釜元 豪(西陵)|ドラフト・レポート

釜元 豪(西陵)

ここでは、「釜元 豪(西陵)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



釜元 豪(西陵)

180cm80kg 右左 外野手 遠投100m 50m6秒0
リストの強い打撃で3番。ベース一周12秒台のスピードにプロ注目。守備範囲の広い中堅手。
2011年ソフトバンク育成1位

  最新記事

 ■ 釜元がプロ志望届 4球団が獲得に興味(長崎新聞) 11/9/27

 西陵高野球部の釜元豪外野手が26日、日本高野連に「プロ志望届」を提出した。ソフトバンク中日広島日ハムの4球団が獲得に興味を示しており、10月27日のドラフト会議で指名される可能性がある。釜元は諫早市森山町出身。小学2年でソフトボールを始め、高校進学後は1年夏から3番右翼で公式戦に出場した。2年秋からは主将。今夏は3番中堅で同校を初の県4強に導いた。身長180センチ、体重80キロの右投げ左打ちで、高校通算20本塁打の打力をはじめ、50メートル6秒0の走力、遠投100メートルの肩の強さなどが評価されている。釜元は「一生に一度の好機があるならつかもうと決めた。地元九州のソフトバンクを希望しているが、指名されれば12球団どこにでも行きたい」。谷口享監督は「パワーとスピードを兼ね備えた好選手。しっかり足元を見つめ、周囲に応援されるような選手になってほしい」と同校初のプロ誕生に期待を寄せている。

 ■ 先制し一気に 西陵の主砲釜元(長崎新聞) 11/7/15

 波佐見のエース松田と西陵の主砲釜元、プロ注目の投打の対決がチームの明暗を分けた。初回1死二塁。釜元は「自分が打って勢いづかせる」と初球の内角直球を振り抜くと、打球は右翼手の頭上を越す先制二塁打となった。3点リードの九回表2死二塁で迎えた5度目の対決。波佐見ベンチは敬遠も考えたが、松田は「打ち取ってチームに流れを」と勝負を挑む。釜元はカウント1-0から松田の真ん中高めの直球をフルスイング。「球威は落ちておらず力負けしそうだった」(釜元)が、バットの芯で捉えた打球が中堅方向にぐんと伸びる。釜元は俊足で三塁上に到達し、大きく拳を突き上げた。

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 長打率 
   11夏: 2 .444  9  4 1 1 0 4  .778

 ■ 「プロ注目の野手」偽りなし 西陵・釜元(長崎新聞) 11/7/12

 「プロ注目の野手」の看板に偽りはなかった。西陵の3番釜元は第1打席、初球のカーブを空振りすると、バスターで右肩の開きを修正。相手左腕の球種と球の軌道をじっくり見極めた。「これで大丈夫」と臨んだ2打席目は、同点の二回2死満塁で巡ってきた。カウント2-1から内角高めの直球を強振。右前へ糸を引くようなライナーが飛んだ。逆転の2点適時打。この主将の一打が、猛攻の導火線となった。天賦の才といわれるものを、ほとんど備えている17歳だ。身長180センチ、体重80キロ。キリッとした端正な顔立ちで、難関国立大を目指すクラスに所属するなど学業成績もいい。さらに50メートル6秒0の脚力と遠投110メートルの強肩。現在、西武広島除く10球団が関心を寄せている。「小学教諭になり、子どもたちにソフトボールを教えるのが夢」だったが、周囲の期待の大きさに「プロにも行ってみたい」と気持ちが少し揺れ動いている。そんな夢の実現の前に、今はまず夏切符。「次が決勝戦」と力を込めるように、2回戦の相手は春夏連続甲子園出場を狙う波佐見。全国屈指の右腕、松田が待ち構える。「甲子園2試合のDVDを見て松田君の対策は練っている。秘策? それを言うと秘策にならないでしょう」。プロ注目の投打の対決が、楽しみになってきた。

 ■ 大型野手の釜元に注目(長崎新聞) 11/6/30

 春の九州大会県予選、NHK杯県大会で8強入り。投打にバランスが取れている。打線を引っ張るのがプロ注目の釜元。180センチ、80キロと体格が良く、50メートル6秒0の俊足を生かした守備範囲も広い。遠投100メートルの肩も魅力だ。左腕のエース笹田も183センチの長身で、落差の大きいカーブが武器。投打の両輪の活躍次第では、初の甲子園出場も夢ではない。

 あまり情報が無い選手ですが最近になって急浮上なんだそうです。
 多少誤差があるとしてもベース1周12秒台(報知高校野球)ともなるとベースランニングの
 巧みさはかなりですね。3年春NHK杯では5試合二塁打4、本塁打1と力強さもありそうです。

  プロフィール

 長崎県・森山中出身。
 釜元 豪(かまもと ごう)外野手。

 西陵高では1年夏から3番を務める。
 2年秋は県大会初戦敗退となったが地区大会からの5試合で二塁打2本、
 三塁打2本、本塁打1本と5本の長打を記録した。
 3年春は主将3番中堅手として県大会、NHK杯8強入りに牽引。
 夏は初戦長崎東戦で逆転2点タイムリーなど2安打、
 148㌔右腕松田との対決が注目された2回戦波佐見戦では初回にライトへ先制二塁打、
 9回にレフトへ適時三塁打と長打を放ち5対1での勝利に大きく貢献した。

 180cm80kg、三拍子揃った中堅手。
 バットコントロールの良い左の好打者。リストが強くパンチ力を秘める。
 長身ながら50m6秒0、一二塁間のゴロでもセーフになることがある抜群の脚力が売り。
 ベース1周12秒台(参考:巨人鈴木尚広13秒3)を誇りプロ10球団から注目されている。
 中堅手としてはスピードを生かし守備範囲が広い。遠投100mの強肩。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2011年09月28日(水)|2011年ドラフト指名選手 | コメント(6) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
西陵高野球部の釜元がプロ志望届 4球団が獲得に興味
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20110927/01.shtml
| カル | 2011年09月28日(Wed) 10:56 | URL #e1T6tcLE [ 編集]
なんでそんなに必死になってんの?ww
記事が盛るのなんて暗黙の了解でいつものことでしょ?
そこまで目くじら立てることでもないわww
| は | 2011年07月15日(Fri) 07:56 | URL #- [ 編集]
んなわけないでしょ
| 匿名 | 2011年07月13日(Wed) 16:37 | URL #- [ 編集]
ベーラン一周12秒は言い過ぎ。本当だったら彼は人間ではないですね。
| 通りすがり | 2011年07月06日(Wed) 20:33 | URL #- [ 編集]
ベーラン一周で12秒台って可能なんですか?あの荻野貴(ロッテ)でさえも三塁到達まで11,09かかるんですよ。
50m五秒台という触れ込みをよく聞きますが実際みてみるとそのほとんどが事実でないことが多いです。先のタイムをきいているとこの選手はホンマものの50m6,0の選手なのでしょうね。
| ガードナー | 2011年07月04日(Mon) 17:57 | URL #- [ 編集]
いい選手!!!!
| フィルダー | 2011年07月01日(Fri) 18:51 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2011年ドラフト指名選手 | コメント(6) Page Top↑