左脚に受けた死球を引きずり、3回戦は調整不足での登板。中2日のこの日も「調子をつかみながらの投球だった」という。「3回を投げ切って、脚が万全だと分かった。逆に(五回を終えて捕手と)ノーヒットノーランとか話して、肩に力が入ったのかもしれない」と苦笑した。言葉通り、回を追うごとに投球はさえを増した。渡辺晃部長も「暑い条件、しかも万全とはいえない調整で、よく投げてくれた」と2年生エースの健闘をたたえた。七回に2安打を喫し、記録は消えた。しかし「いつもノーヒットノーラン、完全試合を狙って投げている。狙わないならマウンドに立つ意味がないですから」。過去最高に並ぶ5回戦の舞台へ、強気な左腕の言葉に力がこもった。

   10夏        回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:鶴見大付 先  8  4  7  4  1
   3回戦:城  郷 先  11  9  7  6  6
   4回戦:市 ケ 尾 先  7  2  6  0  1
   5回戦:横浜創学 先  8  15  3  1  9
              34  30  23  11  17 防4.50(失点から計算)
          
被安打率7.94 奪三振率6.09 四死球率2.91

  プロフィール

 神奈川県・中原中出身。
 古村 徹(こむら とおる)投手。
 進学時には桐蔭学園からの誘いもあったが公立校を選択した。

 茅ケ崎西浜進学後は2年春にエースとして4回戦進出に貢献。
 2回戦でプロからも注目されていた大和南・塚平との投手戦を制し1失点完投勝利。
 3回戦では9回裏に一挙8得点を挙げる大逆転劇で6対8サヨナラ勝ちを収めた。
 続く東海大相模戦は6回裏に5失点を喫するなど7回コールド0対7で敗れたものの
 5回までは強豪相手に1安打無失点の好投を見せている。
 夏は全4試合を1人で投げ抜き県大会16強入りに牽引。
 4回戦市ケ尾戦で6回までノーヒット無失点の快投、
 横浜創学館戦は4回以降につかまり15安打9失点8回コールド負けとなった。
 5番打者としては4試合打率.500(16打数8安打)マーク。
 2年秋は県大会4回戦で敗退。
 湘南戦1安打完封、海老名戦2失点完投勝利と勝ち進み
 横須賀総合戦でも4安打2失点と試合を作ったが味方が完封され敗れた。
 3年春は体調を崩し登板無し。

 177cm76kg、ガッチリした体格のスリークォーター左腕。
 ノーワインドアップから腰を落としテイクバックやや小さめにヒジを使った腕の振りから
 投げ下ろす最速140㌔の直球と切れの良いスライダー、カーブとの緩急。
 ややバラツキも見られるがまずまずのコントロールで低めに投げ込む。
 マウンド度胸の良さも持ち味。
 打っても中軸を務め3年夏は大会史上初となる逆転サヨナラ満塁本塁打を記録した。

  スカウトコメント

横浜・稲嶺スカウト|11/7/22
 「フォームのバランスがいいし、伸びしろも大きい」
 「カウントが悪くても変化球でストライクが取れる。注目しています」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2011年07月23日(土)|2011年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2011年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑