星野 雄大(香川オリーブガイナーズ)|ドラフト・レポート

星野 雄大(香川オリーブガイナーズ)

ここでは、「星野 雄大(香川オリーブガイナーズ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



177cm80kg 右右 捕手 遠投110m 50m6秒8 日産九州→伯和ビクトリーズ 24歳
二塁到達2秒0、正確性高い送球が武器。パンチ力ある右打者、都市対抗で左翼へソロ弾。
2012年ヤクルト5位

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   12年: 75 .231 212 49 4 0 3 34 37 35 3  .340  .292

 ■ 社会人成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   10都: 2 .375  8 3 0 0 1 1 2 0  .375  .750
   10日: 1 .000  2 0 0 0 0 0 0 1  .333  .000
   11都: 1 .000  1 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   通算: 4 .273 11 3 0 0 1 1 2 1  .333  .545

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   06春: 1 .000  4 0 0 0 0 0 0 1 0  .200  .000

  最新記事

 ■ 虎ドラフトの隠し球!四国IL星野捕手(デイリースポーツ) 12/9/25

 阪神が今秋ドラフトで四国アイランドリーグplus・香川の星野雄大捕手(23)の指名を検討していることが24日、分かった。二塁送球1・8秒台の強肩と好打がセールスポイントの即戦力だ。阪神関係者は「地肩の強さが魅力。送球が安定している」と話す。星野は今年、ルーキーながら正捕手として香川の前期リーグ優勝に貢献。後期も現在2位で、29日からは年間勝率2位の愛媛とのリーグチャンピオンシップに臨む。星野の弟はソフトバンク2年目の大地投手。社会人・伯和ビクトリーズ時代は七條祐樹(現ヤクルト)とバッテリーを組んだ。「2人に追い付きたい、一緒のフィールドに立ちたい」とプロ野球の世界を夢見て昨年会社を辞め、香川に入団した。阪神以外では、ヤクルトが指名候補に挙げているもようだ。

 ■ 日本野球連盟難色 ソフトバンク“育成枠指名”断念へ(スポニチ) 11/10/25

 ソフトバンクが、27日のドラフト会議で育成枠での指名を検討している伯和ビクトリーズ・星野雄大捕手(23)の獲得が困難となっていることが24日、分かった。星野は昨年のドラフトで4位指名した星野大地投手(18)の兄で、非凡な長打力を持つ好捕手。しかし日本野球連盟から、企業の所属選手の指名は「技術向上、社会教育」という育成制度の理念に反すると難色を示されたもようだ。「検討しただけに悩む」と球団幹部。06年に巨人がJR東日本の鈴木誠投手(08年引退)を育成1位で獲得した例もあり明確な規定はないが、「申し入れ」という形で指名を断念することになりそうだ。

 ■ 伯和ビクトリーズ 5度目で初得点初勝利(スポニチ) 10/8/29

 伯和ビクトリーズが5度目の出場で初勝利を挙げた。二回、池永と星野に連続本塁打が飛び出すなど打線は計3アーチ。休部した日産自動車九州から移籍加入した七条は4安打完封と投打がかみ合った。過去4度はいずれも零封負け。チームに大会初得点をもたらし、勢いを与えた池永は「最高ですね」と興奮気味だった。

      打率 打 安 本 点 振 球
   10年: .320 50 16  1  8  9  8
   11年: .071 14  1  0  0  5  1

 ■ 一度はやめようと思った 岡山東商、4番・星野捕手(asahi.com)  06/3/27

 8点を奪われた6回、清峰の集中打に「攻めが弱気になった」と捕手の星野。6回に猛攻を受けた場面で、「こんなすばらしい舞台に立て、野球をやめなくてよかった」との思いがふとよぎったという。昨年6月、グラウンドから星野の姿が消えた。一昨年秋に1年で正捕手の座をつかみ、夏の大会に向け周囲の期待が高まった矢先だった。「野球がつまらなくなった」。家を訪れた木村監督に「やめます」と伝えた。その後も監督は家に足を運び説得を重ねた。その熱意に星野の心は揺れた。昨夏の岡山大会。星野はベンチ入りの18人から外れた。大会中、志願し、審判にボールを渡したり、グラウンドを整備したりする裏方を務めた。そこで、出場選手のプレーが目に焼き付いた。ボールに食らいつき、仲間で励まし合う。敗戦すると泣きじゃくっていた。胸につかえたモヤモヤが消えていった。試合後、星野は「木村監督のもと、厳しい練習に取り組みます」と語った。「練習嫌い」らしからぬ言葉だった。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   05秋公: 13 .419 43 18 7 1 5 17 6 6 0  .490  .977
   05秋全: 23 .366 82 30 9 1 7 26 13 10 1  .435  .756

  プロフィール

 岡山県岡山市出身。
 星野 雄大(ほしの ゆうだい)捕手。
 小学3年から捕手としてソフトボールを始め、福浜中時代は軟式野球部に所属。
 プロ野球選手・星野大地(2010年ソフトバンク10年4位)を弟に持つ。

 岡山東商では1年秋から正捕手を務める。
 2年秋に4番で打率.419本5点17を記録し、県大会準優勝、中国大会準優勝を達成した。
 1対0の接戦となった準々決勝如水館で、15号決勝ソロ本塁打を放っている。
 28年ぶり出場となった3年春選抜は、清峰高に2対11の大差で敗れ初戦突破ならず。
 3年夏はおかやま山陽に1対3で敗れ県大会2回戦敗退に終わった。

 高校卒業後は日産自動車九州に進むも、3年目に同社野球部の休部が決定、
 4年目からは伯和ビクトリーズに移り、同年に8番捕手として都市対抗・日本選手権に出場した。 
 都市対抗では1回戦かずさマジック戦で、内角高め変化球を振り抜き左翼上段へのソロ弾、
 守っては七條祐樹とのバッテリーで10三振を奪い、4安打完封で大会初勝利を収めている。
 住金鹿島戦は右方向への軽打で2安打を放つも、延長11回タイブレーク1対5で敗退。
 移籍2年目は出場機会を減らし、都市対抗本戦も代打1打席のみの出場に終わった。
 ドラフト前にはソフトバンクが興味を示すも、日本野球連盟が育成指名に難色を示し指名断念。
 高卒6年目となる2012年はNPB入りを目指し、四国ILplus・香川オリーブガイナーズに入団、
 2割台前半の低打率ながら、総合力を武器に正捕手を務め上げ、前期優勝に貢献した。
 7月に打率.414本2点11、得点圏打率.455の好成績を残し、月間MVPを獲得している。

 177cm80kg、強肩好打好守の捕手。
 ツボに入れば一発長打を備える右打者。思い切りの良いスイングで、勝負強さも持ち味。
 遠投110mの強肩、フットワークの良い正確なスローイングで、二塁送球タイム2秒0を記録する。
 キャッチング、リード面にも良さがあり、独立リーグ1年目は守備力でチームに貢献した。
 自ら武器として挙げる安定した送球は、阪神などプロからも注目されている。50m6秒8。

  スカウトコメント

阪神・球団関係者|12/9/25
 「地肩の強さが魅力。送球が安定している」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2012年10月19日(金)|2012年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
応援いくから
頑張ってな
応援しよるから
| ヤスオ | 2012年02月20日(Mon) 20:41 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2012年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑