金 卓史(JR東日本)|ドラフト・レポート

金 卓史(JR東日本)

ここでは、「金 卓史(JR東日本)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



金 卓史(JR東日本)

181cm73kg 右右 MAX145km スライダー・カーブ・チェンジ・フォーク 秋田中央高→八戸大 5年目
140㌔前後の直球と変化球との緩急。マウンド度胸良い抑え投手。2年目に都市対抗初V達成。

  動 画

  投球成績

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責 
   10都: 2  1.2  0  2  1  0
          1  0  1  0  0 138㌔ 日本生命
         0.2  0  1  1  0 138㌔ 東  芝
   11都: 3   9  5  7  2  0
         1.1  1  1  0  0 140㌔ ヤ マ ハ
          5  3  4  2  0 139㌔ JR東北
         2.2  1  2  0  0 139㌔ NTT東
   12都: 3  2.2  5  5  0  3 
         0.2  2  1  0  1 141㌔ 王子製紙
         1.2  2  4  0  2 143㌔ JFE東
         0.1  1  0  0  0 140㌔ JX-ENEOS
   通算: 8 13.1  10  14  3  3 防2.03
     被安打率6.75 奪三振率9.45 四死球率2.03

  最新記事

 ■ 社会人野球:JR東日本が初V JABA北海道大会(毎日jp) 12/6/23

 社会人野球JABA北海道大会の最終日は23日、準決勝と決勝を行い、JR東日本が初優勝を決め日本選手権の出場権を獲得した。二回以降は粘り強く抑えていた先発の戸田が七回に1死一、二塁のピンチを招くと、この大会4試合目の登板となった金が救援。四球で満塁の後、初球の速球で狙い通りの二ゴロ併殺に仕留め、勝利を引き寄せた。
 最高殊勲選手賞=金卓史投手(JR東日本)▽敢闘賞=北道貢外野手(NTT東日本)▽首位打者賞=北道貢外野手(23打席18打数11安打、打率6割1分1厘)

 ■ 都市対抗野球:JR東が決勝進出 JR東北振り切る(毎日jp) 11/10/31

 JR東の3番手・金が好救援で勝利投手となった。五回、4点差となり、さらに無死二塁でマウンドに。1死から適時打を許したが、その後が圧巻だった。4番・近藤を直球で見逃し三振、5番・長谷部は同じく直球で一邪飛にねじ伏せた。力任せの投球だった新人の昨年から成長を見せたのは七回以降「打者の仕草や動きを見て」(金)ボール球から入るなど落ち着いたマウンドさばきと直球を低めに集める制球力で3イニングを無安打に封じた。

  プロフィール

 秋田県出身。
 金 卓史(こん・たくみ)投手。
 雄和中時代は軟式野球部に所属し、3年夏に29年ぶり全県大会優勝を達成。

 秋田中央高では1年春からベンチ入り。
 3年夏は注目投手の1人に挙げられたが、能代商に3対6で敗れ1回戦敗退に終わった。
 甲子園出場実績は無し。2年春に東北大会16強進出を経験。

 八戸大時代にタイトル獲得、全国大会登板などの実績は無し。
 高3夏の大会後に右肘靭帯の損傷が判明、手術を受けた影響もあり通算1勝に留まった。
 当時のチームメイトに櫻田裕太郎(現Honda)ら。

 JR東日本入社後は1年目から公式戦に出場。
 都市対抗予選での登板機会は無かったものの、本戦には2試合ともリリーフで起用され、
 フォークで2奪三振を記録、1回2/3ノーヒット無失点の好結果を残している。
 11回表1死2、3塁から登板した東芝戦では、三振・四球・二ゴに打ち取り追加点を阻止。
 初優勝を果たした2年目都市対抗でも、3試合9回7奪三振無失点の好救援を披露、
 5回途中から起用されたJR東日本東北戦で、5回を3安打無失点に抑え白星を挙げた。
 3年目は北海道大会で4試合5.2回を無失点投球、無安打の快投で優勝に導きMVPを受賞、
 都市対抗では調子を落とし、一発を浴びるなど2回2/3で3失点とやや精彩を欠いた。

 181cm73kg、本格派右腕。
 セットポジションから重心を下げ、小さめのテイクバックを取り、肘を使った腕の振りから投げ下ろす
 最速145㌔、常時130㌔台後半から140㌔前後の直球と120㌔前後の縦のスライダー、
 100㌔台の大きいカーブ、110㌔台のチェンジアップ、120㌔台の落差あるフォーク。
 低めに集める直球と変化球とのコンビネーションが持ち味。甘い球もあるが、制球力はまずまず。
 トレーニングの成果で最速は145㌔に到達、緩急を付けた投球で安定感を増した。
 ピンチを抑えることをやりがいとし、マウンド度胸の良い救援投手。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2012年11月05日(月)|退団・引退・進路不明など | 北東北大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
パームボールのような握りのチェンジアップを多投し緩急をつけたピッチングスタイルに変わっていた。ピンチにも動じない強心臓で隠し玉としてはおもしろい存在か
| うまみー | 2012年08月07日(Tue) 17:22 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | 北東北大学 コメント(1) Page Top↑