石川 慎吾(東大阪大柏原)|ドラフト・レポート

石川 慎吾(東大阪大柏原)

ここでは、「石川 慎吾(東大阪大柏原)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm72kg 右右 捕手・外野手 50m6秒1
パンチ力、脚力のある右打者。通算55発。スイングスピードが速い。2年秋から捕手転向。
2011年日本ハム3位

  打撃成績

 【 甲子園成績 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   11夏: 2 .286  7  2 0 0 0 1 1 2 1  .444  .286

  最新記事

 ■ 石川慎不発、東大阪大柏原延長10回力尽きた(スポーツ報知) 11/8/14

 初出場の東大阪大柏原が延長10回、如水館の前に力尽きた。高校通算55本塁打の4番・石川慎吾は1安打に終わり、プロ志望を明言してノーアーチで聖地を去った。「自分が早い段階で打っていれば変わっていた。僕の責任です」。何かが違っていた。全5打席で走者のいる場面で打順が巡ってきたが、“間”がうまくとれない。右打席に入る前、高々とバットを上げて「剣道のメンのように」下ろすルーチンがこの日はなかった。「余裕がなかった」。これが甲子園か。味方には失点につながる2失策が飛び出した。9回2死一塁から左前安打を放ったが、後続が満塁のサヨナラ機を生かせなかった。報告したい人がいた。小学生のときに所属した軟式野球の「野田ホークス」の団長で、石川慎が5年生だった1月に急逝した上田禎二さんだ。早くから才能を認めてくれ、「僕の野球の父です」と言い切るほどの恩師は、試合中に体調を崩してそのまま帰らぬ人になった。「恩返しのプレーがしたかった」と悔しさをにじませた。下馬評を覆して大阪を制し、全国1勝。念願の一発は出なくても、田中秀昌監督は「よく引っ張ってくれた」とねぎらい、ナインの誰もが「慎吾のおかげ」と口をそろえた。「プロを志望します。感動を与えられるプレーヤーになりたい」。4万人に浴びた歓声を忘れず、スラッガーが次のステージを目指す。

 ■ 東大阪大柏原5点差逆転!サヨナラ押し出し死球V(スポーツ報知) 11/8/2

 東大阪大柏原が押し出し死球によるサヨナラ勝ちで、春夏通じて初の甲子園切符をつかんだ。昨秋、今春の府大会王者の大阪桐蔭に対し、最大5点差を逆転する大金星。93年春に上宮を率いて全国制覇した田中秀昌監督に導かれ、187校の激戦区で“下克上”に成功した。「最高のオヤジ」(石川慎)の采配がさえ渡った。4点を追う7回無死一塁。上宮でセンバツ制覇の経験がある指揮官は迷いなく動いた。「天然(キャラ)やから重圧を感じずに振る」。代打として、今大会打席に立っていない控え投手の花本元紀を指名した。すると、初球を左越えに適時二塁打。チーム打率3割6分4厘の打線に点火し、終盤3イニングに計5点を奪った。田中監督が就任した03年以降、あと一歩で強豪にはね返された。それでも「弱者が強者に勝てるのが野球や」とナインに繰り返した。その反骨心に応えたのが石川慎だった。入学後すぐに打球を飛ばす才能に指揮官がほれ、1年夏から中軸に起用。未来の大器に「嫌われ者になれ」と指導し、2年後を見据えたチームづくりが始まった。適材適所で、選手を大胆起用するタクトも光った。中学まで遊撃手だった福山純平はエース右腕に成長。投手だった石川慎には捕手を任せていたが、今大会4回戦から何と中堅手にコンバートした。「打撃に集中させたかったから思い切った」と指揮官。主砲は初回、1死一、三塁から中前適時打を放つなど2安打。今大会打率5割7分1厘、1本塁打の大活躍だった。1年時には大きな期待を重圧に感じ、一時は激ヤセしたが、高校通算55本塁打をマークするほど成長した。

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   11夏: 8 .571 28 16 6 1 1 10 3 9 2  .676  .964

 ■ 東大阪大柏原11点コールド!初の決勝進出(スポーツ報知) 11/8/1

 投打ががっちりかみあった。連投のエース福山が“完封”。打っては高校通算55本塁打の4番・石川慎吾が3安打するなど13安打で11得点で8回コールド勝ち。昨夏は1回戦敗退だったダークホースが、昇竜の勢いで大阪桐蔭に挑む。今大会チーム打率3割6分4厘。特に打率5割8分3厘(24打数14安打)、9打点と打ちまくる石川慎は「思い切ってやれている。弱者が強者を倒せるのが野球だから」と打倒・桐蔭に闘志を燃やせば、高校から本格的に投手を始めながら今大会3完封の右腕・福山も「疲れは全然ない。力で勝負せずに冷静に投げたい」と既に決勝に頭を切り替えていた。

 ■ “通算55発”東大阪大柏原・石川2安打の活躍(スポーツ報知) 11/7/29

 プロ注目のスラッガー、東大阪大柏原・石川慎吾は3回1死一塁、中前打で2得点につなげるチャンスメークなど、3打数2安打の活躍。スローイングが安定せず、本職の捕手ではなく中堅手での出場も、気付いた点はバッテリーにアドバイス。3安打完封劇も陰でアシストした。

過去記事

 ■ 石川慎T岡田に並んだ55号/大阪大会(日刊スポーツ) 11/7/18

 阪神などが右打ちの強打者として注目する東大阪大柏原・石川慎吾捕手が高校通算55号2ランを含む3安打6打点と大暴れだ。サイクル安打達成寸前の大当たりで、西成に5回コールド勝ち。春の大阪8強校が、春夏通じて初の甲子園へ主砲の豪打で弾みをつけた。左翼フェンス後方木立に消えた弾丸ライナーに、6年前の夏に見たアーチの残像が重なった。「55号や。あのときの岡田選手や」。05年大阪大会準決勝、オリックスT-岡田が履正社最後の試合になった大阪桐蔭戦で、舞洲バックスクリーンに突き刺したのが高校通算55号。石川慎はそのスタンドにいた。超高校級の打力に驚き、いつか打ちたいとあこがれた。2回1死一塁での自身夏の大阪初本塁打が55号になった。阪神も高校生の数少ない右打ちの強打者候補として注目する4番が、夏初戦から暴れた。初回の右前先制打に始まり、2度打席が回った2回は無死満塁での中越え三塁打2ラン。サイクル安打がかかった4回の第4打席は二塁手の落球(失策)。全力で三塁に走り18点目につなげた。「どんな形でも勝つ。絶対に甲子園に行く」。点差が開いても、決して集中力は切らさなかった。東陶器小3年のとき、父佳二さんが経営する飲食店の常連客が「野田ホークス」に誘い、野球の魅力を教えてくれた。5年のとき、恩師としたったその人が亡くなった。試合で三塁走者の石川慎が本塁に突っ込んだが、球審は捕手の落球に気付かずアウトの判定。それに怒った際に首の後ろの血管が切れ、闘病もむなしく帰らぬ人に。11歳の少年は野球を続ける気力を失いかけた。だが恩師は亡くなっても恩人だった。「夢の中で『いつまでぐずぐずしとるんや』と背中を押してくれたんです」。立ち直ったときからプロが夢になった。

 ■ 東大阪大柏原・石川、大阪最多の54発(日刊スポーツ) 11/7/9

 数々の強打者を生んだ大阪で今夏、最多本塁打で大会に臨むのは東大阪大柏原の石川慎吾捕手だ。高校通算54本。今春の近畿大会大阪府予選5回戦ではセンバツ4強の履正社に勝った。泉ケ丘東中3年で背筋力235キロをマーク。「バットを振りきる力がある」(阪神畑山スカウト)とプロも認める。「野球への執念が上回れば、弱者が強者に勝てる」と初の甲子園切符を目指す。

 ■ “通算48発”東大阪大柏原・石川慎4の4大暴れ(スポーツ報知) 11/4/30

 春季近畿大会大阪府予選3回戦が行われ、高校通算48本塁打の東大阪大柏原・石川慎悟捕手が先制打含む4打数4安打の大暴れ。同志社香里に16―0で5回コールド勝ちし、4回戦に駒を進めた。今秋のドラフト候補は、大阪の頂点と通算アーチでの“清原超え”を目指す。東大阪大柏原の48発男、石川慎が鋭い当たりを連発した。サク越えがなくても「勝負師としての駆け引きに自信がある」と納得の表情。178センチ72キロでパワータイプではないが、中3で235キロを記録した背筋力が自慢。小5の時に野球教室で清原和博氏(元オリックス)に「ええ筋肉してる」と言われたのが強烈な思い出という。「清原さんの記録(高校通算64本)は超えてみたい」とアーチストとしての夢を掲げた。

 ■ PL・河野監督8強進出に“最低のチームでもよく勝てた”(スポーツ報知) 10/10/8

 PL学園は効果的に加点して8強に進出した。巨人など7球団のスカウトや、ドラフト上位候補の吉川大幾前主将(3年)らが見守る中、投げては背番号8の左腕・大川悟(2年)が、東大阪大柏原の高校通算41発男・石川慎吾(2年)を無安打に封じ、8安打2失点完投。それでも河野有道監督(61)は「今までで最低のチーム。投手がいない。正直よく勝てた」と冷や汗をかいていた。

 監督評によると捕手としてはまだまだこれからとのことながら肩も強いようです。
 パンチ力、脚力のある右打者として今後の活躍に注目ですね。

  プロフィール

 大阪府堺市出身。
 石川 慎吾(いしかわ しんご)捕手。
 小学1年でソフトボール、3年から軟式野球を始める。
 泉ケ丘東中時代はジュニアホークスボーイズに所属。
 3年時にエースとして道端(現智弁和歌山)とのバッテリーで全国大会出場実績を持つ。

 東大阪大柏原高に進学後1年夏は三塁手として出場。
 2年夏は4番一塁手を務めたがノーヒットに終わり初戦敗退となった。
 秋はPL学園に2対6で敗れ5回戦敗退。
 3年春は主将を務め履正社を5対4で破り8強入りを果たした。

 178cm72kg、俊足強打の捕手。
 鋭く振り切るスイングでパンチ力のある右打者。高校通算55本塁打。
 145km/hを記録するスイングスピードの持ち主。
 リスト、背筋力(235キロ)が強く逆方向へも長打を放つ。
 守備位置はチーム事情により2年秋から捕手に転向。その他内外野をこなす。
 50m6秒1、一塁到達4.2秒台の脚力を備える捕手。

  スカウトコメント

阪神・畑山スカウト|11/7/9
 「バットを振りきる力がある」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2011年08月14日(日)|2011年ドラフト指名選手 | コメント(8) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
ズバリ!ライバルは高橋周平。
将来のファイターズの4番候補。
| 匿名 | 2011年11月05日(Sat) 16:49 | URL #dXH0vLFY [ 編集]
ファイターズへようこそ!
| 匿名 | 2011年10月27日(Thu) 23:17 | URL #xcvAC9e. [ 編集]
指名おめでとう
| 柏原人 | 2011年10月27日(Thu) 18:45 | URL #- [ 編集]
守備位置が多くて長打力があるなら阪神が4位当たりで指名してもいいんじゃないかな
| 燎旋 | 2011年09月02日(Fri) 16:30 | URL #- [ 編集]
男気あるイイ奴ですね

惚れましたw
| 匿名 | 2011年08月04日(Thu) 21:28 | URL #- [ 編集]
甲子園出場、\_(^◇^)_/\(*^^*)/ おめでとっ!
| 匿名 | 2011年08月02日(Tue) 19:03 | URL #- [ 編集]
スカウトコメントww
他になんか言うこと無かったんかいww
| は | 2011年07月09日(Sat) 19:41 | URL #- [ 編集]
注目していた強打者ですが捕手に転向したのは知りませんでした

今のところプロでは内野手として評価されそうです
| 鴎 | 2011年04月08日(Fri) 21:04 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2011年ドラフト指名選手 | コメント(8) Page Top↑