竹内 悠貴(中大)|ドラフト・レポート

竹内 悠貴(中大)

ここでは、「竹内 悠貴(中大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



竹内 悠貴(中大)

173cm80kg 左左 MAX142km カーブ・スライダー 光明相模原
力ある直球を武器とする馬力型。高3春夏ベスト8進出。最速142㌔を記録しプロも注目。

  最新記事

 ■ 光明学園相模原高校野球部投手 竹内 悠貴さん(タウンニュース) 10/7/15

 今春の神奈川県大会でチームをベスト8に導いたサウスポーの速球が、プロ球団の目に留まった。その後、オリックスベイスターズのスカウトが練習試合に訪れた時は、さすがに驚いたという。身長173cm、80kg。がっちりとした体格から放たれる“野球小僧”のMAX142キロのストレートが、強豪ひしめく神奈川の夏を熱くしてくれそうだ。地元で生まれ、自転車で20分の原当麻まで通う高校3年生。野球を始めたのは小学校2年だった。上溝中に進学、1年時、2年上の先輩は全国大会で優勝。横浜スタジアムで上級生が喜びを分かち合う姿は忘れがたく心に残っている。その時から、全国制覇は強い“憧れ”になり、自らの力では未だ叶えることができていない、“目標”となった。実は、“2番手”に留まった中学時代。「(高校の)自主練は、遅いときは、終電近くまで」。負けず嫌いな性格で、自然と努力は伴ってきた。遠い夢だった“プロ”は、「打たれる気がしない」という自信が強まるにつれ、真剣に考えるように。「甲子園に行きます。みんなで感動と喜びを分かち合いたい」。

   10夏          回数 被安 奪三 四死 自責 
   2 回 戦:大 和 東     2  0  2  0  0
   3 回 戦:川崎工科 先   7  8       2
   5 回 戦:足 柄 高 先   6  1       0
   準々決勝:武 相 高    4.1  2  0  3  1 138㌔
               19.1  11  10  7  3 防1.40
            被安打率5.12 奪三振率4.66 四死球率3.26

 最速142㌔とされる直球は武相戦では常時130㌔台前半ほど、力を入れて138㌔でした。
 球速表示以上に力はありそうですね。高卒プロの印象は薄かったですが中大進学とのことで
 元プロ・高橋監督の指導による飛躍に期待です。

  プロフィール

 神奈川県出身。
 竹内 悠貴(たけうち ゆうき)投手。
 小学2年から野球を始める。
 上溝中時代は軟式野球部に所属し1年時に外野手として全国優勝を経験。

 光明相模原高では3年時に春夏連続県大会8強入り。
 春は背番号10ながら全5試合をほぼ一人で投げ抜き43回10失点の好成績を残した。
 関東学院に1失点完投勝利、百合丘、座間高に完封勝利。動画
 夏は肩痛から復帰したエース早川英希投手との二枚看板として4試合防御率1.40の活躍、
 武相高に3対7で敗れ準々決勝で敗退。
 甲子園出場実績は無し。
 最速142㌔の直球はプロからも注目された。

 173cm80kg、どっしりとした体格の馬力型左腕。
 ワインドアップから投げ下ろす最速142㌔、常時130㌔台前半から中盤の直球とカーブ、スライダー。
 力ある直球主体に投げ込む。
 コントロールはまずまずながら腕の振りが外回りで甘い球もやや多め、
 変化球の精度にもややバラツキが多い。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2011年03月21日(月)|退団・引退・進路不明など | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | 東都大学 コメント(0) Page Top↑