瀧瀬 諒太(神奈川大)|ドラフト・レポート

瀧瀬 諒太(神奈川大)

ここでは、「瀧瀬 諒太(神奈川大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



188cm75kg 右右 MAX138km スライダー・フォーク 聖望学園
角度の付いた138㌔直球と縦のスライダー、フォーク。3年春の桐蔭大戦でタイブレーク制する好リリーフ。

  動 画

  最新記事

 ■ 3年生瀧瀬が大仕事/神大(神奈川新聞) 14/4/7

 神奈川大学野球春季リーグ第1週第2日は6日、横浜スタジアムで松蔭大-関東学院大、神奈川大-桐蔭横浜大の各2回戦を行い、関東大は10-4で大勝し、神大は延長タイブレークの末に4-2で競り勝ち、ともに連勝で勝ち点を挙げた。力ない左飛を主将胡麻がつかんで勝利が決まると、神奈川大ナインはマウンドに駆け寄って抱き合い、うれし涙に暮れた。 昨秋5位の雪辱を誓って臨んだ春に、4連覇を狙う王者・桐蔭横浜大に連勝。最高のスタートにキャプテンは「全員でつかんだ大きな1勝」と感慨に浸り、決勝打の能瀬は「諦めずにやってきた結果」と喜びをかみしめた。 今季初のタイブレークにもつれ込んだ一戦。延長十回から公式戦初登板した3年生瀧瀬が勝利を手繰り寄せた。同点の十回2死満塁を空振り三振で切り抜け、十一回は打たせて取った。188センチの上背から鋭いフォークを低めに決め、相手打線の前に立ちふさがった。瀧瀬は昨秋までベンチ入りできず「スタンドで同級生を応援し、悔しかった」と振り返る。保坂前コーチと「自分の色を出そう」とフォークの習得に励み、抑えの座をつかんだ。接戦となった第1戦は出番がなく、この日も九回は後輩の兒玉が続投。「ふざけるなと思ったけど、監督に『行くぞ』と言われてよっしゃって」。思いをボールに込め、仕事を果たした瀧瀬は「みんなで『変わろう』と言ってきて結果を出せた。うれしい。自分も泣きそう」と感極まった。

 ■ 春日部共栄・竹崎、聖望を撃破/埼玉大会(日刊スポーツ) 11/7/23

 春日部共栄のエース竹崎裕麻投手(3年)が息詰まる投手戦を制した。初回に2点を失ったが、「アドレナリンがバンバン出た」と2回以降は低めに直球が集まり、聖望学園打線を2安打無失点に抑えた。打線も聖望学園・滝瀬諒太投手(3年)に7回まで1点に抑えられていたが、8回表に板倉直樹内野手(2年)の逆転打などで3点を奪い、逃げ切った。竹崎と滝瀬は昨秋練習試合で対決。その時は滝瀬に軍配が上がったが、「負けたくなかった」という竹崎が意地を見せた。

   11夏予        回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:春日部工 先  4.2  3       0
   2回戦:羽 生 実 先  8.2  5       1
   3回戦:所沢中央 先  12  9  4  2  3
   4回戦:川  口 先   9  9  5  2  2
   5回戦:春日共栄 先   9  11  6  2  4
              43.1  37       10 防2.08(失点から計算)

 ■ 浦学、投打で圧倒(毎日jp) 10/10/2

 浦和学院が投打で聖望学園を圧倒し、五回コールド勝ちした。浦和学院は二回1死二塁から石橋の中越え三塁打で先制。なおも荒井、小林の適時打など、打者一巡の猛攻で一挙6得点。三、五回にも2点ずつを加えた。先発佐藤は五回参考ながら、無安打無得点試合を達成した。聖望学園は瀧瀬が二回途中6失点で降板の誤算。打線も振るわなかった。

   10夏予選   回数 被安 奪三 四死 失点
   大宮武蔵 先  9  5  7  0  1 
   川 越 東 先 1.1  7  0  1  4
          10.1  12  7  1  5 防4.35(失点から計算)
      被安打率10.45 奪三振率6.10 四死球率0.87

  プロフィール

 東京都足立区出身。
 瀧瀬 諒太(たきせ・りょうた)投手。
 足立九中では足立ベルモントの主戦を務め、3年春に東京都東支部予選準Vを達成。

 聖望学園では1年時から控え投手としてベンチ入り。
 2年夏の大会からエースナンバーを任され、1回戦で無四球1失点完投勝利を収める。
 3回戦・川越東戦は2回途中7安打4失点の乱調でノックアウト(2対8で敗戦)。
 2年秋は浦学に2回途中7安打6失点と打ち込まれ、5回コールド0対10で県大会8強敗退に終わった。
 3年夏に全5試合の先発を務め、大きく崩れることなく、43.1回10失点の粘投を披露。
 3回戦・所沢中央戦で12回9安打3失点完投勝利、川口戦で9安打2失点完投勝利を挙げている。
 5回戦は竹崎裕麻との投げ合いの末、7回1失点、11安打4失点完投で敗戦となった。
 県大会ベスト8が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 神奈川大進学後は3年春からリーグ戦に出場。
 開幕週・桐蔭大2回戦に10回裏から起用され、タイブレークを制する好救援でデビューを飾った。

 188cm75kg、手足の長い恵まれた体格の長身右腕。
 セットから上げた左足でタメを作り、重心を下げて開きながら着地し、肘を柔らかく使った腕の振りから
 投げ下ろす最速138㌔、常時130㌔台の角度の付いたストレートとスライダー、フォーク。
 門倉健以上の能力の持ち主として、高校1年生時から注目されていた。
 神大でフォークを習得し、3年春にリーグ戦デビュー。今後の活躍に期待が掛かる。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2014年04月12日(土)|退団・引退・進路不明など | 神奈川大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
本当に聖望学園にもこの投手にも頑張ってほしいです…
| いっけい | 2011年03月09日(Wed) 18:27 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | 神奈川大学 コメント(1) Page Top↑