高田 寛敏(富士大)|ドラフト・レポート

高田 寛敏(富士大)

ここでは、「高田 寛敏(富士大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



高田 寛敏(富士大)

182cm68kg 右右 MAX144km スライダー・カーブ 三沢
最速144㌔の直球と鋭いスライダー。2年春は先発を務め八戸大に2失点完投勝利。

  動 画

  投球成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   10春:         登板無し
   10秋:   0勝0敗   4  3  5  4  0  0.00 
   11春: 7 3勝1敗  33  24  34  15  5  1.36(3位) 
   11秋: 6 4勝1敗 41.2  28  26  10  10  2.16(7位)
   12春: 2 0勝0敗  8.2  6  7  7  2  2.08
   通算:   7勝2敗 87.1  61  72  36  17  1.75
         被安打率6.29 奪三振率7.42 四死球率3.71
    ※ 11春:ベストナイン

 【 全国大会 】
   11選  回数 被安 奪三 四死 自責
   近大工   7  3  5  4  1 140㌔(東ド)
   九共大   2  6  2  1  4 143㌔(神宮)
         9  9  7  5  5 防5.00
    被安打率9.00 奪三振率7.00 四死球率5.00

  最新記事

 ■ 高田が初の完封 富士大(岩手日報) 11/5/1

 富士大の先発高田寛敏(2年)は初回無死一、三塁のピンチでも動じない。「得点されても、味方が取り返してくれる。自分の投球に専念した」ときっぱり。182センチの長身から投げ下ろす直球とスライダーを駆使し2者連続三振と内野ゴロで切り抜けた。最終回にダメ押しの右越え2ランを放った佐藤弘典は「八戸大、岩手大と続く4試合がヤマだった。連勝で優勝が近づいてきた。残り6試合、自分たちの野球をやるだけだ」と力強く語った。マウンドを守り抜いた高田は「相手が直球狙いと分かり、変化球を多めに組み立てた。チームに貢献できてうれしい」と自身初の完封勝利を喜んだ。
 富士大は二回2死満塁から川中理の遊撃内野安打で先制。三、五回にも追加点を奪い、八回には三田地優樹のスクイズ(野選)や川中の犠飛などで一挙4点を加え7-1と突き放した。先発の高田寛敏(2年)は球威で押す投球を貫き9奪三振、2失点(自責点ゼロ)で完投した。(岩手日報)

   12春    回数 被安 奪三 四死 自責
   盛岡大 先 5.2  5  4  4  2
   岩手大 先  3  1  3  3  0
         8.2  6  7  7  2 防2.08
      被安打率6.23 奪三振率7.27 四死球率7.27

   11春    回数 被安 奪三 四死 自責 
   八戸大    0  0  0  2  1
       先  9  8  9  2  0 ○
   岩手大 先  9  5  7  2  0 ○封
   青森中    2  2  3  2  0
   盛岡大 先  7  1  9  4  0 ○封
          1  1  1  0  0
       先  5  7  5  3  4 ●
          33  24  34  15  5 防1.36
      被安打率6.55 奪三振率9.27 四死球率4.09

 高校時代から雑誌で大きく取り上げられるなど将来性を注目されていた投手です。
 富士大は現在4連勝(勝率制)で首位、神宮進出となれば高田投手の投球にも注目ですね。

 ■ 三沢40年ぶり甲子園までM2(日刊スポーツ) 09/7/24

 三沢が6-1で青森北を下し、5年ぶりのベスト4進出を果たした。エース高田寛敏が4安打8三振で1失点完投。69年甲子園準優勝の古豪が40年ぶりの甲子園まで、あと2勝とした。初回にスクイズで1失点。だが2回から5イニングを3者凡退に仕留めるなど、あとは青森北につけいるスキを与えなかった。打線もこれに応え11安打で援護。5年前に準決勝で敗れた青森北に雪辱した。69年夏、松山商(愛媛)と球史に残る決勝引き分け再試合の末、準優勝。あれから40年がすぎた。過去再三、上位に進出しながら、甲子園から遠ざかっていた。40周年の今年、OBを中心に再び夢舞台への思いは熱い。

   09夏     回数 被安 奪三 四死 失点 
   青 森 商 先   9  5  9  1  1
   十和田工 先   6  7  4  1  3
   青 森 西     3  0       0
   木  造 先   9  7  5  3  1
   青 森 北 先   9  4  8  2  1
   青森山田 先  4.1  7  0  1  4
          40.1  30       10 防2.23

 ■ 夏へ翔けヒーロー(報知高校野球) 09春

 根城亮輔監督の第一印象は「腕のしなり、柔らかさとボールのスピードはあるが、フォームが粗削り」というもの。ひじを上げたい一心で、上体を傾けて投げていたクセが、制球難にもつながっていた。小さい頃からの自己流で「どう直せばいいかわからなかった」フォームは、走り込み、下半身強化トレ、シャドーピッチングなどで地道に矯正。2年生になると最速140㌔近い直球、縦横のスライダーをはじめ多彩な変化球が“活きて”きた。

  プロフィール

 青森県出身。
 高田 寛敏(たかだ ひろとし)投手。
 小学4年から野球を始める。
 榎林中時代は軟式野球部に所属し3年夏にエースとして県大会3位。

 三沢高進学後は3年夏に4番エースとして県大会4強入り。
 準決勝では青森山田打線に7安打4失点と打ち込まれノックアウトとなったものの
 全6試合に登板し5試合先発4完投、
 連続1失点完投勝利を挙げるなど5年ぶり4強進出の原動力として活躍した。
 当時から最速142㌔を記録していた青森県屈指の右腕。
 甲子園出場実績は無し。

 富士大では1年秋からリーグ戦に登板。
 2年春は先発として3勝、防御率1.36の好成績で優勝に導きベストナインを獲得。
 八戸大相手に9奪三振2失点完投でリーグ戦初勝利、
 続くカードでは岩手大を5安打に封じ初完封勝利を挙げている。
 終盤は先発1番手を任され選手権でも初戦近大工学部戦に先発、
 7回を3安打1失点に抑え全国8強入りに貢献した。

 182cm68kg、手足の長い長身細身の本格派右腕。
 セットポジションからヒジを柔らかく使い投げ下ろす最速144㌔、常時130㌔台中盤から
 後半の伸びのある直球と120㌔前後の落差あるカーブとの緩急。
 120㌔前後の縦のスライダー、130㌔台前半のカット気味のスライダー。
 コントロールはややバラツキが多め。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2011年05月07日(土)|退団・引退・進路不明など | 北東北大学 コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
21日の盛岡大戦に先発して7回を被安打1、四死球4の無失点、9奪三振でコールド勝利。
翌日は4点差の9回にリリーフで登板し、1回を被安打1、無四死球無失点、1奪三振に抑えました。
これで防御率はリーグトップの.032となりました。
| ハルタカ | 2011年05月23日(Mon) 13:56 | URL #- [ 編集]
5月8日の青森中央学院大との第2戦に8回からリリーフで登板。
2イニングを投げて被安打2、与四死球2、無失点の3奪三振でした。
これで青森中央学院大にも連勝で富士大は6勝負けなし。
| ハルタカ | 2011年05月09日(Mon) 12:21 | URL #- [ 編集]
左右の違いはありますが、先輩の中村恭平投手を彷彿とさせる長身細身の本格派。
全国へ最大の障壁となる八戸大の調子がいまいちなので、残り試合で盛岡大辺りに足元をすくわれなければ神宮はほぼ決まったと言えそうです。
| ハルタカ | 2011年05月08日(Sun) 02:19 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | 北東北大学 コメント(3) Page Top↑